その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2006.03.08 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > LFT

LFT

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
LFT
独自のツリーでファイルを管理し、すばやく開けるファイルランチャ
Windows XP  フリーソフト(寄付歓迎)
LFT
  • メイン画面。ツリーは複数階層を作成し、ファイルを整理・登録することができる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ファイルの編集画面。実行時のアプリケーションを登録しておける
  • メニューの「実行」で選択したアプリケーションで、ファイルを開ける

  • ツリー型のファイルランチャ。コンパクトなツリー画面から、目的のファイルをすばやく開ける。

    「LFT」は、登録されたファイルをすばやく開けるようにしてくれるランチャ。実際のフォルダ構造とは別に「LFT」内に独自のツリーを作成し、パソコン内に点在するファイルをわかりやすく管理できる。Windowsで関連付けられたアプリケーションでファイルを開けるほか、個別に指定したアプリケーションから開くことも可能。ファイル名の先頭部分を一時的に(登録済みの)別文字列に置換し、実行できるユニークな機能もある。

    ツリーは複数を作成し、切り替えて使用できる。最大50個までのツリー定義ファイルを作成・登録しておくことが可能だ。

    ファイルは、ルートフォルダ以下に好みのツリー構造を作成して登録できる。フォルダの親子関係の操作や上下の入れ替えも簡単に行える。ファイルの登録時には、実際のファイルパス、「LFT」内での表示名に加え、ファイルを開くアプリケーションを登録することが可能。ファイルのほかに、URL/メールアドレスも登録できる。ファイルを開く際には、

    • Windowsで関連付けられたアプリケーション
    • ファイル登録時に個別に指定したアプリケーション
    • (あらかじめ登録しておいたものの中から)選択したアプリケーション
    から選択して実行することが可能。最大50本までのアプリケーションをあらかじめ登録しておける。アプリケーションにはパラメータも指定できる。

    ユニークなのが「置換設定」機能。ファイル/アプリケーション名の先頭部分を一時的に変更できるもので、ドライブ名などが変更されても、すばやく切り替えて使用できる。外部メディアにデータと本体を保存して持ち歩くことで、同じ環境で「LFT」を利用できるようになっている。

    そのほか、パス付きのファイル名をクリップボードにコピーする機能や、選択フォルダを含む、指定階層までを一気に開く機能もある。ウィンドウを一時的に非表示にし、コンパクトなアイコンにしておくことも可能だ。

    ツリー定義ファイルはテキストファイル(Shift JIS)で保存される。ディレクトリ名称をまとめて変更したいときなどには、テキストエディタなどで一括変換できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    パソコンを長く利用していると、いつの間にかディレクトリ階層が深くなってしまい、開きたいファイルになかなかたどりつけない、ということもしばしば。保存場所をいちいち変更すると混乱してしまうし、エイリアスを作成して管理するのも不便に感じる……。「LFT」は、そんなユーザにぴったりの、シンプルで使い勝手のよいファイルランチャだ。

    それぞれのファイル設定でプログラムを割り当てられるので、Windowsで関連付けられたアプリケーション以外でファイルを開くことの多いユーザにもお勧め。例えば、HTMLファイルをホームページ作成ソフト、ブラウザ、テキストエディタなど、複数のソフトで使い分けたい場合には便利だろう。

    また、いつも起動しておきたいソフトだけに、非アクティブ時の透過度、表示位置やサイズなど、表示設定が細かく行えるのもよい。非表示状態としてデスクトップにアイコン化することもできるので、いつも起動させておいてファイルを開きたいときにすぐに呼び出せる。

    (中村 浩之)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    ディレクトリを分けて整理してあるファイルを簡単に開くツールがほしくて、ファイラやランチャをいろいろ試したのですが、好みに合うものが見つからず、自作することにしました。

    開発中に苦労した点
    詳細ウィンドウやコントロールの位置計算に苦労しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    「異なるアプリケーションで共通に使えるプロジェクトツール」みたいな感じで使っていただけたらと思います。特にお勧めの使い方はありませんが、私の場合、開発用にはソースファイルだけでなくバッチファイルや実行ファイルなども一緒に登録し、修正→コンパイル→テスト等の作業が続けて行えるようになっています。また、サイト用のHTMLファイルも同時に修正することが多いので、同じカテゴリーに登録してあります。

    今後のバージョンアップ予定
    具体的な予定はありませんが、まだ気になるところが残っているので、少しずつ修正していきたいと思っています。

    (Nazna)
    最近のレビュー記事
    eM ClienteM Client
    Windowsだけではなく、Macにも対応した「Gmail完全対応」の高速電子メールクライアントソフト
    会社四季報CD-ROM 2019年2集・春号会社四季報CD-ROM 2019年2集・春号
    全上場企業の基本情報や最新の決算状況といったビジネス情報を簡単に検索できるデータベース
    ESET インターネット セキュリティESET インターネット セキュリティ
    「軽快な動作」と「高い検出率」で定評のある、マルチプラットフォーム対応の総合セキュリティ対策ソフト
    ネットラジオ録音 Xネットラジオ録音 X
    radikoや、NHKらじる★らじるといったインターネットラジオを再生録音するソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    ファイル圧縮ソフト NXPowerLite 8 デスクトップエディションファイル圧縮ソフト NXPowerLite 8 デスクトップエディション
    Microsoft Officeファイルや画像ファイル、これらを含むzipファイルを、形式や見た目を変えずに最大50分の1のサイズにするファイル圧縮ソフト
    やるぞ!確定申告2019やるぞ!確定申告2019
    申告用紙そのままの縮小イメージを使い、迷わず操作できる確定申告書作成ソフト
    マカフィー リブセーフマカフィー リブセーフ
    家族全員、何台でもインストール可能。パソコン、スマホ、タブレットを守るセキュリティソフト
    「LFT」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● LFT Ver.1.04
  • 作 者 : Nazna さん
  • 対応OS : Windows XP
  • 種 別 : フリーソフト(寄付歓迎)
  • 作者のホームページ : http://hp.vector.co.jp/authors/VA040286/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    LFT 1.10 ツリー型ファイルランチャーソフト (159K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.