その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2005.05.28 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > diffrencer

diffrencer

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
diffrencer
相違点を色分け表示してくれるテキストファイル比較ソフト
Windows XP/2000/98/95/NT  フリーソフト
diffrencer
  • メイン画面。左右2ファイルの相違点が、わかりやすく色分け表示される

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 配色と表示設定画面。相違点の表示色などは自由にカスタマイズできる
  • 自動マージ出力処理の設定画面。相違ブロックごとにマージするか否かの問い合わせを表示させることも可能

  • 二つのテキストファイルを比較し、相違点を色分け表示するソフト。二つのテキストファイルをマージ(合成)して、ひとつのファイルにすることも可能。

    「diffrencer」は、改行コードを含む文字列から構成された「テキスト」を対象としたファイル比較ソフト。比較対象の指定は、エクスプローラなどからのドラッグ&ドロップで簡単に行える。もちろん二つのファイルが別フォルダにあってもかまわない。比較は行単位で行われる。「双方で内容が異なる行」「一方には存在するが、もう一方には存在しない行」などが相違行として検出される。結果は、2ファイルが左右に並べられた状態で表示され、相違部分が色分けされるので、わかりやすい。

    ツールバーには、「次」「前」の相違点にジャンプするためのボタンが用意されている。これを使用すれば、長大なファイルであっても、すぐに次の相違点を表示できる。また、ファイルの内容表示の左側にはスクロールバーが用意され、スクロールバーにも相違点の表示と同様の色付けがなされるため、「両ファイルのどのあたりに、どの程度の相違があるか」もすぐにわかる。色分けされた比較表示のほか、単純に元データのみを表示するモードにもワンタッチで切り替えられる。

    「左のみに存在する行」「右のみに存在する行」「行番号」「選択行」などの色は、自由にカスタマイズできる。同一行にも色を付けたり、「同一行は色塗りしない」と設定したりも可能だ。行比較方法も変更することが可能。「改行コードの相違を無視するかどうか」「タブと空白を比較対象とするかどうか」を設定できるほか、特定の一文字を指定して、行の先頭からその文字までと、行の末尾から戻ってその文字までの間のみを比較対象とするといったことも可能。特定の引用符で囲まれた文字列を比較対象から外すような場合に有効だ。

    比較アルゴリズムには「通常の比較」のほか、「詳細比較」と呼ばれるモードが用意され、選択できるようになっている。通常の比較では、共通した部分のあと相違点が現れ、再び共通している点が現れれば、その間が追加/削除されたとみなされる。これに対して詳細比較では、相違点のあとで共通点が見つかっても、その共通点についてより長期にわたって比較する。比較時間は長くかかるが、同じブロックが多数含まれるテキストを比較する場合のように、「本当は違う部分を『共通である』と誤認してしまう可能性」が減少する。

    そのほか、ユニークな機能として「マージ」機能がある。比較結果を考慮した上で、二つのファイルを合成して一つのファイルを作り上げるものだ。マージ方法は、双方の共通部分のみを出力できるのはもちろん、「共通部分に加え、指定側のファイルにのみ含まれる内容を合わせて出力」「双方に含まれる相違点を合わせて出力」などからが選択できる。出力されたマージファイルと元のファイルとを再び比較する、といったことも可能だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    付箋のネットワーク送信やスケジュール設定による外部プログラムの起動などにも対応した高機能付箋紙ソフト「PNotes.NET」
    付箋のネットワーク送信やスケジュール設定による外部プログラムの起動などにも対応した高機能付箋紙ソフト
    「PNotes.NET」
    メッセージやファイルの送受信にも対応。数項目の設定だけで手軽に使える“行き先掲示板ソフト”「今どこボード」
    メッセージやファイルの送受信にも対応。数項目の設定だけで手軽に使える“行き先掲示板ソフト”
    「今どこボード」
    ウィンドウ枠などを非表示にし、画像をのみを表示させることもできる、軽快・多機能な画像ビューア「Alkett MultiView」
    ウィンドウ枠などを非表示にし、画像をのみを表示させることもできる、軽快・多機能な画像ビューア
    「Alkett MultiView」
    マシン間のファイルコピーも簡単。複数台のパソコンをひとつのマウス/キーボードで快適に操作できる共有ソフト「ShareMouse 4 Pro」
    マシン間のファイルコピーも簡単。複数台のパソコンをひとつのマウス/キーボードで快適に操作できる共有ソフト
    「ShareMouse 4 Pro」
    聴取できるチャンネルは1,750以上。はじめてでも直感的に操作できる、シンプルなネットラジオプレイヤー「らじるれ郎」
    聴取できるチャンネルは1,750以上。はじめてでも直感的に操作できる、シンプルなネットラジオプレイヤー
    「らじるれ郎」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「二つのファイルを比較する」──簡単なように見えるが、よく考えてみると非常に難しい。あるひとつのファイルに対して、内容を単純に追加し続けるのであれば、それほど大したことはない。しかし、テキストの場合、そうした「都合のよい相違」は、実はそれほど多くない。プログラムのソースコードや文章などは、追加一辺倒ではなく、削除してみたり、一部を変更してみたりと、さまざまな編集パターンが使われるからだ。結果、元ファイルになかった部分を検出する以外に、元ファイルから削除されてしまったと思われる部分も表示したりなど、アルゴリズムが複雑になる。

