ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2008.07.29 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 助けてってば〜!

助けてってば〜!

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
助けてってば〜!
タイトルバーがタスクバーに隠れないよう、ウィンドウの位置を自動調整してくれるソフト
Windows XP/Me/2000/98  フリーソフト
助けてってば〜!
  • タスクバーとウィンドウのタイトルバーが重なると、ウィンドウが自動的に移動する

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 設定画面。監視位置をピクセル単にで指定できるほか、「無視するプログラム」を設定することも可能
  • タスクトレイメニューでは、機能の有効/無効化やさまざまなオプションのON/OFFを設定できる

  • タイトルバーなどがタスクバーに隠されて操作できなくなる現象を回避してくれるデスクトップユーティリティ。

    「助けてってば〜!」は、操作中にアプリケーションウィンドウのタイトルバーが隠れないよう、ウィンドウの位置を自動調整してくれるソフト。「最小化」「最大化」「閉じる」ボタンやメニューなどがタスクバーに隠れて操作できなくなる状態を回避できる。ウィンドウ位置の自動調整は、タスクバーがデスクトップ上部に表示されている場合に機能する(タスクバーがデスクトップ下部や左右に表示されている場合には動作しない)。

    「助けてってば〜!」が有効な状態では、タイトルバーがタスクバーで隠されるようになると、当該ウィンドウがタスクバーと重ならない位置(下方向)に自動的に移動する。初期状態では、ウィンドウのサイズは変更されずに移動するだけだが、「大きさ変更」をONにしておけば、ウィンドウがデスクトップの表示領域からはみ出す場合、自動的に縦サイズが縮小されるようになる。

    ウィンドウの最大化では通常、アプリケーションのウィンドウとタスクバーが重ならないように制御される。何らかの理由でタスクバーとタイトルバーが重なった場合でも、「助けてってば〜!」が有効であれば、最大化されたウィンドウも強制的に移動される。設定により、自動的に最大化を解除して、元のサイズに戻すといったこともできる。

    タスクバーのプロパティで「タスクバーを自動的に隠す」が設定されている場合でも、タスクバーが表示されていない状態でウィンドウをデスクトップ上部に移動し、タスクバーが表示された結果、タイトルバーが隠れるような状況になると、自動的にウィンドウが移動する。さらに「領域を確保」オプションをONにすれば、(タスクバーの非表示時に)ユーザがウィンドウを移動させる際、タスクバーの表示領域には移動させることができなくなる。

    「どの程度タスクバーに重なると、ウィンドウを移動するか」の監視位置は、ピクセル単位で設定できるようになっている。

    そのほかにも、ウィンドウが移動する際にサウンドを再生したり、移動中に限ってウィンドウタイトルを変更したりすることが可能。特定のプログラムを監視対象から外すこともできる。タスクバーやスタートメニューを半透明表示にし、隠されたウィンドウやアイコンなどを確認しやすいようにする機能もある。

    姉妹ソフトとして、タスクトレイにアイコンを表示せず、機能が簡略化された「ねぇ助けてってば〜!」がある。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    知っている人も多いと思うが、通常デスクトップの下側に一列に表示されているWindowsの「タスクバー」は、好みに応じてデスクトップ上部に横表示、左右いずれかに縦表示という具合に、合計4通りの表示パターンを選択できる。

    標準では下側となっているので、多くの人がタスクバーを下側に表示しているだろうが、Windowsの使い勝手にある種のポリシーを持つ人は、タスクバーの位置を変えて使っているようだ。例えば筆者は、普段ワイドの液晶を使うことが多く、しかも同時に数多くのウィンドウを開くため、タスクバーはデスクトップの左端に縦表示としている。タスクバーを縦表示にすると、横表示に比べてアプリケーションアイコンを段違いに多く表示できる。しかもワイド液晶の場合、左右の表示幅には多少余裕があるため、なおさらこの方が都合がよい。

    一方で、Macと併用する人などにはタスクバーをデスクトップ上部に表示する人も多いらしい。もともとMacのデスクトップでは上部にメニューバーが表示されていることもあり、デスクトップの印象が多少なりとも近づくからかもしれない。

    しかし、実際にタスクバーを上に表示してみると気づくが、これには大きな欠点がある。ウィンドウのタイトルバーがタスクバーの下に隠れるとボタンも隠れてしまうので、そのウィンドウはほとんど操作できなくなってしまう。ウィンドウの場所を移動するしかないが、ドラッグして移動するためのタイトルバーもまた、タスクバーの下にすべて隠れてしまうことになる。

