その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2005.03.30 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > FUBEN

FUBEN

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
FUBEN
クリップボードを“利用不可”にできる簡易セキュリティ強化ソフト
Windows XP/2000/NT  シェアウェア
FUBEN
  • クリップボードが利用された際に、メッセージを表示させられる(画面左上。画面は合成)

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 設定画面。“不便”モードは3種類。スナップショットを保存することも可能
  • 初期設定では、右下のようなトレイアイコンが常駐する。設定変更時にパスワード入力を求められる

  • コピーが実行された際にメッセージを表示したり、クリップボードを利用したコピー動作そのものをできなくしたりする簡易セキュリティ強化ソフト。

    「FUBEN」は、クリップボードを監視し、【Ctrl】+【C】/【PrintScreen】キーの押下やコンテキスト(右クリック)メニューでコピーが実行された際、メッセージを表示して警告したり、クリップボードを利用できなくしたりできる常駐ソフト。クリップボードが使用された際にスナップショットを撮り、JPEG形式の画像ファイルとして保存しておくことも可能だ。

    利用できる“不便”モードは、

    • クリップボードを利用できない「強」
    • クリップボードが利用された際にメッセージ表示などを行う「弱」
    • 特に何も制限されず、通常どおりにクリップボードを利用できる「無」
    の3種類。さらに、クリップボードが利用された際、
    • あらかじめ設定したメッセージをディスプレイに表示させる
    • 画面スナップを撮り、ファイル保存する
    が実行されるように設定できる。二つの動作は「弱」モードで実行されるほか、実際にはクリップボードを利用できない「強」モードでも実行される。もちろん二つの動作を同時に設定することが可能だ。

    クリップボード利用時に表示されるメッセージの内容は、ユーザが自由に書き換えられる。画面スナップは、指定フォルダ内に「20050330」のように日付(yyyymmdd)別のフォルダを作成し、152010.jpgのように作成時刻(hhmmss)を名前にしたJPEGファイルで保存される。

    「FUBEN」起動時は通常、タスクトレイにモード別のアイコンが表示されるが、非表示にする「ステルスモード」も用意されている。そのほか、設定画面を表示させる際には、あらかじめ設定したパスワードの入力が求められる。

    「FUBEN」起動時も、DOSプロンプトからCOPYコマンドを実行すると、コピーを利用できるので要注意。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    筆者は仕事柄、あちこちのオフィスへ出かけることの多いが、最近どこでもセキュリティの強化が行われていると実感する。入退室はもちろん、ネットワーク権限やパソコンでの使用ソフトなど、さまざまな部分で制約が増えてきている。なんでも屋というオフィスの隙間産業に従事している関係上、個人としては手足を縛られたようなもので困るのだが、セキュリティや情報管理が企業の信用に大きく関わる昨今では止むを得ないことなのだろう。

    「FUBEN」はその名の通り、Windowsでできることをできなくしてしまう“不便”なソフトだ。クリップボードを監視してデータのコピー&ペーストや、エクスプローラでのファイルコピーなどを制限してしまう。セキュリティレベルの設定に応じて「無効」から「警告」、コピーは可能だが作業記録を取るといった設定ができる。要するに作業者がデータを複製することを制限したり、監視したりするソフトなのだ。

    データ流出のような不祥事が起こることでもわかるように、いま強化されているオフィスセキュリティは、個人の不用意な複製や意図的な持ち出しといったものがターゲットだ。その意味でデータコピーを制限したり監視したりするソフトは有用だろう。警告を出すだけでも、監視されていると感じさせて、抑止力が期待できる。

    作業内容に応じてレベルを設定できるので、データセキュリティに関心のある方は一度試してみることをお勧めする。

    (呉 真)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    クリップボードをうまく監視・利用し、パソコンの機能を高めるツールは、ユーザの利便性を高め、より効率的に作業を行うことができ幅広く活用されてきていると思います。ところが最近では、大きく話題となっている個人情報保護法にともない、コンプライアンス(法令尊守)が大事な時代になってきていると思います。個人情報もさることながら、パソコンで管理される資源(ワープロファイルなど)の流出は企業にとって(個人にとっても)、非常に多大な損失を与えます。