    「diffrencer」と同じ機能は、Windowsにも標準で添付される。fc.exeというプログラムがそうだが、コマンドプロンプトで動作するため、見方が面倒であるし、相違点が多くなると全部を確認するのが大変になる。その点、「diffrencer」の色分け表示はかなかなかよくできているといってよい。

    さらに、二つのファイルのマージ機能がある点には注目だ。これは「ひとつのテキストファイルを、うっかり別のパソコンで編集してしまった」といったような場合に有効だ。例えば、元ファイルを会社と自宅と両方で編集してしまい、別々のテキストにしてしまった経験はないだろうか。この場合、二つのテキストファイルそれぞれに追加された部分を抽出して、それらを合成しなければならない。手作業で行うと非常に面倒なものだ。「diffrencer」は、それをある程度自動でやってのけるというのだから、なかなかすごい。もちろんこれは、プログラムのソースコードの場合などにも有効だ。

    単に比較機能だけでも強力だが、それにとどまらない機能があるのはなかなかうれしい。テキスト/プログラムのソースを扱うことの多い人にはお勧めのソフトだ。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトの名前ですが、diffrenceから発展させた言葉がいいなと思って、「diffrencer」という単語が浮かびました。これを辞書で引くと存在していないものだったので勝手につけました。一応、ネット検索したところ、そういう名前の製品もないようでした。

    相違点を見つけるという作業は、人間がやると見落としがちなので、ソフトウェアを作成するのにかなりふさわしい課題だと思っていました。でも得意分野ではないので、時間をかけながら、なるべく完成度を高めていこうと思って公開してきたものです。決してこういう分野を専門的に勉強したわけではないのですが、こういう処理アルゴリズムになぜか興味を持ちまして、時間を見つけては改修してよい機能になるように努力してきました。

    「diffrencer」には二つの文書の違いを、含めたり外したりしながら統合していくことができる「自動マージ生成処理」というのがあります。これは、作成する一番最初から付けたいと思っていた機能であり、実は目的のようなものでした。思っていた100%のものではないですが、このバージョン(Ver.1.28)で、ほぼ当初考えていた機能が実装できたので、少し満足感があります(笑)。

    右クリックでの1行比較機能があります。これは、他ツールではすでに文書比較結果の中で相違が視覚的にわかるようなものもある中で、1行同士をいろいろな行で比較できるという少々マニアック的な仕様だったかもしれません。ただ、新たなウィンドウを出した方が作りやすかったというだけなのですが。

    フリーソフトとして公開してから現時点で2年程度になりますが、当初の予想とは少し違って、好意的な反応がほとんどだったと思います。研究のために公開しているとはいっても、そういう反応も、改修する意欲向上には影響してきました。使用していただいているユーザの方々、Vectorさんをはじめ、以前にも紹介してくださったサイト運営者の方に、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

    (宇田川 弦)
    最近のレビュー記事
    書庫一括操作ユーティリティ書庫一括操作ユーティリティnew!!書庫一括操作ユーティリティ
    圧縮形式別での圧縮効率をテストできる。複数書庫の一括圧縮・解凍に最適なアーカイブユーティリティ
    気づく!血圧マスター2気づく!血圧マスター2気づく!血圧マスター2
    グラフ機能の強化や記録可能項目の追加でさらに使いやすくなった、血圧・脈拍記録ソフトの新バージョン
    PhotoStagePhotoStagePhotoStage
    手持ちの画像・動画・音声に多彩なエフェクトや切替効果を適用して、ハイクォリティなスライドショーを簡単に作成できる
    スーパーマップル・デジタル19 DLスーパーマップル・デジタル19 DLスーパーマップル・デジタル19 DL
    KMLデータファイルの入出力が可能になってより汎用性が高まった、インストール型の高品質地図ソフト
    猫タイピング猫タイピング猫タイピング
    豊富なメニューで楽しく続けられる。初心者から上級者まで幅広く対応するタイピング練習ソフト
    サバイバル術総復習 Fielder新刊配信フェア
    サバイバル術総復習 Fielder新刊配信フェア
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2018年6月】

    AllFilesAllFiles
    iOSデバイス、パソコン、クラウドストレージのファイル/フォルダをまとめて“シームレス”に管理できるソフト
    ConcatPDFConcatPDF
    セキュリティ設定や表示設定も可能。簡単操作で使えるPDFファイルの結合・分割・抽出ソフト
    ネットラジオ録音ネットラジオ録音
    シンプルなインタフェースで誰でも簡単に使えるインターネットラジオ再生・録音ソフト
    ぱたぱたカレンダーぱたぱたカレンダー
    週間・月間予定も登録できる、カスタマイズ自由度の高い時計付き“パタパタ”カレンダーソフト
    マカフィー リブセーフマカフィー リブセーフ
    インタフェースを一新してさらに使いやすく。家族なら台数無制限でインストールできる、マルチプラットフォーム対応のセキュリティ対策ソフト
    名作合冊版セット割!「愛蔵版を存分に愛でる」特集
    名作合冊版セット割!「愛蔵版を存分に愛でる」特集


    「diffrencer」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    ● diffrencer Ver.1.28
  • 作 者 : 宇田川 弦 さん
  • 対応OS : Windows XP/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.geocities.jp/yuduru72/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    diffrencer 本体 1.35 テキスト比較、自動マージツール (579K)


    おすすめコンテンツ

    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.