その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2006.11.07 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 水彩額シミュレーター

水彩額シミュレーター

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
水彩額シミュレーター
取り込んだ画像に「水彩画の額縁風」のフレームを付けられる画像加工ソフト
Windows XP  フリーソフト
水彩額シミュレーター
  • メイン画面(奥)とサイズ調整画面(手前)。サイズの変更はスライドバーで簡単に行える

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • フレームのテクスチャの色はガンマ値による補正が可能
  • フレームのテクスチャを選択するためのカタログ画面。用意されたテクスチャは12種類

  • 画像にマット(下地)付きのフレームを挿入できる加工ソフト。

    「水彩額シミュレーター」は、画像にフレームとマットを付けた状態で、プレビューと保存ができるソフト。主に水彩画を取り込み、額縁とマットを付けてプレビューする用途で使う。画像ファイルの取り込みは、ファイルメニューから読み込む方法のほか、ウィンドウへのドラッグ&ドロップでも行える。取り込める画像形式はJPEG/BMP/GIF/PNG。JPEG形式で保存できる。

    フレームのテクスチャや太さ、マットの色や縦横幅、絵の大きさなどは、ユーザの好みに合わせて調整することが可能。設定できる項目は大きく「サイズ」と「カラー」。「サイズ」では、

    • フレーム(枠木)の幅
    • マット1(下地)の縦横サイズ
    • マット2(画像を囲む部分)のフレーム幅
    • 画像のサイズ比率
    を設定することが可能。サイズはスライドバーを使って調整でき、その場でプレビューできる。マット1/マット2では、上下、左右の幅を個別に調整することが可能。マット2で「均一」を指定すると、フレームと同様に縦横連動でサイズ調整を行える。フレームにはテクスチャを設定できる。木目調やメタル風など、12種類のテクスチャカタログが用意されている。

    「カラー」では、フレームやマットの色を自由に変更できる。テクスチャカタログから選んだフレームの色を変えることも可能。ガンマ補正を使ったカラー調整もできる。「水彩額シミュレータ」ウィンドウ内(絵を含む)で使用している色を採取する「カラー採取」や、デスクトップ上の色を採取する「どこでもカラー採取」といった機能も備えている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    自分で作成した画像やデジカメ写真を、ただそのまま表示させるだけでなく、縁取りしてみたり、フレームに収めたりしてみたいと思うことがある。見栄えも上がるし、完成品という気分にさせてくれる。

    「水彩額シミュレーター」は名前の通り、画像ファイルを額に収めてくれるソフトだ。よくあるフォトフレームとは雰囲気が違い、水彩画やリトグラフを収める額のように余白部分(マット)を取ってくれるので、バランスよくスマートな仕上がりになる。

    フレーム部分のテクスチャもいろいろと揃っているので、画像を見ながらさまざまなテイストの額を作れるし、色設定も自由に変えられる。画像を額に収めるというシンプルな機能ながら、あれこれデザインを変えてゆくと雰囲気がガラッと変わるのが楽しい。絵や写真を完成させる過程だけでなく、それをどう見せるのかを工夫するソフトといえる。

    手持ちの画像を楽しく、また美しく仕上げてみたいとお思いなら、一度試してみてはどうだろうか。

    (呉 真)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機・背景
    私は、趣味で水彩画のグループに入会し、会の人たちと一緒に、よく水彩画を描いています。できあがった水彩画を額縁に入れると、一段と見栄えがよくなり、何だか上手になったような気がしてきます。しかし絵によく合う額縁を選ぶのは、なかなか大変です。

    額縁屋さんが近くにあれば絵を持っていって、お店の人と相談して選ぶことができますが、最近は時代の流れで、お店がどんどん減少してきています。そのため、私はインターネットの画材店や額縁屋さんから購入することが多くなりました。

    しかし、どちらの場合でも思うように気に入ったものを選ぶのは容易ではありません。そこで「自分のパソコンで、デジカメで撮った絵を額縁にあてがってみることはできないかな」と思いました。これが、ソフトを開発しようと思った動機でした。

