その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2007.02.22 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 粘土戦記2

粘土戦記2

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
粘土戦記2
粘土人形風のキャラを操り、拠点制圧を目指す本格シミュレーションゲーム
Windows XP/Me/2000  フリーソフト
粘土戦記2
  • さまざまな戦略を駆使して帝国軍を打ち破ろう

  • 軍の部隊長となり、さまざまな種類の兵士を「召喚」して部隊の強化を図る戦略シミュレーションゲーム。

    「粘土戦記2」は、粘土でできた兵士たちが戦うシミュレーションゲーム。舞台となる世界では「クレイ帝国軍」が各地を支配するが、帝国軍に反旗を翻す「青龍」の率いる「解放軍」も存在する。プレイヤーは解放軍所属の新人部隊長となり、ほかの部隊と力を合わせて領土を帝国軍から制圧するために戦うことになる。

    スタートしたら、まずはプレイヤーが操る部隊長のキャラを作成する。キャラの名前のほか、攻撃タイプやスキルの選択、体力や攻撃力などへのポイント振り分けなどを設定する。

    キャラを作成したら、解放軍の本拠地「封水城」に到着する。都市などの拠点では、お金と引き換えに体力を回復する「宿屋」や、アイテムを購入できる「商店」など、部隊を整えるためのコマンドを実行できる。

    ゲーム画面には現在いる都市のグラフィックが表示されるほか、日付、場所、実行可能な「行動」リストなどが表示される。さらに左下には、プレイヤーの部隊に所属するキャラの一覧が並ぶ。

    プレイヤーは最大8人までの部下を従えて戦うことができる。ただし、開始時点の部隊メンバーはプレイヤーキャラひとりだけ。そのため、まず最初に実行したいのが部下を呼び出す「召喚」コマンドだ。部下は「軍施設」にある「召喚所」で呼び出せる。召喚した部下の詳細は、キャラ一覧のブロックで確認できる。

    召喚には「精霊石」が必要。スタート時にちょうど8個の精霊石をアイテムとして持っており、8人の部下を召喚しておくのがお勧め。以後、精霊石は戦闘後に敵から入手したり、イベントで手に入れたりすることができる。

    部下を呼び出したら、いよいよ行動開始。戦闘に参加するには行動メニューの「移動」で戦闘区域に部隊を移動させる必要がある。部隊が戦闘区域にいれば、自動的に戦いに参加する。

    戦いには「戦場」と「戦闘」の二つの画面がある。「戦場」画面では、複数の味方部隊と連携して行動できる。防衛側の部隊が青、侵攻側部隊が赤いアイコンで示され、プレイヤーの部隊はアイコンの色が薄くなる。「戦場」では、自分の部隊を移動させたり、アイテムを使って強化や回復を行ったりすることが可能。敵部隊が自分の部隊の前にいる場合は相手を攻撃することができ、「戦闘」画面に切り替わる。敵から攻撃を受けた場合も同様に「戦闘」画面に移行する。

    「戦闘」画面では、敵の1部隊とプレイヤーの部隊が戦う。敵味方それぞれ最大9キャラが、1ターンにつき1回ずつ行動できるオーソドックスなスタイルだ。戦闘は、あらかじめ設定されたターン数だけ継続する。基本的な行動は「移動」と「攻撃」の2種類。特定のスキル(回復魔法など)を覚えているキャラは、スキルを発動することもできる。ただし、戦闘画面ではアイテムを使えないので、回復系の魔法は戦略的にも重要だ。

    敵と味方はいずれも、3(左/中央/右)×3(前列/中列/後列)のマスに整列している。基本的には、正面にいる相手の最前列の敵しか攻撃できない。例えば自軍左前列、左中列、左後列のキャラの攻撃はすべて、敵の右前列のキャラをターゲットとする。このため、敵と隣接する最前列には、防御力に優れたキャラを設置しないと、すぐに倒されてしまう。

