その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2008.10.09 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > Visual LAB

Visual LAB

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Visual LAB
部品を自由に配置して、インタラクティブなシミュレーションを作成できるオーサリングソフト
Windows Vista/XP/2000  製品:試用可
Visual LAB
  • メイン画面。豊富なツールを備えたペイント/ドロー機能で描画、作図ができる。部品に対して透明度などを設定することも可能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • アニメーション設定画面。ページごとの時間やマウス操作などを指定できる
  • 画像効果の実行画面。画像のレタッチ機能も備えている

  • 動画やインタラクティブなコンテンツを簡単に作成できるマルチメディアオーサリングソフト。

    「Visual LAB」は、画像、テキスト、音声、音楽、動画ファイルなどを「部品」として画面上に配置してゆくことで、動画やシミュレーションを作成できるソフト。インタラクティブなコンテンツを作ることが可能で、できあがったコンテンツは実行ファイル(EXE)に出力できるほか、Java Appletを含むHTMLファイルとして公開することもできる。

    コンテンツの基本となる画像部品は、BMP/JPEG/DIB/ICO形式のファイルを読み込んで利用することが可能。さらに、「Visual LAB」自身に高度なペイント/ドロー機能があり、新規に画像を描き起こしたり、既存画像を編集して部品とすることもできる。ペイント/ドロー機能はレイヤに対応し、ペン形状(丸/角/丸イメージ/角イメージ)、動作(標準/カラー/マスク/作図/消しゴムなど)、バケツなどの豊富なツールや機能を備えている。

    コンテンツには複数のページを持たせることができる。部品の移動や回転、変形なども可能。部品に変化を与えながら複数のページを作ることで、動画を作成できるようになっている。部品には親子関係を設定することが可能で、親部品に対して加えた移動や変形をそのまま子部品にも適用できる。また、異なる2ページの中間画像を生成するページ補間機能があり、少ないページでもスムーズな動画を作成できる。

    インタラクティブなコンテンツを作ることも可能。ボタンやテキスト入力ボックスなどのコントロール部品が用意されている。部品には関係式を設定することもでき、関係式を使って計算/シミュレーションを行い、グラフ化するといったこともできる。さらに、マウスクリックやキー入力でページを移動させたり、ドラッグ&ドロップで部品を移動させたりといった処理も行える。

    画像以外にもテキストファイル(TXT/RTF)、CSVファイル、サウンドファイル(WAV)、MIDIファイル(MID)、メタファイル(WMF/EMF)、メディアファイル(AVI/WMV)、ショートカットファイル(LNK/URL)の読み込み、部品化が可能。作成したコンテンツの保存は「Visual LAB」部品ファイル、JPEG形式部品ファイル、HTMLファイル、実行ファイル(EXE)、テキストファイル、CSVファイル、サウンドファイル、MIDIファイルなどに保存できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    ひと言で「こんなことをするため」と説明するのが難しいソフトだ。あえて言えば「いろいろなことができるソフト」ということになるのか、あるいは「使う人によって景色が変わるソフト」ということになるのか。

    まず、絵が描ける。画像のレタッチができる。画像の変換ができる(特にアイコンを作るのはお勧めだそうだ)。動画を作れる。サウンドファイルの編集ができる。計算をさせられる。表やグラフを作れる……などなど。要するに、それらをすべてひっくるめて「作りたいものを作ることができる」というわけだ。

    どうも突き放すような言い方になってしまって申し訳ないのだが、やはり使う人、使い方によって、どのようにもなるソフトということだろう。「Visual LAB」の持つ機能をフルに使えば、かなり高度な動画作成やシミュレーションが可能になる。だが、そこまで難しく考えなくても、十分に楽しめるソフトだと思う。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    計算を行って結果を得るだけでなく、人が操作してシミュレート可能な世界を、コンピュータの中に造ることを目的として開発をはじめました。最初に開発していた「ビジュアル・シミュレータ」は、決められた時間ごとに繰り返し計算を行うシミュレーションツールでした。そのシミュレーションエンジンは、軽量で小さいモデルであれば快適な速度で動作していたのですが、部品の数が多くなると、速度が遅くなってしまいました。これは、動いてない部分や結果が変化していない不要な動作に関しても、毎回計算を行っていたことが主な原因でした。

    この点を改善するために、一定時間ごとに計算を行うのでなく、イベント発生や変数値の変化などの必要な場合にのみ計算を行うよう、エンジン部分を大幅に変更しました。そのソフトが「Visual LAB」です。「Visual LAB」では時間ごとのアニメーションも行いますが、基本的な部分はイベント駆動で動作する形になっています。さらに、シミュレーションを身近に楽しく活用できるようにするために、グラフィックエディタ機能やサウンド機能等を追加したり、強化したりしました。

    開発に苦労した点
    シミュレーションをビジュアルに、どのように表現して操作するかに苦労しました。部品の移動・拡大・回転は、何度も試して使いやすい操作方法を考えました。部品のページが小数点の場合に前後のページから補間したアニメーションを行うこと、子部品をドラッグして親部品のページを変化させることによって状態を滑らかに変化させる方法、ページ番号に状態としての意味を持たせ、サウンド再生を切り替える等のシミュレーションを行うための新しい概念がたくさん入っています。

    ユーザにお勧めする使い方
    ページに部品を配置することで、シミュレーションや動画コンテンツを作成できます。動画ファイルとして保存した場合には以後の編集はできなくなりますが、部品ファイルやJPEG部品で保存することで、移動・拡大・回転等が行える形での保存が可能です。保存したファイルは、「白板ソフト」でも使用できます。パソコン画面の録画機能を使い、操作を録画して再生することができます。録画したページにサウンド部品を追加することでナレーションを追加したり、ページ時間を編集することで一部の動きを遅くしてナレーションに合わせたり、テキスト部品を追加して説明を追加したりすること等が可能です。パレットを使って、設定を変えたペンや部品でのグラッフィク編集を行うことができます。パレットには、ファイルやフォルダをドラッグ、別のパレットから画像バケツを使って切り取った画像等を簡単に追加できます。

    今後のバージョンアップ予定
    一時、体を壊してしまったこともあってバージョンアップができなかったのですが、今後は「白板ソフトと」連携した形でバージョンアップしていきたいと考えています。シミュレーションを電卓の計算と同じ手軽さで、身近に使える道具にすることを目標としています。

    ((株)マイクロブレイン)

    ● Visual LAB Ver.8.4
  • 作 者 : (株)マイクロブレイン さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : 製品:試用可
  • 作者のホームページ : http://www.mbrain.com/
  • 補 足 : 試用期間中は、約15秒ごとにライセンスキーの入力ダイアログが表示される


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    製品プロレジ・シェアレジ(6,583円(税込))
    Visual LAB 12.7.8 インタラクティブなシミュレーショ作成ツール (17,828K)




    最近のレビュー記事
    Web会議レコーダー ProWeb会議レコーダー Pro
    Zoom・Skype・Teams等を誰でも簡単に録画
    筆まめVer.32筆まめVer.32
    22年連続販売本数第1位の年賀状ソフト最新版
    じぶんドックじぶんドック
    毎年受けてきた健康診断の結果を時系列に並べてグラフ化
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    「Visual LAB」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.