その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2007.05.29 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > LiName

LiName

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
LiName
複数ファイル/フォルダ名の一括変更をテキストエディタで行えるリネームソフト
Windows XP/2000/98/NT  フリーソフト
LiName
  • メモ帳でのリネーム設定。ターゲットファイルを「LiName」のウィンドウ(右上)にドロップしてリネームを開始する

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 行頭に付ける文字列で、ファイルを削除することも可能
  • リネームに失敗した場合は、失敗リストを参照できる。再リネームも可能

  • 複数ファイル/フォルダのリネームの設定を、テキストエディタから直接まとめて行えるユーティリティ。

    「LiName」は、日ごろ使い慣れたテキストエディタを使ってファイル/フォルダ名を編集できるリネームソフト。ファイル名の変更のほか、移動や削除を行うことも可能。大量のファイルをきめ細かく確実に分類・整理するのに適する。使い方は簡単。

    1. 対象となるファイル/フォルダをウィンドウにドラッグ&ドロップして登録
    2. 「リネーム」のクリックで、.TXTに関連付けられたテキストエディタが開く
    3. 登録した全ファイルのフルパスが表示されるので、テキストエディタで編集
    4. 修正したテキストを上書き保存
    一連の操作が終わると、「LiName」のウィンドウのタイトルバーに「全て成功!」「×個失敗」といった処理結果が表示される。失敗した場合に限りウィンドウに「失敗リスト」という項目が追加され、選択すると再度修正の上、リネームや移動を行えるようになっている。

    対象ファイルの登録は複数回行うことが可能。異なるドライブやフォルダにあるファイルを思いつくままに混在させることができる。ウィンドウにフォルダをドロップした場合は、フォルダに含まれるファイルが操作対象になる(【Ctrl】キーを押しながらフォルダをドロップすることで、フォルダ自身も対象にできる)。

    テキストエディタに対象ファイル/フォルダのフルパスがリスト表示された際、ファイル名だけを変更すると「リネーム」扱いに、パスも変更すると「フォルダ移動+リネーム」扱いになる。移動先のフォルダが存在しない場合は自動的に作成される。逆に、リネームの結果フォルダが空になった場合は、フォルダは削除される。

    さらに、行の先頭に半角の「!」を追加すると、そのファイル/フォルダはごみ箱に移される。「!!」を追加した場合は、ごみ箱を経由せずに削除される。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    ファイルの整理に威力を発揮する、ユニークで便利なソフト。こまごましたファイルを混み入った条件でリネーム/移動/削除したいときなどに特に威力を発揮する。ファイルリストを編集・確認してから操作を実行するので、うっかりミスが防げて、安全確実に処理を行えるのもうれしい。

    リストの編集に使うテキストエディタを自由に選べるのも便利。日ごろ使い慣れたテキストエディタの機能を活用できるので、気持ちよく作業ができる。ファイルをたくさん扱うプログラマや、デジカメで撮影した写真などが大量にある人などには、特にお勧めのソフトだ。

    特定のフォルダにまとまったファイルを一括してリネームできるだけでなく、ハードディスクのあちこちに散らばったファイルをドラッグ&ドロップして拾い集め、ある程度まとまったところで「リネーム」ボタンを押して1ヵ所に移動、といった使い方もできる。そのほかにも、ユーザの工夫次第でさまざまな活用ができるだろう。いっそのこと、これでファイルのコピーもできるようになってくれれば、何もいうことはない。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機・背景
    使い慣れたテキストエディタでリネームができれば便利じゃないか、と思ったのが動機です。

    開発中に苦労した点
    ジャンルとしては一応「ファイル名変更」ですが、ファイルパスを書き換えてしまうことでファイルの移動もできます。たくさんのファイル移動のときなどにもどうぞ。

    こんなエディタだと便利かも
    例えば、

    • 矩形編集が優れている
    • 正規表現による置換ができる
    • スクリプトが書ける
    など。ちなみに私は「Vim」を使っています。

    今後のバージョンアップ予定
    何か要望などがあれば、ホームページの掲示板やメールでお知らせください。

    (悪魔猫将軍)

    ● LiName Ver.20070516
  • 作 者 : 悪魔猫将軍 さん
  • 対応OS : Windows XP/2000/98/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://snca.net/
  • 補 足 : 5月28日現在、作者のホームページでは「失敗を再試行」機能などが追加されたVer.20070526をダウンロードできる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    LiName 20100814 ある意味超高機能 いつも使っているテキストエディタが使えるリネームツール Unicode対応 (303K)




    最近のレビュー記事
    Web会議レコーダー ProWeb会議レコーダー Pro
    Zoom・Skype・Teams等を誰でも簡単に録画
    筆まめVer.32筆まめVer.32
    22年連続販売本数第1位の年賀状ソフト最新版
    じぶんドックじぶんドック
    毎年受けてきた健康診断の結果を時系列に並べてグラフ化
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    「LiName」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.