その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2006.09.16 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 幻想カンタータ 第1番

幻想カンタータ 第1番

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
幻想カンタータ 第1番
ヴァンパイアが出没するファンタジー世界を舞台にした推理アドベンチャーゲーム
Windows 2000/98/95  フリーソフト
幻想カンタータ 第1番
  • ぶっそうな内容の話も楽しげにしゃべるクリストファー

  • 不老不死の力を持つ探偵とオカルト好きの少女が、謎めいた事件を解決してゆく推理アドベンチャー。

    「幻想カンタータ 第1番」は、探偵業を営む青年「アレックス」が事件を推理するアドベンチャーゲーム。物語は、アレックスと同居する少女「橘クリストファー」が散歩中、公園で奇妙な死体を発見することからはじまる。死体の首に「二つの穴」が開いていたことから、クリストファーは“ヴァンパイアによる犯行”と考える。オカルト好きのクリストファーは、「事件を追えば本物のヴァンパイアを自分の目で見られるのでは」と思い、アレックスに犯人探しを(半ば強引に)依頼する……。

    プレイヤーの目的は、殺人事件の真相と真犯人を暴くこと。主人公のアレックスを操作し、街の住民や関係者からさまざまな情報を手に入れて事件を推理する。

    ゲームで重要なのが「メモ」の存在。メモは、事件に関係のある事実などが書きとめられた特殊アイテム。例えば、被害者について聞き込みをし、情報を手に入れると、メニュー画面のメモ欄に「被害者」という項目が追加される。

    メモには「消去不可能メモ」「消去可能メモ」の2種類が存在する。どちらのメモも、最大三つまでしか保存できない。「消去不可能メモ」はその名の通り、消去できない重要なメモ。ゲーム内で三つだけ用意されている。「消去可能メモ」は多数を入手できるが、すべてのメモを確認するには、不要なメモを捨てていかなければならない。

    「消去可能メモ」の取捨選択によって、エンディングが変化する。物語の終盤では、ゲームの総括ともいえる「推理」シーンが用意され、手元のメモを使って推理を披露する。迂闊にメモを捨ててしまうと、「犯人はわかっているのに推理の根拠を示せない」という結果に終わることもある。

    エンディングには、完全な推理を提示できない場合に発生する「ノーマルエンディング」と、真犯人を追い詰める「トゥルーエンディング」が用意されている。

    クリア後には「Detective rank」(探偵としての評価)が表示される。「Detective rank」は、ゲーム内で手に入れた「探偵評価」によって変化する。探偵評価は、聞き込みで特定の情報を得たり、メモを手に入れたり、正しい推理をしたりした場合などに加算される。なかには、かなりわかりにくい方法でしか手に入らないものもある。

    ゲーム内で、ある特殊なアイテムを手に入れると、ゲームクリア後にオマケ要素の「裏世界」に行ける。「裏世界」では、ゲームの裏事情を見たり、ゲームのヒントを入手したりできる。また、探偵評価が高いほど多くの情報を手に入れられるようになっている。

    さらに、探偵評価で満点(100点)を得ると、アレックスとは別の人物が主役を務める「番外編」をプレイできるようになる。「番外編」は、事件の真相を知っている人向けの、ギャグ一辺倒のドタバタコメディ。本編とは違った楽しみ方ができる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    最後まで残す「メモ」の種類を考えながら進めていく、ちょっと変わったシステムがおもしろい。最初のプレイではストーリー展開が予測できないため、最後まで必要なメモを残せるかどうかは運次第。本格的に「トゥルーエンディング」を目指せるのは、実は2回目以降となる。探偵評価と相まって、何度もプレイしたくなるゲームだ。

    マイペースでオカルト好きの同居人「クリストファー」や、思慮深く、珍妙なアイテムをコレクトするのが趣味の「アレックス」など、個性的な面々によるコミカルなストーリーもおもしろい。柔らかいタッチのかわいらしいグラフィックも魅力だ。

    ゲームの途中では、プレイヤーが主人公たちの立場になって「推理」する場面も出てくる。推理を間違えてもゲームのエンディングには影響しないが、探偵評価はかなり下がってしまう。もちろん「推理アドベンチャー」と銘打つだけあり、ゲーム内の「推理」はちゃんと筋が通っていて、「考える」楽しみを味わえる。

