その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』

新着ソフトレビュー 2008.07.31 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > プロジェクト2D ClassX

プロジェクト2D ClassX

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
プロジェクト2D ClassX
10作品のキャラクタ18人が一堂に会した贅沢な“オールスター対戦格闘ゲーム”
Windows XP/Me/2000/98  フリーソフト
プロジェクト2D ClassX
  • デザインもシステムもまったく異なるキャラ同士が対戦する

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 制限時間やチーム戦など、条件をさまざまに変えての対人戦も可能
  • ユニークな敵キャラと1対多数で戦う「EXTREME」コース

  • 対戦格闘ゲームの人気作10作品のシステムとキャラクタが揃った“オールスター対戦格闘ゲーム”の第二弾。

    人気対戦格闘ゲーム10作品のシステムとキャラクタをこれ一本で

    「プロジェクト2D ClassX」は、夢のオールスター格闘ゲーム「プロジェクト2D」シリーズの第二弾。「2D格闘ツクール2nd」で作成された、作者の異なる人気格闘ゲーム10作品のキャラクタとシステムを一本で楽しめる。登場するプレイヤーキャラは総勢18名。前作「格ツクコンチェルト プロジェクト2D」に比べ、新たに1グルーブ(各作品の操作性)、1キャラクタが追加されている。さらに、前作ではボスキャラクタだった「ニクス」をプレイヤーキャラとして使えるようになった。参加(出身)作品とキャラクタ、グルーブの内訳は、

    となっている。ゲームモードは、コンピュータと対戦する「ストーリーモード」、好きなキャラクタをひとりずつ選んでプレイヤー同士で対戦する「対戦(シングル)」、最大4人ずつ選んでプレイヤー同士で対戦する「対戦(チーム)」の3種類が用意されている。

    ユニークな敵キャラと1対多数の戦いをする「EXTREME」コースも新設

    ストーリーモードには「EASY」「NORMAL」「HARD」「EXTREME」の4種類のコースが用意されている。「EASY」「NORMAL」「HARD」は、ゲームのルールは同じだが、ステージ数と難易度が異なる。「EASY」は、初心者が練習するのに適したコース。全6ステージと短く、難易度も低い。「NORMAL」は全10ステージ。敵キャラがそこそこ強い状態からはじまり、ステージが進むごとに難易度がアップする。「HARD」も全10ステージだが、はじめからコンピュータキャラのレベルが最高の状態となっている。対戦順も「NORMAL」とは異なる。

    「EXTREME」は今回、新たに追加されたコースで、全5ステージ。他のステージのように1対1ではなく、複数の敵が一度に登場する。全ステージとも1ラウンド勝負で、ボスキャラを倒すとステージクリア。「EXTREME」では、プレイヤーキャラは他のコースと同じだが、敵キャラは「しかばね」「超級HANDS」「カクカク君」など、すべて「EXTREME」限定のものとなっている。

    「EXTREME」コース以外のストーリーモードのルールは、時間無制限の3ラウンド勝負。2本先取した方が勝者となる。対戦(シングル)モードでは、オプションで設定されたラウンド数をどちらかが勝利することで、勝敗が決する。制限時間内に勝負が決しなかった場合は、残っている体力の多い方が勝ち。それでも差がつかなかった場合は引き分けとなり、双方ともに勝利マークが付く。対戦(チーム)モードでは、倒されたキャラは次のキャラと交代し、どちらかのチームのキャラがすべて倒された時点で勝敗が決定する。

    対戦モードでは、シングルはラウンド数を1から9まで、またチームは人数を1から4までで変更できる。そのほか、背景のグラフィックや制限時間(0〜99まで。0が無限)を変更することも可能。背景を「トレーニングステージ」にすることで、キャラクタの体力を全回復させたり、スペシャルゲージを全回復させたりできるトレーニングステージならではの機能を使い、技の練習をすることも可能だ。

