その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2004.05.19 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > FueruScreen

FueruScreen

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
FueruScreen
ランチャ機能を備えた仮想画面ユーティリティ
Windows XP/Me/2000/98  フリーソフト
FueruScreen
  • 正方形をクリックして仮想画面を切り替える。アプリケーションの移動も可能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 仮想画面の数や「FueruScreen」のサイズのほか、半透明機能なども設定できる
  • アプリケーションを仮想画面に登録して、起動や切り替え時に自動起動できる

  • 複数のデスクトップを切り替えながら使用できる仮想画面ユーティリティ。最大12個の仮想画面を使って、効率的なデスクトップ環境を実現できるだけでなく、仮想画面とアプリケーションの起動を連動させて、ランチャとして利用することもできる。

    「FueruScreen」を起動すると、複数の正方形が組み合わさった格子状の操作ウィンドウが表示される。正方形の一つひとつが仮想画面を表し、クリックすることで切り替えられる。各正方形内部では、アクティブになっているウィンドウが実際のイメージに近い形で表示されるほか、アクティブになっている仮想画面の正方形をクリックすると、画面上で起動している複数のアプリケーションウィンドウを順次切り替えられるようになっている。「FueruScreen」に表示されているアプリケーションを、ドラッグ&ドロップで別の仮想画面に移動することもできる。

    仮想画面ごとにアプリケーションを登録して、自動的に起動させられることが特徴のひとつ。起動方法は、

    • 「FueruScreen」の起動時に、該当する仮想画面上に起動させる「スタートアップ」
    • 登録した仮想画面に切り替えた時に、連動して起動させる「ランチャー」
    の2通り。排他利用となっており、仮想画面ごとに一つのアプリケーションを割り当てることができる。一番最後の仮想画面をスクリーンセーバの起動時に使用したり、仮想画面ごとに異なる壁紙を設定することも可能。ただし、デスクトップ上のアイコンやタスクトレイ、ツールバーなどは全画面で共通となる。

    仮想画面は、状態によって色分け表示される。初期状態では、

    • 黄色:アクティブな(現在表示されている)仮想画面
    • 緑色:非アクティブな仮想画面
    • 水色:アクティブな仮想画面上のアプリケーション
    • 赤色:非アクティブな仮想画面上のアプリケーション
    となっている。色の割り当ては自由に変更することができる。

    利用できる仮想画面は最大12画面まで。「水平(横)」×「垂直(縦)」で指定する。正方形の1辺を20〜100ドットの範囲で指定することで、操作ウィンドウのサイズを調整することもできる。Windows XP/2000の環境では、0%〜100%の範囲で半透明化することも可能だ。「FueruScreen上にカーソルがある時は、半透明化しない」オプションを指定した場合は、カーソル位置のチェック間隔(10〜1000ms)、および半透明化スピード(1〜255step)を指定できる。

    そのほか、ソフト起動時のWAVEファイル再生、マウスカーソルの変更、ショートカットキーを利用した仮想画面の切り替え(Winsows XP/2000のみ)といったことも可能。また、「FueruScreen」が異常終了したときに備えて、「エマージェンシーモード」が用意されている。アプリケーションが道連れになって終了した場合でも、「FueruScreen」を再起動することで、一緒に復活させることができる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    「パスワードの使い回し」対策やクリップボードの自動クリアなど、さまざまな機能で安全性に配慮したパスワード管理ソフト「シンプルなパスワード管理ツール」
    「パスワードの使い回し」対策やクリップボードの自動クリアなど、さまざまな機能で安全性に配慮したパスワード管理ソフト
    「シンプルなパスワード管理ツール」
    ほかのアプリケーションとの組み合わせで、より作業効率を高める、軽快な“最前面表示”メモ帳ソフト「FrontMemo2018」
    ほかのアプリケーションとの組み合わせで、より作業効率を高める、軽快な“最前面表示”メモ帳ソフト
    「FrontMemo2018」
    80種類近いプリセットメニューが用意され、簡単な操作で3次元加工を体験できる画像編集ソフト「Photo3Dmap」
    80種類近いプリセットメニューが用意され、簡単な操作で3次元加工を体験できる画像編集ソフト
    「Photo3Dmap」
    さまざまな形式のファイルやメールの内容をすばやく検索し、強力なフィルタで絞り込める全文検索ソフト「デスクトップ検索 SAVVY」
    さまざまな形式のファイルやメールの内容をすばやく検索し、強力なフィルタで絞り込める全文検索ソフト
    「デスクトップ検索 SAVVY」
    認識結果がリアルタイムでエディタに転送され、さらに使いやすくなった高性能音声認識ソフトの新バージョン「Voice Rep PRO 3」
    認識結果がリアルタイムでエディタに転送され、さらに使いやすくなった高性能音声認識ソフトの新バージョン
    「Voice Rep PRO 3」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    仮想画面/デスクトップユーティリティを使う理由として、広いデスクトップを使いたいというだけでなく、アプリケーションごとに画面を分けることで、効率的な作業環境を構築したいという目的が挙げられる。「FueruScreen」は、まさにこの目的にぴったりのソフトだ。よく利用するアプリケーションはスタートアップで仮想画面に常駐させればよいし、用途別に起動したいものは、ランチャ登録しておけば画面を切り替えるだけで使うことができる。