    ゲーム内のトゥルーエンディングでは、犯人と一応の決着をつけることに成功する。しかし、タイトルに「第1番」とあるように、本作はシリーズものの第一章だ。ゲーム内には続編に向けたさまざまな謎が残されている。続編にも期待したい。

    (倉本 春)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機・背景
    とりあえずさまざまなジャンルのゲーム作成にチャレンジしてみたくて、「以前RPGを作ったから、じゃあ次は推理ものを」という感じで作りはじめました。探索・脱出系ゲームはどこか推理とも似てますし、自分の足で情報を探し回るのもおもしろいんじゃないかと思い、あえて「RPGツクール2000」で作ってみました。

    開発に苦労した点
    やっぱり推理そのものでしょうか。“いかにプレイヤーさんの目を欺けるか”という点は、自分ではわからないので。「情報収集なんかしなくても最初から犯人も動機も見当がついていた」というのは避けたかったです。難易度もRPGとは違って、「推理力」と「情報収集力」にかかってくるので、その調整にも苦労しました。「一周しただけでは簡単にトゥルーエンドに到達できない」という目的に合った手軽さと難易度を選んだつもりです。

    ユーザにお勧めする使い方
    一応推理モノ扱いですが、ヴァンパイアなどのファンタジー要素も入っていて、とても正統な推理モノとはいえません。ですから“推理”そのものを楽しむのではなく、“推理をする気分”を楽しんでいただければと思います。そのついでに、自分の推理が当たっていたときの快感や、新たなメモの発見などで喜びを感じてくだされば幸いです。

    また、やりこみ要素として設定されている探偵ランクは、100点を取ると番外編がプレイできますので、ぜひチャレンジしてみてほしいです。推理とは全然まったく関係ない、とても万人受けしそうにない謎な代物ですが(笑)。どうしても解けないという方のために、私のホームページに攻略ページがありますので、参考にしてみてくださいね。

    今後のバージョンアップ予定
    このゲームのバージョンアップは、バグや誤字の修正以外考えていません。ただ、一応連作予定ですので、そちらの方を気長にお待ちいただければと思います。

    (羽風ぽち)
    最近のレビュー記事
    BackupNinjaBackupNinja
    iPhoneのあらゆるデータをバックアップ、欲しいデータを選んで自由自在に復元
    パパッと読み取りOCRプロパパッと読み取りOCRプロ
    パパッと手軽に画像文字をテキスト変換、さらに翻訳までできるOCRソフト
    Acronis True Image 2019Acronis True Image 2019
    万が一のときもUSB外付けドライブから起動して簡単に復元できる、“定番”個人ユーザ向けバックアップソフト
    Driver Booster 6 PRODriver Booster 6 PRO
    ゲームブースト機能を新搭載。3,000,000以上のデバイスドライバーに対応した“定番”ドライバー更新ソフトの新バージョン
    筆まめVer.29筆まめVer.29
    収録素材数は45万点以上。尾形光琳や西陣織のデザインの年賀状も作成できる「筆まめ」の新バージョン
    筆王Ver.23 ダウンロード版筆王Ver.23 ダウンロード版
    亥をはじめとした新着デザインが2,000点以上。“コスパに優れた”年賀状作成ソフト「筆王」の新バージョン
    Calc LetterCalc Letter
    複雑な数式もほぼ見た通りの入力で組み立ててくれ、リアルタイムで計算結果を確認できる高性能“テキスト電卓”ソフト
    筆ぐるめ 26筆ぐるめ 26
    充実した子ども向け素材を新たに収録。家族全員で楽しみながら年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
    KeyToKeyKeyToKey
    キーボードやマウス、コントローラーの操作を自動化できる、汎用性の高い高機能マクロソフト
    響く!オトノセカイ響く!オトノセカイ
    インストール後、二つの距離を設定するだけでバーチャルサラウンド再生を楽しめるソフト
    FileRenamerSpecificFileRenamerSpecific
    ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2018」
    応募作品受付中!


    「幻想カンタータ 第1番」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    ● 幻想カンタータ 第1番 Ver.1.11
  • 作 者 : 羽風ぽち さん
  • 対応OS : Windows 2000/98/95
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://syabon.harisen.jp/
  • 補 足 : 動作にはRPGツクール2000 RTPが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    幻想カンタータ 第1番 1.11 不思議な二人の元に舞い込んだ、ヴァンパイア絡みの殺人事件 (1,922K)


    おすすめコンテンツ

    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.