その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2008.04.03 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > ファイナルデータ8.0 特別復元版

ファイナルデータ8.0 特別復元版

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ファイナルデータ8.0 特別復元版
CDブートからのデータ復旧も可能になった“定番”データ復元ソフトの新バージョン
Windows Vista/XP/Me/2000/98/95/NT  製品:試用可
ファイナルデータ8.0 特別復元版
  • 対象ファイルをプレビューアで確認しながら復元操作を行える

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • メールボックスから削除したメールを復元することも可能
  • CDブートにより、OSが起動しない状態からでもデータを復元できる

  • Windowsが起動しない状態でも、CDブートでシステムを起動してデータを復旧させることができるデータ復元ソフト。

    「ファイナルデータ 特別復元版」は、誤操作やトラブルなどで消失したファイルを検索し、復元できるソフト。新バージョン「8.0」では新たにCDブートに対応。Windowsが起動しない環境でもデータを復元できるようになった。さらに、従来バージョンに比べて処理速度を大幅に向上(AOSテクノロジーズ調べでは60%の向上)させ、短時間でのデータ復元が可能になった。

    ファイル復元能力は高い。誤って削除したファイルの復元はもちろん、パーティションのフォーマットや削除、FDISKなどで認識できなくなってしまったファイルも復元できる。

    メールソフト内部で削除してしまったメールを個別に復元することもできる。対応するメールソフトは、Windowsメール、Outlook (97/98/2000/XP/2003/2007)、Outlook Express (4/5/6)/Mozilla Thunderbird (1.5/2.0)、Becky! Internet Mail (1/2)など。メールソフトをアンインストールし、ドライブをフォーマットしたあとでも、ファイルを検索・復元することが可能だ。「メールボックスのコンパクト化」の実行後でも復元できる。

    パーティション情報が失われてしまった場合でも、ディスクスキャンによりファイルシステムを自動で解析・認識する。新バージョンでは解析エンジンの高速・高精度化が図られ、スキャン速度が従来バージョン比で60%も短縮された(AOSテクノロジーズ調べ)。フォーマット後のファイル復元可能率も高い。

    ファイルシステムは、FAT12/26/32、NTFS 4.0〜6.0、CDFS、UDF 1.5/2.0に対応。NTFS圧縮ドライブや暗号化ドライブ、RAIDドライブからの復元も可能だ。不良セクタなどが原因でファイルシステムが正常に認識されない場合や、ファイルシステムの破損時などでも、独自の解析機能によりファイルを検索できる。

    対象ファイルの検索には、基本的な操作がまとめられたウィザードと、上級者向けの「高度な復元」が用意されている。高度な復元では、ファイル名/セクタ/日付による検索やファイル/ディスクのダンプ表示なども行える。ウィザード、高度な復元いずれの場合でも、プレビューアでファイル内容を確認しながら、復元操作ができるようになっている。ZIP/RAR/ALZ/TAR形式のアーカイブファイルでは、内部に含まれるファイル名を復元前に一覧表示で確認することが可能。破損がひどく、ファイル名などにWindowsで扱うことができない文字が含まれてしまった場合でも、ファイル名を自動置換してくれる。

    プログラム本体は、WindowsのGUIから直接実行できるEXE形式のほか、新たにCDブート形式が用意された。OSのシステムパーティションが削除された場合や、ブートに必要なシステムファイルが削除された場合でも、ファイル/パーティションの復元により、再度OSを動作可能な状態に復元できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    データを失う、というのは本当に恐ろしいものだ。業務で使用するデータはもちろん、個人で使うデータでも、いざ失われてしまうとショックは非常に大きい。さらも普段は大して重要とは思っていないデータも、失ったことを知った途端、なぜかものすごく重要なデータだった気がして後悔するものだ。

    データを失ったときに備えてバックアップを取っておくべきなのはいうまでもない。しかし、いかにこまめにバックアップを取ったとしても、例えば「たったいまダウンロードしたばかりのファイルをうっかり削除してしまった」などという失敗に対しては無力だ。こんなときは、やはりファイル復元ソフトのお世話になるしかない。

    ただし、ファイル復元ソフトにも、ソフトによってさまざまな機能差が出てくる。単純にファイル/フォルダの復活しかできないもの、フォーマットしても復元できるもの、パーティションさえ回復してしまうものなどだ。

