その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2008.06.14 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > BeMem

BeMem

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
BeMem
メモリ解放の自動実行なども可能な“メモリ監視&調整ソフト”
Windows Vista/XP/2000/98/95/NT  フリーソフト
BeMem
  • コンパクトなメイン画面(上)と設定画面。設定画面では、メモリ掃除の自動実行をはじめとした詳細な設定を行える

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 掃除(デフラグ)中のメイン画面。掃除処理を中断することも可能
  • システム情報詳細表示画面。メモリ残量やCPU使用率の経過をグラフで確認できる

  • 掃除するサイズの自動調整や、掃除の自動実行なども行える“メモリ監視&調整ソフト”。

    「BeMem」は、メモリを適正な状態に調整して、効率的に利用するためのソフト。Windowsのプロセスやアプリケーションから余分な容量のメモリを解放することで、本来の適正な使用量や使用効率に近づける。メモリクリアの割合(%)をユーザが指定することも可能。コンパクトで軽快に動作する。

    メイン画面では、現在のメモリの状態が一覧で表示され、物理メモリの搭載容量や使用率、CPU処理能力の占有率、ページングファイル(スワップファイル)、仮想メモリ量の空き容量と使用中容量、その合計値を確認することが可能。さらに「設定」「掃除」「情報」の各ボタンが用意されている。メモリ掃除の操作は簡単。あらかじめ掃除の方法として、

    • メモリクリアの割合(5〜95%の範囲。20〜50%を推奨)
    • メモリ掃除サイズ自動調整(メモリを占有するアプリケーションを利用する場合など、メモリ使用率が高くなったときに、掃除し過ぎないために自動的に上限を設ける)
    • 掃除速度
    などを設定した上で、「掃除」を実行すればよい。掃除速度は、1%単位で100回に分けて処理する「普通」のほか、10%単位で10回に分ける「快速」、一度にまとめて処理する「処理占有」から選択できる。掃除を自動的に開始させることも可能。「物理メモリが××MB以下の時」「使用率が××%下がった時」など、一定の条件になったときにメモリ掃除を行うように設定できる。

    より詳細なメモリ情報は「情報(システム情報詳細表示)」画面で確認できる。確認できるのは、アクティブなプロセスやヒープリスト(稼働中のプロセスごとに、確保されているメモリ領域を表示)、稼働中のスレッド、メモリ残量とCPU使用率のグラフとなっている。

    そのほかにも、プロセスを強制終了させる機能やプロセスごとの優先度(CPUの処理時間を割り当てるための優先順位)を変更する機能、物理メモリ容量が指定値などを下回ったときに、音声で通知する機能などもある。表示をカスタマイズすることも可能で、背景に壁紙を設定したり、画面を透過表示にしたりといったこともできる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    メモリ掃除(デフラグ)に加え、プロセスごとの詳細な管理・調整機能を備えたパワフルなメモリ管理ソフト。画面サイズもメモリ常駐サイズも極めて小さく、CPUもほとんど占有せず、動作は軽快だ。作者の勧めている使い方は例えば、
    • Windows起動直後に起動して掃除を行う(特に、細かいファイルやプロセスの読み込みが行われた時点で実行する)
    • 大量のファイルのコピー後や、画像処理ソフトなど大量のメモリを消費するアプリケーションの終了後など、フラグメンテーションが発生しやすい状態で掃除を行う
    というものだ。

    プロセスの管理にはWindowsの専門知識が必要になる。また当然ながら、優先度の変更などはシステムの不安定化などの危険がともなうので、上級者以外の人が安易にいじることは避けたい。メモリデフラグだけなら、細かいことは知らなくても初期設定で適切に実行されるだろう。同梱のドキュメント(readme.txt、Q&A.txt)では、メモリ管理の基本からかなり詳しい情報まで説明されているので、一度読んでおくことをお勧めする。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    この手のソフトの場合は「メモリが足りないから必要に駆られて」などという理由が多いのですが、私の場合は少し違う理由でした。ほかにも趣味プログラムを作ることがあるのですが、その際にメモリ管理をしたいと思い、「プログラム開発のツールの一種」という形での用途を考えていました。お遊び機能の音声再生も、本来は「毎回見なくても、状況を確認できるようにしたい」という目的からです。

    それから、当時働いていた職場の指針で「ウイルスに感染するかもしれないから、フリーソフトも勝手にダウンロードして使ったらダメ」「ただし、専門のフリーウェアサイトに登録されているものと雑誌掲載されているものは、概ね安全なので使ってよい」というのがありました。セキュリティ対策が後ろ向きだと、そういう制限が出てしまいやすいのです。「じゃ、自分で作っちゃえ」というのも理由のひとつです。

    開発中に苦労した点
    「メモリ掃除」機能ですが、この機能は「誰がやってもそれなりに結果が出る」という性質のものです。ただし、やり方によって効果も多少違います。できるだけ効果の高い方法を探すのに苦労しました。「情報表示」機能に関しては、システム内の情報をできるだけ表示させるという目的で作成しています。「どれだけ情報を出せるか」という点に苦労しました。

    また、最近では2GBを超えるメモリを搭載する人が多くなってきました。少ないメモリを有効活用する時代から変わり、大きなメモリの無駄を減らす方向にシフトしてきています。2GBという壁はOSが上限を返してくるので、取得方法を変えることで対応しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    常時使う方は、スタートアップに登録して常駐させると便利です。重い、または反応がないプログラムは、強制終了でズバっと終了。遅いプログラムの優先度も強制的に変更できるので、ある意味、反則なこともできてしまう優越感に浸れます。警告音声に凝ってみるのも楽しいです。

    あまり頻繁に使わないという方は、とりあえずショートカットをデスクトップに二つ作りましょう。ひとつは普通に起動用、もうひとつは“/exec”の引数を設定してください。引数付きで起動すると、非常駐で起動と同時に掃除を開始し、掃除が終わると「BeMem」も終了します。

    今後のバージョンアップ予定
    みなさまからの要望は、(返答はできない場合もあるものの)全部目を通しています。不定期更新ですが、実現可能な要望がある程度まとまり次第、実装しようと思います。「使える」機能を優先的に、かつできるだけ軽快に動作するよう、作成してゆきます。

    (あろTAKE!)

    ● BeMem Ver.4.0
  • 作 者 : あろTAKE! さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.pfp.gr.jp/
  • 補 足 : 通常版のほかに、より軽量化を図ったLT版もある


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    メモリ管理ソフト「びーめむ」 4.27 フリーウェアでもココまで出来る! 超強力メモリパフォーマンス監視&調整ソフト (463K)




    最近のレビュー記事
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrolnew!!SterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    DaigoDaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「BeMem」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.