    攻撃には「AP」というポイントが必要な点にも注意したい。キャラのAPがなくなると、そのキャラを選択しても「攻撃」できず、「移動」か「待機」しかできなくなってしまう。APはターンごとに少しずつ回復するものの、大事な場面で攻撃できなくならないよう気をつけたい。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「すべての陣地を占領する」ことが目的の、非常にオーソドックスなシミュレーションゲーム。ただし、実はそれ以外の部分にハマる要素が多い。例えば、村や都市では「素材」と石を組み合わせることで、さまざまなアイテムを作り出す「合成」が可能。また、宿屋の組合に行くと、気になる部分を掘って埋まっているアイテムを探し出せる「探索」ゲームをプレイできる。

    また、村や都市では日によって「医者」「達人」「賭博場」といった、ちょっとしたイベントが発生することもある。医者ならば無料で体力回復をしてもらえたり、達人ならばミニゲームの結果次第で経験値がもらたりなど、さまざまな特典があって奥が深い。ゲームを進めていくと、特殊な兵士が召喚できるようになる「研究所」など、さまざまなイベントが追加され、プレイヤーを飽きさせない工夫も多い。

    一般的なシミュレーションでは「攻撃」を選択したあとに「攻撃方法」や「攻撃目標」などを選択する必要があるが、「粘土戦記2」では、「攻撃」を選ぶと最前列の敵を攻撃するようになっており、シンプルでわかりやすい。少し残念なのは、初心者にもプレイしやすいシステムであるにもかかわらず、最初に何をしてよいかわかりにくい点。もう少しチュートリアルなどが充実していれば、間違いなくシミュレーション初心者にも受け入れられると思う。

    (倉本 春)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機・背景
    前作「粘土戦記」を、もっと楽しめるものにしたいという思いが開発の動機です。

    開発中に苦労した点
    すべてにおいて素人なので、苦労はたくさんありました。そのなかでも一番悩まされたのはゲームバランスです。全体の戦闘自体は自動で進むので、積極的に戦闘に参加するプレイヤーもマイペースに進めていくプレイヤーも楽しんでいただけるように、バランスを取るのに苦労しました(といってもまだまだ改良の余地はたくさんありますが……)。

    ユーザにお勧めする遊び方
    今作ではレベルアップの際、ポイントを振り分ける形でのパラメータの上昇ができるので、お気に入りの部隊構成のほか、兵士の育て方なども楽しんでいただければと思います。

    今後のバージョンアップ予定
    いまのところは不具合の修正のみを考えております。

    (蒼吉)
    最近のレビュー記事
    AdGuard PremiumAdGuard Premium
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    Nero Platinum 2019Nero Platinum 2019
    ディスク作成、動画編集、動画変換、再生・管理機能など、豊富な機能を搭載した総合マルチメディアソフト
    Cool Logo 3DCool Logo 3D
    シンプルな操作で誰でも簡単に立体的なテキストロゴが作成できるロゴ作成ソフト
    SSD_TURBO_BOOSTSSD_TURBO_BOOST
    SSDの高速化、プチフリ問題の解消、信頼性向上、整備に利用できるSSD高速化・総合支援ソフト
    PowerDVD 19 UltraPowerDVD 19 Ultra
    Ultra HD 8K動画や360度VR動画の再生に対応し、YouTubeの再生にも対応する人気Blu-ray・DVD・動画再生ソフト
    doga8 BD・DVD作成ソフト付属版doga8 BD・DVD作成ソフト付属版
    簡単な操作性と高度な作品づくりの両方を実現した動画創作ソフト
    らくちんCDラベルメーカー21 ProらくちんCDラベルメーカー21 Pro
    誰でも簡単にBlu-ray・DVD・CDのラベルやケースを印刷できる元祖ディスク&ケース印刷ソフト
    EaseUS Todo Backup Workstation 12EaseUS Todo Backup Workstation 12
    高度な機能を備えながら、ウィザード方式のインタフェースにより、はじめてでも簡単に使えるイメージバックアップソフト
    「粘土戦記2」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● 粘土戦記2 Ver.1.0
  • 作 者 : 蒼吉 さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://aokuma.jp/
  • 補 足 : 作者のホームページでは、Ver.1.2へのパッチファイルをダウンロードできる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    粘土戦記2 1.8 前作「粘土戦記」の続編、内容もパワーアップ (3,761K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.