その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2008.04.24 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 起動戦士ウィンダムXP sp-2.NET

起動戦士ウィンダムXP sp-2.NET

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
起動戦士ウィンダムXP sp-2.NET
数十体のロボットが入り乱れて、派手な戦闘を繰り広げる3Dロボットアクションゲーム
Windows Vista/XP  フリーソフト
起動戦士ウィンダムXP sp-2.NET
  • 遠距離攻撃と格闘戦を駆使して敵ロボットと戦い、撃破しよう

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • サバイバルモード。使用する機体やステージは自由に選べる
  • チームバトルモード。敵味方多数のロボットが入り乱れて派手な対戦を繰り広げる

  • バラエティに富んだ機体と派手なアクションが特徴の3Dロボットアクションゲーム。オンライン対戦でプレイすることも可能。

    「起動戦士ウィンダムXP sp-2.NET」は、人型の高機動ロボットを操り、次々と出現する敵を撃破してゆく3Dロボットアクションゲーム。遠距離攻撃に格闘攻撃、数種類のサブウェポン攻撃、さらに機体によっては飛行形態への変形や解除などもあり、ロボットアニメさながらの戦闘を楽しめる。

    使用できる機体は、標準的な汎用機体の「ウィンダムXP」、量産機体「ミレニアム」、支援砲撃主体の「ウィンダムXP type-B」、白兵戦主体の「ライナクス シンビジューム」など、全部で12機種。搭載された武器や射程距離、攻撃力、耐久力、飛行形態への変形の可否、サバイバルモードでの残機数などは機種ごとに異なり、得意とする戦法や使い勝手も大きく異なる。

    操作は、キーボード(またはジョイパッド)で行う。自機を前後左右に移動させるには、カーソルキーを使用する。同方向のカーソルキーの2連打でその方向に「ステップ」し、短時間だけホバークラフトのように空中に浮上して高速移動を行える。2回目を押す長さによって、高速移動の時間を調節することも可能だ。

    【Z】キーは上空へのジャンプ。2連打で「ブーストダッシュ」となり、前方に向かって飛行できる。ブーストダッシュ中に【←】/【→】を押すことで、旋回することも可能。機体によっては、ブーストダッシュ中に【V】を押すことで、飛行形態に変形することもできる。上空へのジャンプ、ブーストダッシュともに【Z】を押す長さで距離を調整でき、最大で、画面左端の「ジェネレータゲージ」が空になるまでの間、飛行できるようになっている。

    攻撃は、ロックした相手に向かって行われる。そのため、攻撃対象を変えるときには、そのたびにターゲットロックを切り替える必要がある。ロックには標準のロック(【S】)のほか、近距離ロック(【↑】+【S】)と遠距離ロック(【↓】+【S】)がある。【S】を0.3秒以上押すことで、自分をターゲットにしている敵をロックしたり、【S】を0.8秒以上押し続けることで、ロックを無効にしたりすることもできる。

    攻撃は、ビームライフルやマシンガン、バズーカなどのメイン武器の発射が【X】キー、ビームサーベルやキャノンなどの近接武器は【C】キー(【C】とカーソルキーを組み合わせることで攻撃を変化させることも可能)。各種ミサイルやレーザー、オールレンジ攻撃、レールカノン砲などのバラエティに富んだサブウェポン攻撃も各機体に3種類が装備され、それぞれ【A】/【D】/【F】キーで発射することができる。メイン武器および3種類のサブウェポンは、一度発射するとしばらくの間、次の攻撃ができなくなる(画面左下にあるディレイ時間を示すゲージが赤いうちは発射できない。ゲージは武器ごとに用意されている)。

    敵にダメージを与えると、与えたダメージ量に応じて画面最下部の「EXゲージ」が蓄積される。EXゲージは最大5段階までためることができ、ゲージがたまっているときに攻撃キーを長押しすることで、ゲージを消費してより強力な攻撃を行えるようになる。

    攻撃で注意が必要なのは、メイン武器と近接武器を切り替えるタイミングだ。切り替え時には抜刀などの動作が入り、その間は敵を攻撃することができない。また、このときの動作は武器を切り替えただけで終わるため、敵を攻撃するにはもう一度同じキーを押さなくてはならない。切り替え時に敵の攻撃を受けないよう、注意が必要だ。

    防御では、【V】キーを押している間はシールドガードとなる。非常に強力なガードで、前方からの敵の攻撃はほとんどカットしてくれる。ただし、ガード中は自機の向きを変えることが不可能で、正面以外からの攻撃には注意する必要がある。ガード中に【X】キーを押すことで、ガードしたまま正面にダッシュすることができる(シールドダッシュ)。

    用意されたゲームモードは、

    • サバイバルモード
    • 練習モード(仮)
    • チームバトルモード
    • ブリッツタクティクスモード
    • オンライン対戦モード
    の5種類。「サバイバルモード」は、4種類からステージを選び、2体の敵ロボットを相手に戦うモード。ゲームオーバーとなった時点での撃破数とスコアを競う。敵機を撃破するたびに新たな敵が1体補充され、敵の数は常に2体となる。また、補充されるごとに敵パイロットのレベルもアップする。使用する機種ごとに残機数が異なるため、必ずしも性能の低い機体が不利とは限らない。

