その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2008.04.15 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > MultiLineCalc

MultiLineCalc

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
MultiLineCalc
複数行の計算式を入力でき、計算過程を容易に把握できる電卓ソフト
Windows Vista/XP/2000  フリーソフト
MultiLineCalc
  • メイン画面。テキストボックスに複数行の計算式を入力して計算できる。無指定では各行の結果が加算される

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 行頭で指定すれば、その行の結果を減算したり、乗算したりもできる
  • クリップボードに改行付きのデータがある状態で「貼り付け」を実行すると、各行に数値のみが貼り付けられる

  • 計算を複数行に分割して行えるシンプルな電卓ソフト。複数行を使用することで、計算途中がわかりやすくなる。

    「MultiLineCalc」はその名の通り、複数行の計算に対応した電卓ソフト。テキストボックスに複数行の計算式を入力でき、上の行の計算結果を利用して新たな計算を行える。クリップボードに転送されたデータから数値部分を抽出して、計算するといったことも可能だ。

    メイン画面は、一般的な電卓ソフトに比べて、計算式や数値を入力するテキストボックスが広く取られていることが特徴。テキストボックスは左右に分かれ、左側で計算式を入力したあとに「=」をクリックするか、【Ctrl】+【Enter】キーを押すと、右側に計算結果が表示される仕組み。例えば「10*2」と入力して、「=」をクリックすると「20」が表示される。計算式の一部を修正することも可能。「10*2」を「10/2」に修正して「=」をクリックすれば、右側に再計算された結果「5」が表示される。

    さらに次の行で別の計算式を入力すると、テキストボックス下部の「A.」エリアに、複数の計算結果の合計が表示される。例えば「10*2」に続いて、2行目に「50/2」を入力して「=」をクリックすると、右側には計算結果「25」が表示され、「A.」エリアに1行目の計算結果との合計値「45」が表示される。何も指定しない場合は各行の結果が加算されるようになっているが、減算や乗算などにすることも可能。例えば2行目を「* 50/2」と変更すると、「A.」エリアには(20*25=)「500」が表示される。

    クリップボードに転送されたデータから数値部分のみを取り出し、テキストボックスの各行に貼り付ける機能もある。例えば、クリップボードに「JR 450円、(改行)バス 180円」というデータがあるとき、「貼り付け」を実行すると、テキストボックスの1行目に450が、また2行目には180が貼り付けられる。

    計算機能は加減乗除、Mod(割り算の余り)、べき乗、平方根、円周率、論理演算(AND/OR/NOT/XOR)、16進演算に対応する。テキストボックスに表示されるフォントのサイズは、8〜14ポイントの範囲で設定できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    テキストボックスに複数の計算式を記述してゆくので、どのような計算を行ってきたのか、ひと目でわかる電卓ソフト。計算履歴が必要なときには、表計算ソフトを使う場合が多いが、そんな面倒とおさらばできる。

    「MultiLineCalc」の一番のメリットは、計算式や数値の入力ミスを見つけやすく、また、ミスの修正が可能な点だ。一般的な電卓ソフトではあらためて入力しなければならないときも、「MultiLineCalc」では、誤入力した数値や演算子だけを修正して【Ctrl】+【Enter】キーを押せば、再計算される。

    クリップボードからの貼り付けに対応しているため、例えば、交通費リストなどをクリップボードに転送し、値段部分だけを「MultiLineCalc」へ貼り付けて計算を行うといった使い方もできる。

    ウィンドウサイズは自由に拡大・縮小でき、またフォントサイズを変更して、計算式や数値の大きさを見やすく変更することもできる。

    いわゆる「関数電卓」ではないが、一般ユーザにとっては十分すぎる機能を備えている。Windows付属の「電卓」に満足していないすべての人にお勧めする。

    (川越 裕之)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    Windows標準の「電卓」はとてもありがたい機能ですが、計算の経過がわかりづらいので、少し使いづらく感じていました。そこで、
    • 複数行で計算式が記入できて、計算の経過がわかりやすい
    • クリップボードの文字の中から、数値だけを取り出して貼り付けられる
    の二点を目標に、なんとなく作りました。
    (そうそう)

    ● MultiLineCalc Ver.1.10
  • 作 者 : そうそう さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://fefnir.com/
  • 補 足 : 動作にはVB 6.0ランタイム(SP6推奨)が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    MultiLineCalc 1.56 複数行で計算過程が分かる、喋る電卓 (148K)




    最近のレビュー記事
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    ファイル圧縮ソフト NXPowerLite 8 デスクトップエディションファイル圧縮ソフト NXPowerLite 8 デスクトップエディション
    Microsoft Officeファイルや画像ファイル、これらを含むzipファイルを、形式や見た目を変えずに最大50分の1のサイズにするファイル圧縮ソフト
    ネットラジオ録音 Xネットラジオ録音 X
    radikoや、NHKらじる★らじるといったインターネットラジオを再生録音するソフト
    やるぞ!確定申告2019やるぞ!確定申告2019
    申告用紙そのままの縮小イメージを使い、迷わず操作できる確定申告書作成ソフト
    マカフィー リブセーフマカフィー リブセーフ
    家族全員、何台でもインストール可能。パソコン、スマホ、タブレットを守るセキュリティソフト
    WinOptimizer 16WinOptimizer 16
    パソコン高速&最適化のためのオールインワンソフト
    Smart Defrag 6 PROSmart Defrag 6 PRO
    パソコンの処理速度を高速化させるスマートなデフラグソフト
    IObit Uninstaller 8 PROIObit Uninstaller 8 PRO
    不要なプログラムや邪魔なプラグインを完全に削除
    「MultiLineCalc」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.