その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2007.05.19 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > PowerX Backup Platinum

PowerX Backup Platinum

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
PowerX Backup Platinum
柔軟性の高い管理・スケジューリングが可能な、Blu-rayメディア対応のバックアップソフト
Windows Vista/XP/2000  製品:試用可
PowerX Backup Platinum
  • アイテムの複製・編集・削除はコンテキスト(右クリック)メニューから行える

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • スケジュール設定画面。動作と組み合わせることで柔軟に運用できる
  • ZIP圧縮、暗号化、タイムスタンプを使ったバージョン管理なども可能

  • バックアップ先としてBlu-rayディスクを利用できる高機能バックアップソフト。ブラウザやメーラの設定をバックアップすることも可能。

    「PowerX Backup Platinum」は、簡単な操作でパソコン内のデータをバックアップ/同期できるソフト。新バージョン「3」では、Blu-rayディスクへの保存に対応。さらに、バックアップ先が利用できないときのためにサブバックアップ先を指定できたり、同期とバックアップをひとつのアイテムとしてまとめることができたりと、より柔軟性の高い管理・スケジューリングが可能になった。

    「PowerX Backup Platinum 3」では、バックアップデータの復元やファイルの同期などの操作の設定を「アイテム」として保存できる。アイテムはウィザードを使って簡単に作成でき、作成・複製したアイテムはあとから編集することもできる。

    バックアップ元の指定は、ドライブやファイル/フォルダを選択して行う。ネットワーク上のデータも指定できるほか、特定のフォルダ/ファイルを除外するように設定することも可能。(従来バージョンからある)Outlook/Outlook Expressの格納データやレジストリキーなども保存できる。さらに、バージョン「3」では、

    • Internet Explorerのお気に入り/履歴
    • Firefox/Thunderbirdのプロファイル
    • Becky! Internet Mailのデータ
    など、定番のブラウザやメールソフトの設定がプリセットされ、いちいちデータを探し出してターゲットに指定する手間が省ける。

    バックアップ先には、ローカルディスクやファイルサーバ上のフォルダのほか、CD/DVD/Blu-rayディスクなどのメディアも指定できる。FTPサーバへの書き込みも可能だ。さらに、バックアップ先には「メイン」「サブ」の二つを指定することが可能。仮にメインのバックアップ先に書き込めない場合でも、バックアップ先を自動でサブ側に切り替えてくれる。

    バックアップの保存方式は「そのまま保存」「ZIP圧縮」「Blowfishで暗号化」から選べる。複数のファイルをひとつのバックアップファイルにまとめることも可能。ZIP圧縮では、圧縮率を指定できるほか、ファイル保護用パスワードも設定できる。複数ファイルを1本のZIPファイルにする場合は、自己展開型ファイルを作成できる。

    同期を行うことも可能。コピー方向は「一方へのコピー」か「ミラーリング」から選択できる。ファイル名や拡張子に特定の文字列を含むものだけを対象にしたり、除外したりするマスクも設定できる。

    バックアップや同期の繰り返しスケジュールは、毎日、指定曜日、毎月の指定日、カスタム(日/時/分を直接指定)から選択できる。ログオン/ログオフ時にバックアップを行うよう設定することも可能だ。Windows Vista/XP/2000ではサービスとして機能し、ユーザがログオンしていなくてもパソコンに電源が入っていれば、バックアップ/同期のスケジュールを実行できる。

    そのほか、バックアップ/同期のスレッド優先順位を変更したり、実行結果のログを保存したりする機能もある。コマンドラインで実行することも可能だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    「パスワードの使い回し」対策やクリップボードの自動クリアなど、さまざまな機能で安全性に配慮したパスワード管理ソフト「シンプルなパスワード管理ツール」
    「パスワードの使い回し」対策やクリップボードの自動クリアなど、さまざまな機能で安全性に配慮したパスワード管理ソフト
    「シンプルなパスワード管理ツール」
    ほかのアプリケーションとの組み合わせで、より作業効率を高める、軽快な“最前面表示”メモ帳ソフト「FrontMemo2018」
    ほかのアプリケーションとの組み合わせで、より作業効率を高める、軽快な“最前面表示”メモ帳ソフト
    「FrontMemo2018」
    80種類近いプリセットメニューが用意され、簡単な操作で3次元加工を体験できる画像編集ソフト「Photo3Dmap」
    80種類近いプリセットメニューが用意され、簡単な操作で3次元加工を体験できる画像編集ソフト
    「Photo3Dmap」
    さまざまな形式のファイルやメールの内容をすばやく検索し、強力なフィルタで絞り込める全文検索ソフト「デスクトップ検索 SAVVY」
    さまざまな形式のファイルやメールの内容をすばやく検索し、強力なフィルタで絞り込める全文検索ソフト
    「デスクトップ検索 SAVVY」
    認識結果がリアルタイムでエディタに転送され、さらに使いやすくなった高性能音声認識ソフトの新バージョン「Voice Rep PRO 3」
    認識結果がリアルタイムでエディタに転送され、さらに使いやすくなった高性能音声認識ソフトの新バージョン
    「Voice Rep PRO 3」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    バックアップや同期をスケジュールして自動的に実行できる、強力なバックアップソフト。バックアップできるデータに、個別に指定するのが難しいレジストリキーやOutlookのデータが含まれているのは便利だ。業務で使うパソコンを急に交換しなくてはならないときでも、「PowerX Backup Platinum 3」とバックアップデータがあれば、スムーズに環境の移行ができるようになる。