    「練習モード(仮)」では、サバイバルモードと同様にステージを選べ、敵が1体ずつ登場するが、一切何もしてこない。操作の練習や各機体の性能チェックなどに使用するとよい。ただし、「ウィンダム・ブラックコム」を相手にビーム兵器を発射した場合は、時折反射されたビームでダメージを受けることがあるので要注意。

    「チームバトルモード」は、敵味方十数体ずつのロボットが入り乱れて戦うモード。たとえ自機が途中でやられてしまっても戦いは続き、どちらかのチームが全滅することで勝敗が決する。

    「ブリッツタクティクスモード」では、敵味方ともに2隻の戦艦を護衛しながら数十体のロボットが入り乱れて戦う。どちらかの戦艦が2隻とも撃破された時点で勝敗が決する。それまでは自機がやられても、何度でも復活することが可能。フィールド上に落ちている「召還」マーカーを拾うことで、自軍のロボットを増やして戦いを有利にできるのは、このモードならではだ。

    「オンライン対戦モード」では、ネットワークを介して最大10人までの同時対戦を楽しめる。同梱されたサーバソフトを使用して、対戦サーバを立てることも可能だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    画面狭しと敵味方数十体の人型戦闘ロボットが入り乱れて戦うのが魅力の、エキサイティングな3Dロボットアクションゲーム。ロボットの種類が現在のバージョンでも全12機種(裏技で機動戦艦ジェノサイドを使用することも可能)と豊富で、それぞれの機体の性能やデザインがバラエティに富んでいる点も、ゲームをおもしろいものにしている。

    多数のロボットが同時に動き回るため、動作にはそれなりのマシンスペックが要求されるものの、ゲームの内容を考えると処理は非常に軽快だ。ゲーム開始時に表示されるダイアログで解像度と画質を低めに設定することで、あまりスペックの高くないマシンでも十分にゲームを楽しめるはずだ。

    上記の説明だけでもわかるように、ロボットの操作はかなり複雑。上記で説明した基本操作のほかにも、受け身や緊急ガード、キャンセルなどの特殊操作があり、使用する機体による操作の違いもある。操作を完全にマスターしてロボットを自由自在に操れるようになるには、かなりのやり込みが必要だろう。もっともそれだけの価値が十分にあるのは間違いない。ある程度自信がついたら、サーバにアクセスしてオンライン対戦にもチャレンジしてみてもらいたい。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    3Dゲームプログラムの勉強のために何か作ろうと思い、当時発売されていたロボットゲームで、自分で作ってみたい作品の真似をするところからはじめました。当初、身内で遊んでいましたが、要望などがあって公開してみようと思いました。

    開発中に苦労した点
    一番苦労した点は、ネットワークの部分です。はじめてネットワークのゲームを作成したので、ひとりでは確認できないような不具合が多く発生し、修正に手間取りました。そのほか、機体のモデリングやモーション付けなどにも手間取りました。機体の構築・モーション付けなどは機能面がまだ乏しい自作ツールのため、時間がかかってしまいました。

    機体のクォリティの低さを隠すためにシェーダでごまかそうとしています。

    ユーザにお勧めする使い方
    ストーリーモードなどはないので、ネットワーク対戦でいろいろな人と対戦できるのが楽しいと思います。パイロットを自作することもできるので、自分専用のパイロットを作成して対戦で使用することで、より臨場感がアップすると思います。

    今後のバージョンアップ予定
    バグの修正、新機体の追加、ステージの追加、ゲームモードの追加、対戦モードの追加などで、より楽しく遊べるようにコンテンツを充実させていきたい思っています。

    (Y.Kamada)

    ● 起動戦士ウィンダムXP sp-2.NET Ver.1.021
  • 作 者 : Y.Kamada さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://homepage3.nifty.com/alexholth/
  • 補 足 : 動作にはDirectX 9.0c以降、.NET Framework 2.0以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    起動戦士ウィンダムXP sp-2.NET 1.200 高機動ロボットを操作し、敵を撃破していく3Dロボットアクションゲーム (84,711K)




    最近のレビュー記事
    必勝!競馬道必勝!競馬道
    競馬をやったことのない初心者でも気軽に競馬を楽しめるようになる競馬予想サービス
    筆ぐるめ 28筆ぐるめ 28
    家族で楽しく年賀状が作れる「たのしく・かんたん・きれい」な年賀状ソフト
    AdGuardAdGuard
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    Parallels Desktop 16 for MacParallels Desktop 16 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    マカフィー リブセーフマカフィー リブセーフ
    家族全員、何台でもインストール可能。パソコン、スマホ、タブレットを守るセキュリティソフト
    スマホがドライブスマホがドライブ
    スマホがまるで外付けドライブに。パソコン内のデータを無線でスマホに直接保存&再生
    スーパーマップル・デジタル21 広域日本システムスーパーマップル・デジタル21 広域日本システム
    パソコン・スマホ・タブレットで使えてインターネット接続無しで使える地図ソフト
    ネットラジオハンターネットラジオハンター
    簡単な操作でインターネットラジオの再生・録音が出来るソフト
    「起動戦士ウィンダムXP sp-2.NET」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.