その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2005.10.29 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > Opera 8 for Windows

Opera 8 for Windows

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Opera 8 for Windows
“快適ブラウズ”のための工夫がふんだんに盛り込まれた高機能タブブラウザ
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
Opera 8 for Windows
  • 複数ページもタブですっきり表示。「早送り」「巻戻し」ボタンでスピーディなブラウズができる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • メーラと一体化したRSSリーダ。アドレスバーに現れるアイコンをクリックするだけで簡単に追加できる
  • メモ機能はコメント付きブックマークのような使い方もできる

  • 高速な表示と豊富な機能で、“第3のブラウザ”として人気を集める「Opera」の最新版。複数のページをタブ切り替えで表示する「タブブラウザ」をベースに電子メール、RSSリーダ、ダウンロード管理などの機能を搭載する。

    「Opera 8 for Windows」は、1ウィンドウで複数のページを同時に開き、タブで切り替えながら閲覧できるタブブラウザ。Webページだけでなく、アクセス履歴やファイルダウンロード履歴、メール作成画面などもタブ表示されるため、デスクトップがすっきりと整理される。

    特徴のひとつが、充実したアドレスバー機能。アドレスバーにはURLの入力欄や「戻る」「進む」といった一般的なボタンのほか、ページの移動をすばやく行うための「早送り」「巻き戻し」ボタンがある。「早送り」は、例えば検索サイトでの検索結果のように、連続して複数のページがある場合、「早送り」ボタンだけで次のページに移動できるもの。移動用リンクを探してページをスクロールダウンする手間が省ける。「巻き戻し」は、閲覧を開始した最初のページに即座に戻れる機能だ。

    アドレスバーのドロップダウンリストでは、アクセス履歴を参照できるほか、ブックマークや、よくアクセスするページをすぐに呼び出せる「Top 10」、Infoseek/Amazonでの検索機能などを利用できる。アドレスバーにキーワードを入力して検索することも可能。「g キーワード」と入力すればGoogle、「i キーワード」と入力すればInfoseekというように、文字の追加だけで検索サイトを使い分けられる。さらに、より一般的な検索バー機能もあり、Google/Infoseek/Amazonなどを直接呼び出して検索できるようになっている。

    閲覧を簡単にするための機能はほかにもある。ひとつはRSSリーダ機能。表示中のページがRSSフィードを配信している場合、それを自動検知して、アドレスバーのURL入力欄内にRSSアイコンを表示する。フィードを追加するにはアイコンをクリックするだけでよい。1ページ内に複数のフィードがある場合は、ポップアップメニューから選択できる。

    ログインが必要なページでは「認証管理」が便利。ボタンをクリックする(または【Ctrl】+【Enter】)だけでログイン作業を行ってくれる。そのほかにも、ページを開いている状態を保存しておける「セッション」機能、ページ上でテキストを選択して、URLといっしょに保存できるメモ機能など、便利な機能が揃う。

    セキュリティ関連機能も充実している。ウィンドウポップアップの禁止やJavaの有効/無効などを簡単に切り替えられる。セキュリティで保護されているサイトでは、アドレスバーに表示されるアイコンをクリックするだけでセキュリティレベルを確認できたり、キャッシュやCookieなどの情報をすべて削除してから全ページを閉じたりといった操作も可能だ。

    アドレスバー以外にもタブ切り替え用のページバーなど、多くのツールバーがあり、表示のON/OFFや配置などを細かくカスタマイズできる。ページ自体の表示では、表示倍率を10%単位で指定できるほか、画像の表示/非表示を切り替えたり、スタイルシートを切り替えたりできる。スキンを使って「Opera」自体の外観を大きく変えるといったことも可能だ。

    Webページ閲覧以外の主な機能はメニューのほか、「パネル」と呼ばれるツールバー(の一種)からも呼び出せる。「パネル」にはブックマークやメールのほか、「コンタクト」「メモ」「ダウンロード」「チャット」「ネットサーチ」などのボタンを、ユーザの好みで表示させられる。

    「コンタクト」は、アドレス帳兼メール送受信履歴といった感じの機能。メールアドレスを登録しておくと、その人とやりとりしたメールだけがフィルタ機能で抽出される。もちろんその相手に新規メールを送ることも可能だ。

