ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2004.08.07 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > QuoEdit

QuoEdit

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
QuoEdit
操作環境をカスタマイズできる多機能テキストエディタ
Mac OS  シェアウェア
QuoEdit
  • メイン画面。余計な装飾がなく、プレーンで見やすいデザイン

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • メニューバー。ツール(左)には、文字種変更や文書整形に関する項目が、付加機能(右)には、スクリプト操作記録やFinder操作の項目が登録されている(画面は合成)
  • 「QuoEdit's Menu」によるメニューの登録例。文書フォルダの中身をFinder上でオープンできる

  • 軽快に動作するテキストエディタ。シンプルな外観ながら、多彩な機能を備える。

    「QuoEdit」は、プレーンテキスト文書を編集するためのテキストエディタ。テキスト文書の編集・保存、指定位置へのジャンプ、検索・置換、印刷など、テキストエディタとして必要とされる機能はひと通り備えている。ほとんどの機能にショートカットキーが割り当てられており、キーボードのみで操作することも可能。メニューやショートカットといった操作環境の追加・変更も簡単に行える。AppleScriptを利用した自動処理にも対応する。

    メイン画面のデザインは、飾り気のないシンプルなもの。ウィンドウサイズや背景色の変更(白黒反転または灰色)のほか、文字のフォントやサイズ、行送りとタブ幅の設定、行の折り返し位置の指定、不可視文字(改行/タブ/スペース)の表示/非表示の設定が可能だ。最上部のヘッダ領域には、キャレット位置の情報(文頭からの段落数/バイト数、直後の文字のコード)が表示される。

    編集機能では、テキストのドラッグ&ドロップに対応するほか、段落先頭の自動インデント、最大64ステップ(メモリ容量に依存)のUndoなどの機能を搭載。文字範囲の矩形選択も可能だ。文書ファイルの保存では、改行文字コード(CR/LF/CR+LF)やファイルタイプ、クリエータを変更できる。クリエータでは、「BBEdit Lite」「YooEdit」など、他のテキストエディタの形式に加え、「SimpleText」「Internet Explorer」「Netscape」といったものも選択できる。

    テキスト文書処理機能も豊富に用意されている。例えば、大文字/小文字、全角/半角、アルファベット語の頭文字の大文字化、ひらがな/カタカナといった「文字種の変換」をはじめ、テキストを段落単位で辞書順に並べ替える「ソート」、「プレフィックス(引用符)の付加・削除」「指定文字数での強制改行」などの機能などがある。プレフィックスの文字設定、強制改行する位置(文字数)の指定も可能だ。

    メニューから選択できる機能のほぼすべてにショートカットキーが設定されており、操作はマウスを使わずに、キーボードだけで行うことも可能。ダイアログボックス内でもショートカットは有効だ。ダイヤモンドカーソルにも対応する。

    付属の「QuoEdit's Menu」というメニューエディタを利用して、操作環境をカスタマイズすることが可能。ツール関連およびスクリプト関連のメニュー項目を編集できる。まったく新しいメニューをメニューバー上に追加することも可能だ。追加できる機能は、テキスト入力や文書編集などに関連するものから、ファイル操作、アプリケーションの起動といった操作まで、多彩だ。追加した機能にもショートカットキーを割り当てられる。

    AppleScriptに対応し、スクリプトを作成することで、さまざまな操作を自動実行させることが可能。そのまま利用できるスクリプトが多数用意されているのに加え、「QuoEdit」上での操作をそのまま記述して保存できる「スクリプト記録」機能で、スクリプトを作成することもできる。アラビア語など右から左方向に記述する言語にも対応。WorldScriptが組み込まれていれば、右から左方向のテキストを編集することができる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    Mac OSの操作環境では、Finder/アプリケーションを通じて、多くのショートカットキーが共通して使えるというのがひとつのウリになっている。「QuoEdit」でも、(当然のことながら)基本的なショートカットキー操作は、Mac OSの共通ルールに則っており、これを補助するような形で、ソフト独自の機能とキー設定が追加されている。キー設定の種類が非常に多いので、最初は少しとまどうかもしれないが、各操作について詳細に解説した「ガイド」ファイルが付属しており、使っているうちにだんだん使いこなせるようになるだろう。個人的には、文書内の選択したテキスト部を「検索」あるいは「置換」文字列にそのまま指定することができる点が便利だと感じた。

    メール文書を扱うときに便利な、プレフィックス/改行文字の挿入と削除、文字種変換機能など、使用頻度の高い機能はあらかじめ用意されており、そのままでも使えるが、ショートカットキー設定やAppleScriptを駆使して最適な環境を作り、パワフルに使いこなしたいという人にも、十分にその要求に応えてくれる高機能エディタだ。

    使いこなしのポイントは、AppleScriptからうまく利用できるかどうかだが、スクリプト記録によって、AppleScript知識がない人でも、一連の処理をつなげて「自動処理」にまとめることが可能だ。また、添付されているスクリプトを編集したり模倣したりすることで、自分に合ったスクリプトを作ってみるのもいいだろう。

    自分の使う機能を中心に操作環境がカスタマイズができる、いかにもMacらしいソフトだが、もちろんサクサク動く高速エディタとしても万人にお勧めできる。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    職業柄、作業をこなすことがほとんどテキストエディタを使うことだったような時期を長く過ごしました。そんな縁もあってかどうか、文章を書いたりスクリプトを書いたり、とにかくテキストを扱うのに欠かせないのがテキストエディタと考えています。

    で、「QuoEdit」ですが、きわめて普通のエディタ(のつもり)です。軽く手になじむことも相まって、私自身ユーザとして末永く使い続けられそうです。一方、今日ではUnicodeテキストへの対応を考慮すべきことなど、課題が多いことも事実です。開発を継続すること自体困難なことですが、何とかやっていければと思います。

    (酒井 遼明)
    最近のレビュー記事
    コリャ英和!一発翻訳 2020コリャ英和!一発翻訳 2020
    英語を「読む・書く・話す・調べる・学ぶ」がワンパッケージで実現できる英日・日英翻訳ソフト
    カメラでなんでもスキャン Proカメラでなんでもスキャン Pro
    スマートフォンやデジカメで撮影をした文書をスキャンデータのように補正し管理するソフト
    JRiver Media Center 25JRiver Media Center 25
    高音質で音楽再生を楽しめるハイレゾメディアプレーヤー
    AdGuard PremiumAdGuard Premium
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    Nero Platinum 2019Nero Platinum 2019
    ディスク作成、動画編集、動画変換、再生・管理機能など、豊富な機能を搭載した総合マルチメディアソフト
    Cool Logo 3DCool Logo 3D
    シンプルな操作で誰でも簡単に立体的なテキストロゴが作成できるロゴ作成ソフト
    SSD_TURBO_BOOSTSSD_TURBO_BOOST
    SSDの高速化、プチフリ問題の解消、信頼性向上、整備に利用できるSSD高速化・総合支援ソフト
    PowerDVD 19 UltraPowerDVD 19 Ultra
    Ultra HD 8K動画や360度VR動画の再生に対応し、YouTubeの再生にも対応する人気Blu-ray・DVD・動画再生ソフト
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● QuoEdit Ver.1.0.9r4
  • 作 者 : 酒井 遼明 さん
  • 対応OS : Mac OS
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://www.occn.zaq.ne.jp/ski/lib/indexj.htm


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェア(1,000円)
    QuoEdit プレインテキスト用のシンプルなエディタ 


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.