    利用できるメディアがCD/DVDだけでなく、大容量のBlu-rayまで使えるのはうれしい。タイムスタンプをもとにパックアップの履歴を残す機能もあるので、容量が大きなメディアが使えるメリットは大きいだろう。代替保存先を指定できるので、バックアップ実行時のタイミングでメインのバックアップ先に障害が発生しても、サブの保存先にデータをバックアップできる。

    利便性のために日々の作業はローカルで行うが、セキュリティ対策のため、作業終了後はローカル環境にデータを残しておけないような場合には、バックアップや同期のスケジュールと前後の動作を組み合わせてセキュアな環境を維持できる。バックアップ後にデータを削除するプログラムを実行してローカルからデータを削除し、次にログオンしたときには作業用のフォルダにデータを復元するといった活用も考えられる。

    (呉 真)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    今回のバージョン「3」では、ファイル/フォルダのバックアップ関連機能を大幅に強化しました。柔軟・詳細かつシンプルな使い勝手はそのままに、かゆいところに手が届く新機能が満載です。そのいくつかをご紹介します。

    (1)代替バックアップ機能
    ひとつのバックアップジョブに、メインとサブをバックアップ先として指定することができます。例えば、ノートパソコンで「Backup Platinum」をお使いいただく場合、ネットワークに接続されている環境ではメインのバックアップ先としてNASにバックアップを、ネットワークが接続されていない戸外にノートパソコンを持ち出した場合には、サブのバックアップ先として一時的に内蔵のハードディスクへバックアップを行う――といった処理をあらかじめ指定しておくことができます。

    (2)即時バックアップ機能
    従来のスケジュールバックアップと手動バックアップに加えて、バックアップ対象のファイルの更新を自動的に検知しバックアップする機能を追加しました。ローカルとバックアップ先のデータの内容を常に同期させておきたい場合に活用いただけると思います。

    (3)最新のブラウザの設定をバックアップするためのプラグインを用意
    MozillaのFirefoxやThunderBird、Internet Explorer 7やBecky! Internet Mail(Ver.2)などの設定をバックアップするためのプリセットを用意しました。細かく分かれて保存されているアプリケーションの設定やデータをひとつのアイテムとして、一括してバックアップできます。

    上記のほかにもバックアップ処理終了時にOSを自動的にシャットダウンする機能や、バックアップデータの自己解凍形式ファイル作成機能、大容量ファイルのBlu-rayディスクへの直接保存などの新機能が、30日間ご試用いただける体験版ですべてお使いいただけます。まずは体験版で、さらに便利になった「PowerX Backup Platinum」を実感してみてください。

    ((株)ネットジャパン)

    ● PowerX Backup Platinum Ver.3.0
  • 作 者 : (株)ネットジャパン さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : 製品:試用可
  • 作者のホームページ : http://www.powerx.jp/
  • 補 足 : 試用期間は30日間。5月24日(木)までは限定特価4,200円で購入できる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    製品プロレジ・シェアレジ(4,536円(税込))
    PowerX Backup Platinum 5 シングルライセンス Windows 8.1対応、ワンランク上のファイルバックアップ/同期ツール (13,753K)




    最近のレビュー記事
    ぱたぱたカレンダーぱたぱたカレンダーnew!!ぱたぱたカレンダー
    週間・月間予定も登録できる、カスタマイズ自由度の高い時計付き“パタパタ”カレンダーソフト
    マカフィー リブセーフマカフィー リブセーフマカフィー リブセーフ
    インタフェースを一新してさらに使いやすく。家族なら台数無制限でインストールできる、マルチプラットフォーム対応のセキュリティ対策ソフト
    EaseUS Todo Backup FreeEaseUS Todo Backup FreeEaseUS Todo Backup Free
    システムバックアップをはじめとした多彩なオプションを搭載。PreOSからの起動も可能な、使いやすいバックアップソフト
    おもいで壁紙チェンジャーおもいで壁紙チェンジャーおもいで壁紙チェンジャー
    思い出の写真を素材にして“パラパラと入れ替わる壁紙”を簡単に作成できるソフト
    オンスクリーンボリュームビューア Liteオンスクリーンボリュームビューア Liteオンスクリーンボリュームビューア Lite
    ホットキー/マウスですばやく操作でき、カスタマイズ自由度の高いテレビ風音量表示・調整ソフト
    ダークコミック特集
    ダークコミック特集
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2018年5月】

    JRiver Media Center 24JRiver Media Center 24
    ストリーミングサービスへの対応強化などが図られた高機能“ハイレゾ”メディアプレイヤーの新バージョン
    らじるれ郎らじるれ郎
    聴取できるチャンネルは1,750以上。はじめてでも直感的に操作できる、シンプルなネットラジオプレイヤー
    Duplicate Files FixerDuplicate Files Fixer
    わかりやすいインタフェースで、はじめてでも直感的に操作できる同一(重複)ファイル削除ソフト
    Alkett MultiViewAlkett MultiView
    ウィンドウ枠などを非表示にし、画像をのみを表示させることもできる、軽快・多機能な画像ビューア
    CeVIO さとうささら トークスターターCeVIO さとうささら トークスターター
    アクセント調整や音素グラフなど、トーク機能を中心にさまざまな強化・改善が図られた“新世代の音声創作ソフト”
    高田崇史特集
    高田崇史特集


    「PowerX Backup Platinum」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    おすすめコンテンツ

    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.