その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2004.11.10 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > CopitX

CopitX

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
CopitX
メインメニューなどで使われている文字列データを取得し、テキスト保存できるソフト
Windows XP/Me/2000/98/NT  フリーソフト(寄付歓迎)
CopitX
  • メイン画面には起動中のアプリケーションとコントロールが一覧表示される

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 出力形式を選択した後の「Menu」ダイアログボックスでは各種の編集が可能
  • プレビュー画面では出力データの確認だけでなく直接編集することもできる

  • アプリケーションのメインメニューやリストボックスなどに使われている文字列データを取得し、テキスト形式で出力・保存できるユーティリティ。通常ではコピーできないウィンドウ上の文字列をコピーできる「Copit!(コピット!)」の姉妹ソフト。

    「CopitX」は、起動中のアプリケーション(ウィンドウ)で使われている、

    • メインメニュー
    • リストボックス
    • リストビュー
    • コンボボックス
    • ツリービュー
    の各Windowsコントロールを検知し、文字列データとして取得できるソフト。取得したデータはTXT/CSV/XML/HTMLの各形式で出力・保存することが可能。保存前にデータの整形を行うこともできる。

    「CopitX」を起動すると、起動中のアプリケーションとWindowsコントロールを示すアイコンがメイン画面にツリー形式で表示される。データの保存は、

    1. 文字列データを取得したいコントロールを選択する
    2. 出力形式を選択する
    3. 「Menu」ダイアログボックスが表示され、必要に応じてフィールド編集を行う
    4. ファイル名を付けて保存する
    という手順で行う。フィールド編集では出力するフィールド(項目)の選択やフィールド名の編集を行える。リストビューは、すべての出力形式で編集することが可能。その他のコントロールは、出力形式にCSV/XMLを選択した場合に編集できるようになっている。出力前にプレビュー表示を行うことも可能で、プレビュー画面で編集作業を行ってから保存することもできる。

    対象となるアプリケーションは、「CopitX」がアクティブになるたびに自動的に検知され、ツリー表示が更新される。自動検知をOFFにして、【F5】キーで手動で検知させることも可能。標準設定ではタスクバーに表示されているウィンドウが検索対象となるが、画面上に表示されていないウィンドウや、隠れているタブ内のデータも対象にできる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「CopitX」は、「Copit!(コピット!)」と同じ作者による姉妹ソフトとして作成されている。通常ではコピーできない文字列データを取得して、テキスト化できるという点は同じだが、取得対象が異なるのがポイントだ。

    「Copit!(コピット!)」は、ダイアログボックスやエラーメッセージの文字列などを取得することができるが、メインメニューの文字列取得はトップレベルのみ、リストビューは表示されている部分のみという制限がある。コントロール関連は「CopitX」、その他のデータは「Copit!(コピット!)」と、利用目的に応じて使い分けるとよい。

    単なるTXT形式だけでなく、CSVやXML、HTML形式で出力できるのも魅力だ。フィールド編集やプレビュー編集を行い、ユーザの好みの形で保存できるのもうれしい。アプリケーション操作マニュアルの作成時などに、特に大幅な省力化が期待できる。

    使い方はユーザによって異なると思うが、テクニカルライターにとっては、非常に便利な機能を備えたツールである。「『Copit!(コピット!)』で取得できなかったデータがほしい」「ドキュメントなどを手軽に作成したい」など、Windowsコントロールに使われている文字列を利用したいたユーザには必携のツールといえる。

    (川越 裕之)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    出発点は、拙作「コピット!(Copit!)」です。「コピット!(Copit!)」もメニューやリストビュー、ツリービューなどの文字列を取得できますが、対象ウィンドウから取得できる限りの文字データを取得し、シンプルなテキスト形式で列挙表示することを旨としているため、データ量の多いデータ・レコード型コントロールについては制限的表示にせざるを得ない事情がありました。

    しかしユーザの方から「メニュー全体を表示してほしい」「リストビュー等を一定のフォーマットで保存できるようにしてほしい」という強い要望があり、それに応えて生まれたのが「CopitX」です。

    メニュー、リストビューなどのデータ・レコード型コントロールを一定のフォーマットで保存するには「CopitX」、ダイアログやエラーメッセージ等のコピーには「コピット!(Copit!)」と、使い分けていただければ幸いです。

    ユーザにお勧めする使い方
    「CopitX」の自慢はデータをさまざまなフォーマットに編集・整形できる点で、CSV/XML/HTML/(Plain)TEXTの四つのフォーマットに対応しています。CSVもXMLもHTMLもよくわからない、という人は(Plain)TEXT形式で試してみてください。

    データを保存する前に細かな編集ができるのも、このソフトの強みです。例えばリストビューには、ヘッダ名がきちんと設定されていないものがあります。このような場合、「CopitX」のデータ・フィールド編集ダイアログで任意のフィールド名を付けて保存することが可能です。メールソフトの受信・送信メール一覧のようにフィールド配列がアイコン用に使われ、文字列データが空欄のものがありますが、これはチェックを外して保存データから削除することができます。

    メニューやツリービューのようなツリー構造のデータも、文字列データに還元すると単なる1次元配列になってしまいますが、「CopitX」にはノードレベルや親ノードを参照する機能があり、ツリー構造の情報を保持する形でデータを保存します。

    今後のバージョンアップ予定
    「CopitX」の強みは、そのカスタマイズ性にありますが、まだ開発をはじめて日が浅いため、十分でないところもあります。「こんな機能を取り入れてほしい」というご要望があれば、今後のバージョンアップの参考としますので、どしどしお寄せください。

    (梅村 博一)
    最近のレビュー記事
    WinOptimizer 16WinOptimizer 16
    パソコン高速&最適化のためのオールインワンソフト
    Smart Defrag 6 PROSmart Defrag 6 PRO
    パソコンの処理速度を高速化させるスマートなデフラグソフト
    IObit Uninstaller 8 PROIObit Uninstaller 8 PRO
    不要なプログラムや邪魔なプラグインを完全に削除
    代筆の達人代筆の達人
    「お礼」や「お詫び」の手紙・メールを送りたいとき丁寧な文章を代筆してくれるソフト
    DriverMax 10 PRODriverMax 10 PRO
    デバイスドライバーを最新の状態に。古くなった問題のあるドライバーを自動更新
    パパっとパスワード管理パパっとパスワード管理
    ID・パスワードを安全に管理するためのソフト
    Advanced SystemCare 12Advanced SystemCare 12
    パソコンの動作が遅い・重いをワンクリックで解消するパソコンのメンテナンスソフト
    Wise Care 365 PRO V5Wise Care 365 PRO V5
    ワンクリックでパソコンを高速&最適化するソフト
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● CopitX Ver.0.7
  • 作 者 : 梅村 博一 さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/NT
  • 種 別 : フリーソフト(寄付歓迎)
  • 作者のホームページ : http://www.umechando.com/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    CopitX 0.8 メニュー、リストビュー、ツリービュー等のデータを指定のテキストファイルに生成 (444K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.