    このような状況の中、社内PCユーザに「この操作は禁止」「あの操作は禁止」と、都度説明して社内道徳(ルール)を守らせるのは一苦労です。そこで、これが正攻法! と自分の身は自分で守る、会社の財産は会社が守る、このような考えのもと(思いと機能に温度差がありますが……)「FUBEN」を開発いたしました。

    開発中に苦労した点/開発の経緯
    開発上、難航する部分はありませんでしたが、機能的な面での検討に時間を費やしました。パソコンのセキュリティをがっちり固めれば、利便性は落ち、逆に利便性を追求すれば、セキュリティ性能が落ちる。この「セキュリティとユーザビリティ(利便性)」という、相反する性質のものをパソコン上では同居させなければならないため、機能的にどう折り合いをつけるかがポイントでした。

    当初、クリップボードの監視を行い、すべてガードをかけた状態で利用を開始しましたが、メールやワープロ、表計算、プレゼン作成などの一般的なアプリケーションを利用していると、意外と頻繁にクリップボードを利用したファイルコピーや、スクリーンショットを使用していることに気づきました。

    これではせっかく撮ったスクリーンショットも、いざ画像ソフトに貼り付けようとすると、「貼り付け」ができなくなってしまい、「困った!」──こんなことが多くありました。そこで、忠告程度のモードでは? という考え方を取り入れました。これはなかなかおもしろいアイデアでした。

    普通にコピーなどはできるものの、画面上に警告メッセージが出て、「コピーしたことをパソコンに悟られている……」と本来、自然なことではあるのですが、悪意を持っていると「誰かに気づかれた!」と心理をつかれ、びっくりしてしまいます。これがきっかけとなり、不便モード(強・弱)が追加されました。

    ユーザにお勧めする使い方
    各種アプリケーション専用機(POSシステムなど)であれば、不便度(強)でもよいかなと思いますが、私がお勧めしたいのは不便度(弱)モードです。「がっちりコピーガード」ではありませんが、大きな役割を果たすと思います。不便度(弱)モードでは、

    • 警告メッセージ出力をON
    • 画像キャプチャ機能をON
    • アイコン表示OFF
    という設定でお使いいただくことをお勧めいたします。このような設定にしていただければ、
    • つらい仕事中、愛らしい「FUBEN」君が出てくる
    • ファイルコピー、【PrintScreen】操作時のパソコン画面が画像ファイルで残っているため、何かトラブルがあった場合、履歴から操作を追跡できる
    というメリットがあります。

    今後のバージョンアップ予定

    • 画像やログが残ってしまい、パソコン内の容量を食いつぶしていきますので、保存期間の設定機能
    • ネットワークに対応し、管理用パソコンで一括監視が行える機能
    • 管理パソコン上に不正検出機能を持たせ、メール通報等と連動する機能
    • 特定ファイルのウォッチ機能
    • 「FUBEN」君のフェース変更
    を予定しております。

    名前の由来
    当初、「コピーガード」「スクリーンショットガード」など月並みな名前をつけておりましたが、モードを「強」にすると、コピーはおろか、【PrintScreen】を使った画像キャプチャもできなく、「こりゃ不便だ」と思ったのがきっかけで「FUBEN」となりました。いまでは、モード「弱」で利用しておりまして、たまに出てくる「FUBEN」君も愛らしく思えます。

    (FREELINESOFTWARE.COM)
    最近のレビュー記事
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
    BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
    「FUBEN」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● FUBEN Ver.1.2.0.0
  • 作 者 : FREELINESOFTWARE.COM さん
  • 対応OS : Windows XP/2000/NT
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://www.freelinesoftware.com/
  • 補 足 : 試用期間は30日間


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェア(500円)
    FUBEN 1.2.1.0 セキュリティー目的で使用できるユーティリティ (448K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.