ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2004.07.28 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Laplace検索

Laplace検索

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Laplace検索
コンテキストメニューから好きなサービスを選び、キーワード検索を行えるソフト
Windows XP/2000  フリーソフト
Laplace検索
  • 右クリックでウィンドウを表示し、好きな検索サービスでキーワード検索を行う(画面は合成)

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 検索サービスの入力フォームや検索ボタンから簡単に定義ファイルを作成できる(画面は合成)
  • 利用したい定義ファイルを登録する。翻訳サイトやイントラネットも利用できる(画面は合成)

  • Internet Explorerのコンテキスト(右クリック)メニューからキーワード検索を行えるようにしてくれるソフト。ユーザが自由に検索サービスを登録し、検索時に選択できる。検索サービスだけでなく、翻訳サービスなど、さまざまな情報サイトを登録することが可能。IEコンポーネントを利用したタブブラウザなどでも利用できる。

    「Laplace検索」は、IEのコンテキストメニューからキーワード検索を行えるようにする検索支援ソフト。あらかじめ任意の検索サービスを登録しておき、利用したいサービスを一覧から選択して検索を行う。実際に検索を行う際は、

    1. IE上で文字列を範囲選択し、マウスを右クリックして表示されるコンテキストメニューから「Laplace検索」を選ぶ
    2. 選択文字列が入力された状態で、小さな検索ウィンドウが開く
    3. 利用したい検索サービスを選んで実行すると、検索結果がブラウザに表示される
    という流れで行う。

    「Laplace検索」を利用するには、あらかじめ「検索サービスの定義ファイルの作成」「設定ウィンドウへの登録」を行う必要がある。定義ファイルを作成するには、検索サービスのページでキーワード入力欄か検索ボタンを右クリックして、メニューから「FormMaker」を選択する。必要な情報が取得された状態で設定ウィンドウが開くので、ほとんどの場合はそのまま「OK」ボタンを押すだけと簡単だ。一般的なWeb検索サービスだけでなく、ニュースサイトのサイト内検索や、社内イントラネットの検索を定義することも可能。定義ファイルは「UTF-8」で記述されているため、他言語での検索にも対応する。XMLの知識があれば定義ファイルを直接編集することも可能だ。

    定義ファイル作成作業が終わったら、「Laplace検索」のショートカットをダブルクリックして「laplaceRCS」ウィンドウを起動し、定義ファイルを一つひとつ任意のグループに登録してゆく。初期状態では「web検索」「辞書検索」「ニュース」のグループが用意されているが、好きなグループを追加したり、削除したりすることもできる。ただし、各グループに一つ以上の定義ファイルを登録しないと、結果を保存することができない。

    「Laplace検索」には著名な検索サービス用定義ファイルがあらかじめ用意されており、この中から選ぶだけで新たに定義ファイルを作成しなくても使いはじめられる。定義ファイルは「web」「辞書」「ニュース」のほか、「PC」「TV」「買い物」など、計8ジャンル57種類が用意されている(Ver.2.11時点)。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    コンテキストメニューを利用することで、検索サイトにアクセスしなくてもキーワード検索が行えるというのは実に便利だ。検索サービスごとにツールバーを追加する必要もなくなる。

    「Laplace検索」が優れているのは、検索定義ファイルを容易に作成できる点にある。(1)検索サービスのサイトを開いて、(2)キーワード入力欄か検索ボタンの上で右クリックし、(3)「FormMaker」を選択するだけで定義ファイルを作れてしまう。一般的な検索サービス以外にも、例えばベクターのサイト内検索も利用することができるし、社内のイントラネット上の「Namazu」などを利用した検索機能でも使えるので、活用シーンは広い。あらかじめ豊富な定義ファイルが同梱されているのもうれしい配慮だ。

    作者は「近くの図書館の蔵書検索サービスなど、マイナーなサービスにも対応することができます」「将来的にはこの技術を応用することで、サイドバーからの検索機能やMozillaの検索タブで使われるSherlockファイル作成機能も実装したいと思います」と述べており、ここからも応用性の高さが伺える。

    検索ウィンドウへの登録で「web検索」「辞書検索」など、自由にグループ分けできるのも便利だ。検索定義ファイルを登録しないとならないという点は、いきなり使いたいという人には若干面倒に思うかもしれないが、いったん登録してしまえば、非常に便利で有用なツールとなるのは間違いない。登録修正削除を繰り返して、自分好みの「お気に入り」検索システムを作り上げていこう。

    (川越 裕之)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    私自身、昔からIEのコンテキスト(右クリック)メニューを利用した検索支援ソフトを使っていたのですが、既存のソフトには検索エンジンの追加ができない、もしくは手間がかかるという点が不満だったので、なるべく楽にエンジンの追加を行えるソフト、というのを目標に自分で制作しました。

    開発中に苦労した点
    このソフトには「検索結果を新しい窓で開く」というオプションがあるのですが、タブブラウザの「新しいタブで開く」という機能での実装に手間取りました。まぁ、そのおかげでタブブラウザとの親和性はかなり高いものだと自負しています。

    ユーザにお勧めする使い方
    やはり最大の特徴である「検索エンジンを簡単に追加できる」という点を活用して、検索作業でより楽をしていただきたいです。また、繰り返しになりますが、タブブラウザとの併用もよく考えた設計となっていますので、ぜひ一度この機能も試してもらいたいと思います。

    今後のバージョンアップ予定
    現在はIEのコンテキストメニューを利用した検索窓からしか検索できませんが、IEのアドレスバーや、タブブラウザなどの検索バーなどからでも検索できるように機能の拡張を図っていこうと思います。

    (佐野洋二)
    最近のレビュー記事
    コリャ英和!一発翻訳 2020コリャ英和!一発翻訳 2020
    英語を「読む・書く・話す・調べる・学ぶ」がワンパッケージで実現できる英日・日英翻訳ソフト
    カメラでなんでもスキャン Proカメラでなんでもスキャン Pro
    スマートフォンやデジカメで撮影をした文書をスキャンデータのように補正し管理するソフト
    JRiver Media Center 25JRiver Media Center 25
    高音質で音楽再生を楽しめるハイレゾメディアプレーヤー
    AdGuard PremiumAdGuard Premium
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    Nero Platinum 2019Nero Platinum 2019
    ディスク作成、動画編集、動画変換、再生・管理機能など、豊富な機能を搭載した総合マルチメディアソフト
    Cool Logo 3DCool Logo 3D
    シンプルな操作で誰でも簡単に立体的なテキストロゴが作成できるロゴ作成ソフト
    SSD_TURBO_BOOSTSSD_TURBO_BOOST
    SSDの高速化、プチフリ問題の解消、信頼性向上、整備に利用できるSSD高速化・総合支援ソフト
    PowerDVD 19 UltraPowerDVD 19 Ultra
    Ultra HD 8K動画や360度VR動画の再生に対応し、YouTubeの再生にも対応する人気Blu-ray・DVD・動画再生ソフト
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● Laplace検索 Ver.2.11
  • 作 者 : 佐野洋二 さん
  • 対応OS : Windows XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www1.0038.net/~laplace/index.htm
  • 補 足 : 動作にはIE 6.0以降、Comdlg32.ocxが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    laplaceSearch 3.00 検索エンジンを自分で簡単に追加でき、アラビア語など他言語のエンジンにも対応した検索支援ツール (567K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.