    「メモ」では、単独でメモを書き込める以外に、Webページ上で選択したテキストをURLとセットで保存できる。ブックマーク+説明文といった使い方をすることが可能だ。

    「チャット」は、チャットルームを選択するだけでIRCチャットに参加できる機能。「リンク」は、表示中のページからリンク情報だけを抜き出して表示するもので、ページを移動するたびにリンクが更新される。「あるページのリンク表示に固定する」ことも可能だ。

    「ページ情報」は、URLやファイルサイズ、MIMEタイプなどの情報を表示する機能。「ネットサーチ」は、アドレスバーの検索機能と同様の検索ツールをパネル上に表示するものだ。

    メール機能は、タブ内を3分割して「フォルダ」「メール一覧」「内容」を表示する。基本的な操作は一般的なメールソフトに近いが、ツリービューには「ニュースフィード」フォルダがあり、RSSフィードを読むことができる。件名などの文字列をもとにメールを振り分けるフィルタ機能や、メール/フィードのタイトルに「重要」「予定」などのラベルを付けることで自動的に抽出してくれる機能などもある。メール本文の下には「クイック返信」というエリアがあり、文字を入力してボタンをクリックするだけで、簡単に返信を送れるようになっている。

    マウスによる通常のメニュー/ボタン操作のほか、ジェスチャーによる操作も可能。さらに、追加のライブラリファイルをダウンロードすることで、ボイスによる操作や音声読み上げにも対応する(現在は英語のみ、Windows XP/2000のみ対応)。

    そのほか、他のブラウザとの間でお気に入り/ブックマークをやりとりするインポート/エクスポート機能、画面をプロジェクタで表示する際に便利なプロジェクション(全画面表示)モード、携帯情報端末でどのようにページが表示されるか確認できるスモールスクリーン表示モード、表示中のページがHTMLの規格に準拠しているかどうかをワンタッチでチェックできるコードの検証機能などを備える。また、Web標準規格のひとつ「SVG(スケーラブルベクターグラフィック)」に対応し、プラグインなしでSVGを表示できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    いつものことながらまとめに苦労するソフトではある。要はブラウザなので、Webページを表示するという基本的な部分では他のソフトとそう大きな違いはないのだが、それだけに細かい特徴を説明しはじめると、どうしても掘り下げすぎてしまい、全体像が曖昧になってしまいかねないきらいがあるのだ。裏を返せば、それだけ細かく作り込まれたソフトだという証左でもあるわけだが。

    それほどまでに多機能な中で今回目を引いたのは、ふだんよく使いそうな機能がパッと見てわかりやすそうな形で盛り込まれているという点だ。その代表が「早送り」「巻き戻し」である。特にわかりやすいのが「巻き戻し」で、閲覧の開始時点まで一気に戻ってしまうことができるので、サイト内をうろついていて元に戻りたくなったときには便利だ。「早送り」の方は、順を追ってページを見ていくような構成のサイトで役立ちそうだ。

    それ以外でも、ページ内のRSSフィードを自動検知するとアドレスバーにアイコンが現れてワンタッチで購読できたり、購読したフィードの見出しを見ていると「ラベルなし」という表示が出てきて「あああラベル機能を使うとなにか便利なことがありそうだな」と思わせたりと、わりと自然な感じで機能をアピールしてくるようなところがある。以前、バージョン7.5の紹介をさせていただいたときに「機能のアピールがうまくなったように思う」といったことを書いたが、今回はさらにそれがうまくなったようだ。

    Internet Explorerではもの足りなくなって、もっと便利なブラウザを探している方にはまず試してほしい一本だ。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    「Opera」は、安全、高速、快適なインターネットブラウザです。ポップアップ阻止機能、タブブラウズ機能、組み込み型検索ツール、革新的なE-mailクライアント、RSS フィード、IRC チャット機能等を備えています。

    「Opera」は、マウスで数回クリックするだけで、外観や表示内容をユーザのニーズに合わせてカスタマイズすることができます。さらに詳しい情報は、弊社サイトをご参照くださいhttp://jp.opera.com/products/desktop/

    (Opera Software ASA)
    最近のレビュー記事
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
    BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
    Smart Defrag 7 PROSmart Defrag 7 PRO
    SSD・HDDハイブリッド対応。パソコンの処理速度を高速化させるスマートなデフラグソフト
    「Opera 8 for Windows」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● Opera 8 for Windows Ver.8.50
  • 作 者 : Opera Software ASA さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.jp.opera.com/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Opera for Windows 日本語版 11.00 世界各国でユーザー、専門誌から高い評価を受けている最高峰のウェブブラウザ (9,110K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.