その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2006.07.22 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 七色ハイスピード サウンドファイラー

七色ハイスピード サウンドファイラー

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
七色ハイスピード サウンドファイラー
CDや音声ファイルから「高速音声ファイル」を作成できるユーティリティ
Mac OS X  シェアウェア
七色ハイスピード サウンドファイラー
  • メイン画面(上)と「保存中」ダイアログ。ダイアログには、ソースや保存ファイルの情報が表示される

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 保存内容の設定ダイアログ。速度とファイル形式を選択できる
  • 「QuickTime」のオプション。圧縮プログラムの種類やビットレートなどを設定できる

  • オーディオCDや音声ファイルから、音の高さを変えずに再生速度だけを上げた「高速音声ファイル」を作成できるユーティリティ。ニュースや講演の早聞き、英会話のヒアリング練習などに利用できる。

    「七色ハイスピード サウンドファイラー」は、音楽CDのトラックや音声ファイルを「高速音声ファイル」に変換できるソフト。高速音声ファイルは、データそのものが高速で記録された音声ファイルのこと(速度は事前に指定できる)。一般的な音声プレイヤーで高速に再生することが可能。Macだけでなく、Windows環境やiPodなどの携帯プレイヤーでも高速再生できる。

    高速音声ファイルを作るための手順はシンプルだ。

    1. 変換元のファイルやCDトラックを選択(複数データも指定可能)
    2. 速度の倍率、ファイルの保存形式を選択
    3. 保存先フォルダとファイル名を入力
    の3ステップで完了する。

    選択できる速度は1〜9倍速の範囲。間隔は0.1/0.2/0.5/1.0/2.0刻みで、あらかじめオプション設定する。出力されたファイルは、AIFF/WAVE/QuickTimeの各形式で保存することが可能。QuickTimeでは音声圧縮形式を選べるほか、サンプリングレート(8,000〜48,000kHzの間の8段階)やビットレート(16〜320Kbitの間で18段階)などを設定できる。

    複数データを連続変換する場合は、「ファイル名自動生成」機能を利用できる。生成されたファイルの名称を一定のルールに従って決められるもので、

    • トラック名、ファイル名
    • アルバム名、アーティスト名、ジャンル
    • 速度の整数/少数部分
    • 日付、時刻
    • ハイフン、アンダースコア
    などから最大7項目を選び、任意の順序で並べたものをファイル名にできる。

    複数の元データをひとつの高速音声ファイルにまとめて変換/保存することも可能。CDから必要な部分だけをまとめて「ダイジェスト」を作ったり、細切れのデータを1ファイルにまとめて管理しやすくしたりできる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    音声プレイヤーの倍速再生機能を利用している人は多いと思うが、「音声データ自体を高速にする」とは、まさに逆転の発想。さまざまな環境で“早聞き”できるメリットは大きい。

    ニュースや講演、朗読などで利用すれば、内容を高速にチェックできる。また、「英会話のヒアリング練習で、会話スピードを上げて耳を慣らす」といった使い方も考えられる。まさか音楽の早聞きをする人はいないと思うが、聞き慣れた楽曲を違うスピードで聞いてみる“お遊び”も楽しいかもしれない。

    筆者の環境(iMac G5/2GHz)で試したところ、元データが10分の場合、CDトラックからQuickTimeへの変換では約1分。ファイルからの変換では、CDからの変換に比べて1.5〜2倍程度速くなる。(あくまでも体感だが)納得のいくレベルだった。

    高速音声データは、標準のデータより再生時間が短縮される分だけ、ファイルサイズも小さくなる。サイズは速度にほぼ比例(2倍速なら約半分)するようなので、占有するディスク容量の節約という2次的なメリットもある。

    欲をいえば、等倍速未満の「低速音声データ」も作成できるとありがたい。英会話練習などに威力を発揮できると思う。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    高速(倍速)音声を使った自己啓発トレーニングが流行った時期がありまして、それに刺激されて作成しました。

    最初、カセットテープから倍速音声で再生できる非常に高価なカセットレコーダを買って愛用していたのですが、当時の製品はアナログ音声からデジタルに変換するので、どうしてもカセットテープのヒスノイズなどが入って音質が悪くなってしまうことと、作られる音声に独特のクセがあることに難点がありました。

    そこで、Mac上にあるデジタル音声、CDやQuickTimeなどの音声ファイルから高速音声作成を作ってみては……と思い、作りはじめました。

    開発中に苦労した点
    デジタル処理による加工の場合、音がダマのように聴こえるクセを感じ、速い音に慣れているのか、加工のクセに慣れているか疑問に思ってました。そこで、このソフトを作る際にはアナログ的な処理にこだわったのですが、その処理部分が難しかったです。開発当初、どうしてもノイズが入ってしまう状況が続いてしまい、それを取り除くのに時間が掛かりました。

    ユーザにお勧めする使い方
    最近では、Podcastとしていろいろな分野のものが無料で提供されているので、ぜひソースとして、それらの利用をお勧めします。定期的に更新されるPodcast──例えば、英会話などの番組──をiTunesに登録、そしてダウンロードされたら、「七色ハイスピード サウンドファイラー」で2倍速程度の音声を作り、それをiTunesやiPodで繰り返し聴きます。高速音声にすると、同じ時間でより多くの回数を聴くことができることになりますので、早く慣れることができたり、早く記憶することに役立ってくれたりすると思います。

    今後のバージョンアップ予定
    今後は、iTuensやiPodでの利用を意識した機能やナビゲーションを盛り込んでいく予定です。また、加工処理そのものにも手を加えていければと考えています。

    (Metacrafts)
    最近のレビュー記事
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
    BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
    Smart Defrag 7 PROSmart Defrag 7 PRO
    SSD・HDDハイブリッド対応。パソコンの処理速度を高速化させるスマートなデフラグソフト
    「七色ハイスピード サウンドファイラー」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● 七色ハイスピード サウンドファイラー Ver.3.7.8
  • 作 者 : Metacrafts さん
  • 対応OS : Mac OS X
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://www.metacrafts.jp/
  • 補 足 : 試用期間は3日間。動作にはQuickTime 6.x以降(7.x以降を推薦)が必要。同等の機能を持つMac OS 8.5〜9.x用の「M-Zeek Lite」もある


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェアプロレジ・シェアレジ(864円(税込))
    七色 ハイスピード サウンド ファイラー for MacOSX 3.7.8 CDや音声ファイルから「高速音声ファイル」を生成 (4,172K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.