    「グルーブセレクト」を使って、使用キャラの使い勝手を自分好みに調節できる

    操作は、キーボードとジョイスティックに対応。6ボタン制が採用されている。Aボタンで小攻撃、Bボタンで中攻撃、Cボタンで大攻撃が基本。Dボタンは、グルーブ固有の特殊動作・特殊攻撃を発動する。内容は、魔法攻撃、ガードキャンセル、ブーストダッシュ、フィニッシュブロウ、前転・後転などの補助的なものから決め技まで、グルーブによってさまざま。移動キー(【F】:左/【H】:右/【T】:上/【B】:下)と組み合せて入力するものや、特定条件下でのみ発動するコマンドも多い。Eボタンは、A+B同時押しに相当するボタンで、投げ技を発動する。FボタンはB+C同時押しに相当。「ふっとばし攻撃」「打ち上げ攻撃」「超攻撃」と、グルーブによって内容が変化する。

    ガードは移動キー後ろ方向(空中ガードあり。必殺技などはガードしても体力を削られる)。移動キー上/前斜め上/後斜め上でジャンプ。ジャンプ時に一瞬移動キー下を押してからジャンプすることで大ジャンプになる。移動キー前方向2回押しではランまたはステップ(グルーブによる)。そのほかにも、空中受身やダウン回避といった操作が可能だ。以上が全キャラクタ共通の操作だが、これ以外にも使用するキャラクタごとに異なる必殺技のコマンドが多数用意されている。

    同じ操作でも、グルーブによってキャラクタの動作が異なるのが「プロジェクト2D」の特徴。出身の異なる各キャラクタの持ち味を生かしたものだが、それだけでは終わらない。ストーリーモードのキャラ選択後や、対戦モードのラウンド1開始前にグルーブを選ぶことで、使用するキャラの出身タイトルとは無関係に操作体系を変更できる(グルーブセレクト機能)。これにより、FボタンやDボタンで発動する攻撃や動作が変化するほか、可能な攻撃、防御、行動、コンボの組み立て、必殺技の威力、ゲージ消費量なども変化し、キャラクタの使い勝手が大幅に変わってくる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    10種類のシステムと18種類のキャラクタが一堂に会した、贅沢な2D対戦格闘ゲーム。個性豊かなキャラクタとその必殺技を一本で楽しめる、対戦格闘ゲームファンには堪らないタイトルだ。異なる作者の制作したまったく異なるゲームが元になっているため、各キャラクタのデザインや操作、繰り出す技の内容などは完全に異なり、実にバラエティに富んでいる。

    それでいながらシステムや操作の摺り合わせが完璧で、プレイしていてまったく違和感がない。各キャラクタのバランス調整も絶妙だ。僅差で競り勝つタイプや大技でドカンと持ってゆくタイプなど、それぞれの個性に合わせてうまく調整されており、コンピュータを相手にしていても手に汗を握ってしまった。新たに使えるようになった「栗原恵」と「ニクス」の2名のキャラクタも使いやすい。

    ただ、ストーリーモード最後のニクスとの同キャラ対戦にはちょっととまどった。服の色などが同じな上、動きの速いキャラクタなので、戦っているうちにどちらが自分のキャラなのか何度も見失ってしまった。さすがに対戦モードのときのように一方を赤くするのもらしくないと思うが、ワンポイントでよいので、目印があるとゲームとしてはやりやすいだろう(もっとも、演出としてはこのままの方がおもしろいような気もする。ひょっとするとそういう意図なのかもしれないので、その場合はご容赦願いたい)。

    新たに追加された「EXTREME」コースもおもしろい。1対多数の戦いというだけでなく、敵などのデザインやボイスも非常にユニークで笑いを誘う。敵に“タコ殴り”にされないよう、ポジショニングに気を遣わなくてはならないといった要素も加味されており、かなりエキサイティングなコースだ。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    前作「格ツクコンチェルト プロジェクト2D」完成時から「一作で終わりにするのはもったいない」という気持ちは強く、新キャラ・新グルーブ搭載の新バージョンを作ろうと考えていました。そして、どうせ次を作るならほかにも目新しい要素、それもあまり格闘ゲームに馴染みのない方でもアクションゲーム感覚で挑める要素を追加した方がいいだろうということで、新コース「EXTREME」の追加となりました。

