その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2005.11.26 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > Mr.HydeX

Mr.HydeX

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Mr.HydeX
指定のフォルダを“隠して”守るセキュリティソフト
Mac OS X  シェアウェア
Mr.HydeX
  • 隠しフォルダに設定するとアイコンに「?」マークが付く(左)。ダブルクリックするとパスワード入力が要求される(右)

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 元フォルダの場所にできる「偽フォルダ」の情報ダイアログ
  • 隠し操作完了後に開く、移動先を知らせるダイアログ

  • 任意のフォルダをパスワードで保護する“隠しフォルダ”作成ソフト。

    「Mr.HydeX」は、任意のフォルダにパスワードを設定して隠すことができるフォルダ保護ユーティリティ。元フォルダはリネームされた上、属性が不可視となり、隠された状態になる。不正アクセスなどから大事なファイル/フォルダを守るのに役立つ。

    使い方は簡単だ。隠したいフォルダを「Mr.HydeX」アイコンの上にドロップし、表示されたダイアログでパスワードを設定するだけでよい。これで、元フォルダが別の場所に移動し、隠された状態になる。“隠し”操作が正常に完了すると、フォルダの移動先(フルパス)が表示される。パス情報は「Mr.HydeX」の本体ファイル(Mr.Hydex.app)のコメント欄に書き込まれ、「情報を見る」コマンドで確認できる。

    元フォルダのあった場所には「Mr.HydeX」自身のエイリアスが、元フォルダの名前で偽フォルダとして置かれる。偽フォルダは、見かけ上はフォルダだが実態はエイリアス。ダブルクリックすると「Mr.HydeX」が起動して、パスワードの入力が要求される。

    ユーザは、正しいパスワードを入力することで、

    • 本物のフォルダをFinderで開く(隠す設定は継続)
    • 隠す設定を解除する
    のいずれかの操作を行えるようになっている。

    隠しフォルダの名前は、元のフォルダ名の先頭に「.」が付加されたもの。Mac OS Xでは、「.」からはじまるファイルは不可視属性となるため、移動先フォルダで不可視となる(エラーによって隠しファイルが見つからなくなったときなどに対処するため、不可視フォルダを強制的に可視化するツールが付属する)。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    Finderのリネームとエイリアス機能をうまく組み合わせた“簡易セキュリティ”ソフト。使い勝手は快適だ。

    アプリケーションの本体ファイル(Mr.HydeX.app)のコメント欄に書かれた、隠し場所のパスが一種の安全弁となっており、「不用意に隠し操作を行う」「パスワードを忘れてしまう」といった初心者にありそうなケアレスミスからも救ってくれる。ただし、(当然ながら)偽フォルダの「ファイル情報」には、エイリアスとしての情報が書き込まれるため、偽フォルダから「オリジナル」を探して、元フォルダにアクセスするといったことはできない。

    偽フォルダを別の場所に移動することも可能。この偽フォルダの名前をリネームし、アプリのコメント欄にある隠し場所を消せば、隠しフォルダの安全度はもっと高くなると思う(これらの操作を行っても隠し/復元には影響はないようだ。ただし、くれぐれもパスワードを忘れないように)。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    動機と背景など
    誰にでも隠したいファイル/フォルダはあるものです。この「隠し」を、簡明で直截的に、わかりやすく実現する方法を模索していました。Macintoshを買ってきた状態で(OSがクリーンインストールされただけの状態のマシンでという意味です)、何も付加せずに機能し、アプリケーションを消去すれば、あとに設定ファイルなども残さない、というのが目標でした。1999年頃のことです。

    Mac OS 9版では、Finderが不可視ファイルを扱えないため、透明なアイコンという手段で隠しましたが、Mac OS Xでは、透明なアイコンを設定する手段が見つからないため、不可視ファイルとして隠すという方法をとっています。

    お勧めする使い方
    「Mr.HydeX 2」から、コンパクトフラッシュメモリカード類やMOメディアなど、携帯性のあるメディア内のフォルダを隠して、持ち歩き、別なマシン上で使用することができます。その場合は、メディア内の第1階層に隠したいフォルダ以外の何らかのフォルダがある方が自然なので、「Mr.HydeX 2」自身が入ったフォルダごとメディア内にコピーしてお使いください。

    今後の展開
    できれば、Mac OS 9互換の透明アイコンを復活させたいです。また、パスワードを「******」で表示させることも懸案事項ですね。

    (a&M STUDIO)
    最近のレビュー記事
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
    BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
    「Mr.HydeX」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● Mr.HydeX Ver.2.0a
  • 作 者 : a&M STUDIO さん
  • 対応OS : Mac OS X
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://hp.vector.co.jp/authors/VA031742/
  • 補 足 : 試用期間は2週間


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェア(2,625円)
    Mr.HydeX 2.0b 任意のフォルダにパスワードを設定し、フォルダ本体をそのディレクトリから隠します (524K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.