その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2006.08.19 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > USBENC SimpleEdition

USBENC SimpleEdition

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
USBENC SimpleEdition
コンパクトで軽快に動作するファイル暗号化ユーティリティ
Windows XP/Me/2000/98/95  フリーソフト
USBENC SimpleEdition
  • メイン画面(左)と暗号化ダイアログ(右)。メイン画面にドラッグするだけで暗号/復号化できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 暗号形式は4種類の中から選べる。パスワードの最大桁数は暗号形式によって異なる
  • オプション画面。暗号形式を記憶するかどうかや、見た目のデザインを設定できる

  • ファイルの暗号/復号化に機能が絞られた軽量小型のユーティリティ。簡単な操作で使用できる。

    「USBENC SimpleEdition」は、ファイルを暗号/復号化することだけに的を絞った超軽量のユーティリティ。コンパクトなウィンドウにファイルをドラッグ&ドロップするだけで暗号化できる。ファイルサイズが約45KBと小さく、USBメモリなどのリムーバブルメディアに入れて持ち運ぶことも可能。AESなど、4種類の暗号アルゴリズムを利用できる。

    暗号化はファイル単位、フォルダ単位のどちらでも行える。複数のファイル/フォルダを1ファイルにまとめて暗号化することも可能。暗号化の際、自動でファイルが圧縮されるため、ディスク容量も削減できる。

    暗号化したいファイルをメイン画面(または実行ファイルに直接)にドラッグ&ドロップするとダイアログが表示され、「パスワード」「暗号形式」の入力が求められる。暗号アルゴリズムは「AES」「Blowfish」「DESede(Triple DES)」「DES」の4種類から選択できる。パスワードの桁数は形式ごとに決められている。DESは半角6〜8文字、AES/Blowfishは半角6〜16文字、DESedeは6〜24文字まで。この範囲内で自由にパスワードを設定できる。

    暗号化を実行すると、元ファイルと同じフォルダに、拡張子“osf3”の暗号化ファイルが作成される。暗号化ファイルが作成されても、元ファイルは削除されないので、元ファイルが必要なければ手動で削除することになる。

    ファイルを復号化する場合も、osf3形式のファイルをドラッグ&ドロップするだけ。正しい暗号形式とパスワードを入力すると、暗号化ファイルと同じフォルダ内にファイルが復元される。

    画面デザインは2種類から選択することが可能。初期設定ではWindows風のデザインとなっている。オプションで「Java L&F」にチェックを入れると、水色を基調としたJava標準の配色に変更できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    ファイルサイズも画面サイズもコンパクトな、使い勝手のよい暗号化ソフト。暗号/復号化は、ともにファイルをドラッグ&ドロップするだけで行える。SendToフォルダにショートカットを入れておくと、コンテキストメニューの“送る”からすばやく暗号/復号化が行えるので便利だ。作者はUSBメモリ向けと謳っているようだが、決してそんなことはなく、パソコンで使う分にも申し分ない。パーソナルユースであれば、必要十分の機能を備えている。

    ただ、唯一にして最大の欠点は、暗号化が済んだ元ファイルを自動で削除してくれないこと。暗号化はファイルを隠す目的で行われる以上、暗号化済みの元ファイルは削除されるのが常だと筆者は考える。もちろん手動で削除すればよいのだろうが、削除を自動化できるオプションがあれば、さらに便利になると感じた。

    (田中 剛健)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    USBメモリでの暗号化に特化した「USBENC Professional」を開発していましたが、特定の機能をパソコンにインストールしておけば、より使いやすくなるかと思い、作ってみました。

    パソコンにSimple版を、USBメモリにProfessional版を利用すれば、暗号化ファイルの互換性もあるので、かなり便利かと思います。

    また、Ver.1.0.0から暗号アルゴリズム(AES/Blowfish/TripleDES/DES)を選択できるようにしました。選択が面倒な方は「option」タブで「形式を保存」をチェックしてください。

    「USBENC SimpleEdition」のLinux版も準備中です。

    ((有)オンサイト)
    最近のレビュー記事
    すごい位置合わせPRO12すごい位置合わせPRO12
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能を搭載する印刷位置合わせソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    筆王Ver.24筆王Ver.24
    子年デザイン等テンプレート1,000点を新規収録。高性能・低価格のハガキ作成ソフト
    筆まめVer.30筆まめVer.30
    20年連続販売本数第1位の年賀状ソフト最新版
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    全上場企業の基本情報や最新の決算状況といったビジネス情報を簡単に検索できるデータベース
    筆ぐるめ 27筆ぐるめ 27
    わかりやすい操作画面で、はじめてでも直感的に使えるはがき・住所録ソフト
    Start Menu 8 v5 PRO 3LStart Menu 8 v5 PRO 3L
    Windows 10、8.1、8 のスタートメニューを使い慣れたWindows 7風にカスタマイズ
    Parallels Desktop 15 for MacParallels Desktop 15 for Mac
    再起動無しで、MacでWindowsを使用する仮想化ソフト
    「USBENC SimpleEdition」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● USBENC SimpleEdition Ver.1.0.0
  • 作 者 : (有)オンサイト さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.on-site.co.jp/
  • 補 足 : SimpleEditionのほかに、「USBENC Professional Lite」「USBENC for Linux」などもある。動作にはJava Runtime Environment 1.4.2以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    USBENC Desktop 4.0.1 Camellia暗号アルゴリズムを使用したファイル圧縮暗号化ソフト (792K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.