    開発中に苦労した点
    前作同様、本企画に参画してくださった方々がすばらしい方ばかりで、苦労した点というのは正直ほとんどなかったです。協力してくださった方々に、この場を借りてお礼を申し上げます。

    ユーザにお勧めする使い方
    アーケードの対戦台をイメージした「人対人の対戦」がお勧めです。皆でワイワイと熱い戦いをしていただければ……と思います。新キャラ・新グルーブが加わり、前作から多少変更になったグルーブもあるので、あらためて「最強キャラは?」「最強グルーブは?」などといった話題で友だちと盛り上がっていただければうれしいです(自サイトなどでもそういった話題や感想などを積極的に受け付けます)。

    さらに、今回は「EXTREME」コースにおいてタイム計算機能が付いたので、何分でクリアできるかを競い合ってもおもしろいと思います。ちなみに作者の最高記録は4分23秒(キャラはマーチ、グルーブはレイブグルーブ)、ぜひとも「この記録を破ったぞ!」というご報告をいただきたいです。

    今後のバージョンアップ予定
    致命的なバグが出た場合は随時修正させていただきます。バージョンアップに関しては、せっかくシリーズものとした以上、今後もぜひ続編を出し続けていきたいという気持ちは常にあります。何か動きがあり次第、特設サイトの方で告知していく予定ですので、続報をお待ちいただければ……と思っています。

    そのほか(お願い)
    「格闘ツクールオールスター」を銘打っている本作品ですが、もしも「この作品のキャラも出たらおもしろいかも……」というご意見・ご要望がありましたら(格闘ツクール以外でも、RPGツクールなど「ツクール製作品」のキャラであれば)、ぜひメールや掲示板などでお伝えいただければと思います。今後の参考にさせていただきます。

    (プロジェクト2D)

    ● プロジェクト2D ClassX Ver.#1
  • 作 者 : プロジェクト2D さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://div332.hp.infoseek.co.jp/title.html
  • 補 足 : 動作にはDirectX 7以降が必要。作者のホームページでは、不具合に対応した修正パッチをダウンロードできる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    プロジェクト2D ClassX #2 夢のツクールオールスター対戦格闘ゲーム「プロジェクト2D」シリーズ第2弾 (67,647K)




    最近のレビュー記事
    Undelete 11J ProfessionalUndelete 11J Professional
    PDFやWord・Excel・PowerPoint・Photoshopのファイルを上書き前の状態に戻せる
    伝わるプレゼン!PowerPointテンプレート伝わるプレゼン!PowerPointテンプレート
    プレゼン資料のデータや情報をインフォグラフィックを駆使して、伝えたいポイントが明確になるPowerPointテンプレート集
    ラジ録12ラジ録12
    radikoの「タイムフリー放送」や有料プラン「エリアフリー」の録音、らじる★らじるの地方局にも対応するネットラジオ録音ソフト
    テロップニュースリーダー2テロップニュースリーダー2
    パソコンのデスクトップ上に最新ニュースをお届け!ニュースは音声で読み上げ可能
    やるぞ!確定申告2021やるぞ!確定申告2021
    申告時期には土日もサポートしてくれるのが嬉しい確定申告書作成ソフトの決定版
    Voice Rep PRO 3Voice Rep PRO 3
    認識結果がリアルタイムでエディタに転送され、さらに使いやすくなった高性能音声認識ソフト
    ロト6で億万長者ロト6で億万長者
    ベストセラー「億万長者ボード」シリーズの著者が独自の理論でロト6の買い目を予想
    漢字で脳トレ漢字で脳トレ
    漢字クイズに答えて脳をトレーニング
    「プロジェクト2D ClassX」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.