    開発に苦労した点
    自分の描いた絵を額縁に当てはめるといっても、どうすればよいのか、これが問題でした。田中千尋先生の「四季水彩」のWebページで、先生がお描きになった“はがき大”の水彩画を購入することができます。以前ここに、額縁をドラッグすると、先生の絵を額に入れた様子がわかるようになっているページがありました。ここでできることは「先生の絵を決まった額に入れる」ことだけでしたが、そのようなことを「自分の描いた絵」と「気に入った額縁」でできないかと考えました。

    そこで最初に開発したのが、Microsoft Officeの「Visio」という、フローチャートの作画に秀でた描画ソフトを使ったソフトです。できあがったソフトは、デジカメで撮った絵をソフトの額縁の絵の上にドラッグし、そのあとで額縁の枠、マットの寸法、色を変えて見るというものになりました。このソフトを動かすには、あらかじめパソコンに「Visio」がインストールされていることが必要でした。

    このソフトを、水彩画のグループの人たちに紹介したり、地元のマイコンクラブの人たちに紹介したりしました。そこで、いろいろな意見がありましたが、一番多かったのは「なぜ、Visioがなければいけないのか」ということでした。「Visio」はよいソフトですが、水彩画を描く人たちで「Visio」を知っている人はいませんでした。単独で動くソフトがほしいということでした。そこで、新たに作ったのが「Visio」の不要な独立バージョンです。

    ユーザにお勧めする使い方
    このソフトを使いますと、自分で描いた絵だけでなく、写真でも、デジカメで撮って額縁に当てはめることで、どんな額縁が一番いいか検討することができます。また、額縁の購入前の検討だけでなく、自分の絵や写真をこのソフトで額縁に入れて、趣味を同じくする友人にメールで送るのもよいでしょう。また、絵が増えたらWebページなどで「インターネット個展」を開くこともできます。

    私は、このようにして作った自分の絵のページを作りました。また、水彩画のグループの作品展の絵をデジカメで撮って、このソフトの額に入れてネットで見られるようにして、喜ばれました。

    最新版では、木目調や金色など、立体的で材質感のある額にすることができますので、ぜひお験しください。

    「水彩額シミュレーター」のWebページでは、ビデオでも詳しく説明していますので、マニュアルを読むことが苦手な方でもお使いいただけると思います。

    今後のバージョンアップ予定
    水彩画の額縁は、油絵の額縁とは違ってかなりシンプルです。「水彩額シミュレーター」では、油絵の額縁のように凝った飾りのあるものは作れません。また、水彩画の額縁でも、このソフトではできないような形のものがあります。知人の中には「そういう複雑な額縁にも対応できるようにしたらどうか」という人もいます。これからは、そういった声にできるだけ応えられるようにしようと思っています。

    その中でも現在考えていることは「マットの質感」です。現在は単純に色を調整できるだけですが、これに紙質や布質、あるいはまったく違う材料の質感をつけられないかと思っております。どうすればできるか勉強しなければなりませんが、考えてみようと思っております。

    (yoda)
    最近のレビュー記事
    はがき作家 13 Professionalはがき作家 13 Professional
    年賀状の作成に最適な簡単・楽しいはがき作成・住所録ソフト
    筆楽名人2020筆楽名人2020
    シンプルな操作画面で直感的に使える年賀状・はがき作成ソフト
    AnyTrans 8AnyTrans 8
    iPhone、iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
    Driver Booster 7 PRODriver Booster 7 PRO
    ゲームブースト機能も搭載。350万以上のデバイスドライバに対応した定番ドライバ更新ソフト最新版
    すごい位置合わせPRO12すごい位置合わせPRO12
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能を搭載する印刷位置合わせソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    筆王Ver.24筆王Ver.24
    子年デザイン等テンプレート1,000点を新規収録。高性能・低価格のハガキ作成ソフト
    筆まめVer.30筆まめVer.30
    20年連続販売本数第1位の年賀状ソフト最新版
    「水彩額シミュレーター」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● 水彩額シミュレーター Ver.3.2
  • 作 者 : yoda さん
  • 対応OS : Windows XP
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.geocities.jp/chokorate2001/index.html
  • 補 足 : 動作には.NET Framework 2.0以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    水彩額シミュレーター 3.3 水彩画にマットの付いた水彩額をつけて見よう (6,583K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.