    「助けてってば〜!」は、まさにこうした「タスクバーは上」派の人にとっては福音ともいえるソフトだ。他の場所にタスクバーを表示する人にとっては意味がわからないかもしれない。実際筆者も、今回この表示を試してみて「助けてってば〜!」の必要性を痛感したのである。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    いまから10年以上前のことです。MS-DOS、Windows 3.1からWindows 95とOSが変遷し、当時使用していたB5サイズノートパソコンのデスクトップは640×480とかなり狭く、使いづらいものでした。何気なくタスクバーをデスクトップの上部にすると、ウィンドウのメニューバー、ツールバーも上部なので目線は上から下で楽になり、さらに内蔵の小さなトラックボールでも操作しやすくなりました。以降、現在もタスクバーはデスクトップの上部にあります。しかし、ソフトの中には表示位置をデスクトップの左上にしているものがあり、タスクバーの下にタイトルバーが隠れて操作が困難なことがありました。そこで「自分用」に作成したソフトがベースになっています。

    一般の方に公開するきっかけは、友人から「タスクバーが消えてなくなった。再インストールするしかないのか?」という電話でした。原因はタスクバーの下にタイトルバーが隠れて操作できないから、タスクバーを動かそうとしてドラッグしたが、タスクバーの大きさを変えてしまい、すごく細くしてしまったらしいのです。困っている人も案外いるのかもと「助けてってば〜! [TasketetteBar]」を私のホームページで公開しました。すると予想以上の反響が寄せられ、ユーザの方々の希望、要望を取り入れ、問題点を修正しながら現在に至ります。ある意味、ユーザの方々が作られたソフトともいえます。

    開発中に苦労した点
    最もやっかいなのは、タスクバーを上=デスクトップのカスタマイズという点です。なんらかのカスタマイズツールを同時に使われていることが多く、問題点の修正を行おうとすると、自分自身が使わないソフトをインストールして試しています。これが非常に多くの労力を消費します。

    ユーザにお勧めする使い方
    タスクバーがデスクトップの上部ではない方にはまったく意味も価値もありません。ウィンドウの最後の表示位置を記憶しないソフトは現在少なくなっています。常駐させてお使いの方で、常駐させたくない場合はコマンドラインオプションを利用することで、処理を行ったあと、自動的に終了させるようにできます。タスクバーが上下左右、関係なく領域を確保できる「SAKEBar」、ウィンドウの位置、大きさを記憶・復元をする機能を持ち、ウィンドウ操作を快適にできる「壱番館」なども公開しておりますので、一度お試しください。

    今後のバージョンアップ予定
    ユーザの方々のご意見、ご希望を取り入れて、少しでもお役に立てればと思います。

    (森岡 悟)

    ● 助けてってば〜! Ver.4.33
  • 作 者 : 森岡 悟 さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www2.osk.3web.ne.jp/~sm/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    助けてってば〜! 4.98 上に配置したタスクバーにウィンドウが重なる問題を解決 (542K)




    最近のレビュー記事
    AdGuard PremiumAdGuard Premium
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    スーパーマップル・デジタル20 広域日本システムスーパーマップル・デジタル20 広域日本システム
    パソコン・スマホ・タブレットで使えてインターネット接続無しで使える地図ソフト
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版 2019年3集・夏号会社四季報CD-ROM ダウンロード版 2019年3集・夏号
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    ビデオパワーRED【THE ビデオコレクター】ビデオパワーRED【THE ビデオコレクター】
    ビデオの検索・ダウンロードに。ビデオや画面の録画・録音・動画音楽変換・カット編集も可能
    絶対即戦力タイピングマスター絶対即戦力タイピングマスター
    キーボードを見ずに文字入力が可能になれば、脳内に浮かんだアイディアをスムーズにアウトプット可能に
    私の記録、10年日記私の記録、10年日記
    日記を続けられない方の為に作られたソフト
    IObit Malware Fighter 7 PROIObit Malware Fighter 7 PRO
    Bitdefenderおよびオリジナルのエンジンを搭載し、様々な脅威に対応するセキュリティ対策ソフト
    InPixio Photo Clip 9 ProfessionalInPixio Photo Clip 9 Professional
    高度な写真加工を誰でも手軽に行えるオールインワン画像編集ソフト
    「助けてってば〜!」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.