    「ファイナルデータ8.0 特別復元版」は、復元ソフトの“最高峰”といえるほど復元機能が多い。削除してしまったパーティションまで回復できる上、フォーマットしてしまったパーティションでも復元できる可能性がある。高機能なわりに操作が容易なのもうれしい。高度な機能を持つソフトは、得てして専門用語が多かったり、どの機能を選べばよいかわかりにくかったりするものだが、「ファイナルデータ8.0 特別復元版」の場合は、ウィザードのおかげで機能がよく整理されていて使いやすい。

    「転ばぬ先の杖」とはよくいうが、万が一のときに慌てないためにも、ぜひ用意しておきたい。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ご好評いただいております「ファイナルデータ」シリーズの最新版です。

    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    データ復元ソフト「ファイナルデータ」の販売を2000年1月より開始し、それから8年間、数多くのお客さまにお使いいただき、お客さまのご要望に応じて、製品にさまざまな改良を加えてきました。その中で特に要望が多かった機能として、

    「Windowsが起動しなくなってしまったパソコンから、何とかデータ復元ができないか」
    という内容がありました。また、ハードディスクの大容量化が進んでおり、データを復元するために行うディスクのスキャン時間がどんどん長くなってしまうという課題もありました。

    開発に苦労した点
    Windowsが起動しないという状況でデータ復元を行うという課題に対しては、「CDブートで起動する『ファイナルデータ』を開発する」ことで対処することにしました。CDブート版の「ファイナルデータ」を開発するにあたって苦労した点は、CDブートの機能を入れてしまうことで、プログラムが肥大化してしまうという問題への対応です。また、Windows PEをベースに開発を行うとハードウェアの必要スペックが高くなり、CDブートができないパソコンが多数出てしまうという課題もありました。

    この問題を解決するため、ライブCDを提供しているLinuxのディストリビューションのひとつをベースに、Linuxで動作する「ファイナルデータ」をカスタマイズすることで対応することにしました。プログラムのデータサイズに関しては、復元に不要なLinuxのソフトウェアを削除していき、ようやくこのサイズになりました。

    また、ディスクのスキャン時間が長いという課題に対しては、「ファイナルデータ」は、高度な復元作業を行うために、ディスクスキャンにどうしても時間がかかってしまうという構造上の問題がありました。スキャン時間を短縮するために、復元の手順を省略してしまうと、復元率が落ちてしまうという問題があり、スキャン時間を短縮しつつ、復元率を落とさないよう開発することに腐心しましたが、苦労の末、ようやく従来より、復元時間が60%短縮された「ファイナルデータ」の開発に成功しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    ハードディスクは消耗品です。いつか壊れるものですので、普段からのバックアップは重要です。バックアップを行うだけでなく、バックアップからの戻し方も必ず確認し、テストしておきましょう。

    また、いざ問題が発生したときのために、あらかじめ本ソフトウェアを入手し、使い方を確認しておくことをお勧めいたします。CDブート機能を使う場合、パソコンの設定を変更する必要があることが多いようですので、あわせて確認しておくと、慌てずにすみます。

    もし、本ソフトウェアでの復元が必要な事態になっており、これからダウンロードなさるのであれば、注意が必要です。ダウンロードの際に大切なデータを上書きしてしまう恐れがあるので、他のパソコンでダウンロードして、CDへの焼き付けを行うことをお勧めします。

    (AOSテクノロジーズ(株))

    ● ファイナルデータ8.0 特別復元版 Ver.8.0.1
  • 作 者 : AOSテクノロジーズ(株) さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : 製品:試用可
  • 作者のホームページ : http://www.finaldata.jp/
  • 補 足 : 試供版ではスキャンは行えるが、見つかったデータを復元することはできない。製品版はPCショップで購入後にダウンロードできる。4月2日現在、特別先行販売価格8,715円で購入できる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    製品プロレジ・シェアレジ(8,208円(税込))
    ファイナルデータ10 plus 特別復元版 【12年連続シェアNo.1】データ復元ソフトをご利用の方3人のうち2人に選ばれている、定番データ復元ソフト (13,621K)




    最近のレビュー記事
    Web会議レコーダー ProWeb会議レコーダー Pro
    Zoom・Skype・Teams等を誰でも簡単に録画
    筆まめVer.32筆まめVer.32
    22年連続販売本数第1位の年賀状ソフト最新版
    じぶんドックじぶんドック
    毎年受けてきた健康診断の結果を時系列に並べてグラフ化
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    「ファイナルデータ8.0 特別復元版」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.