    もちろん、多くのアプリケーションが同時に起動し、他のウィンドウが作業に支障をきたすといった問題も、「FueruScreen」を利用すれば解決できる。ノートパソコンなど、限られた画面解像度でも活躍するだろう。最小化の代わりに別の仮想画面に移動させるといった使い方も、慣れると便利なものである。

    ただ、操作ウィンドウに表示されているアプリケーションの判別が難しいのが気になった。矩形をマウスでポイントすればタイトルバーの名称がポップアップ表示されるのだが、仮想画面に明示されれば、より便利になるように感じた(サイズの問題などで難しいかもしれないが)。

    常に複数のアプリケーションを起動したり、作業に応じて多くのウィンドウを切り替えることが多いユーザに、ぜひお勧めしたい便利なツールである。

    (川越 裕之)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    プログラミングの勉強のために、Windowsアプリケーションを作成してみようと思ったのがきっかけでした。なぜ、仮想画面ソフトにしたかというと、Linuxに仮想画面の機能があり、同じようなことをWindowsでやってみようと思ったためです。

    開発中に苦労した点
    起動しているアプリケーションの検出処理に非常に苦労しました。可視状態のアプリケーションだけを検出してもうまくいかず、いろいろと試行錯誤して現在に至っています。いまでも十分な状態ではないと思っています。

    ユーザにお勧めする使い方
    Ver.0.92から、エマージェンシーモードに対応をしています。これは、「FueruScreen」が異常終了してしまった場合、道連れにしてしまった(非表示になっている)他のアプリケーションを救済するモードです。「FueruScreen」異常終了後、再度「FueruScreen」を起動すると道連れになってしまったアプリケーションを復活させることができます。設定にて、ON/OFFができますが、ぜひともONにして使用してください。

    readme.txtには記載していないのですが、実行ファイル(exe)、リンクファイル(lnk)を「FueruScreen」の仮想画面にドラッグ&ドロップすることで、ドロップされた仮想画面に自動で切り替わってドロップされたアプリケーションを実行することができます。

    今後のバージョンアップ予定
    タスクトレイで動作するモードを追加しようと思っています。

    (一本杉太郎)
    最近のレビュー記事
    ぱたぱたカレンダーぱたぱたカレンダーnew!!ぱたぱたカレンダー
    週間・月間予定も登録できる、カスタマイズ自由度の高い時計付き“パタパタ”カレンダーソフト
    マカフィー リブセーフマカフィー リブセーフマカフィー リブセーフ
    インタフェースを一新してさらに使いやすく。家族なら台数無制限でインストールできる、マルチプラットフォーム対応のセキュリティ対策ソフト
    EaseUS Todo Backup FreeEaseUS Todo Backup FreeEaseUS Todo Backup Free
    システムバックアップをはじめとした多彩なオプションを搭載。PreOSからの起動も可能な、使いやすいバックアップソフト
    おもいで壁紙チェンジャーおもいで壁紙チェンジャーおもいで壁紙チェンジャー
    思い出の写真を素材にして“パラパラと入れ替わる壁紙”を簡単に作成できるソフト
    オンスクリーンボリュームビューア Liteオンスクリーンボリュームビューア Liteオンスクリーンボリュームビューア Lite
    ホットキー/マウスですばやく操作でき、カスタマイズ自由度の高いテレビ風音量表示・調整ソフト
    ダークコミック特集
    ダークコミック特集
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2018年5月】

    JRiver Media Center 24JRiver Media Center 24
    ストリーミングサービスへの対応強化などが図られた高機能“ハイレゾ”メディアプレイヤーの新バージョン
    らじるれ郎らじるれ郎
    聴取できるチャンネルは1,750以上。はじめてでも直感的に操作できる、シンプルなネットラジオプレイヤー
    Duplicate Files FixerDuplicate Files Fixer
    わかりやすいインタフェースで、はじめてでも直感的に操作できる同一(重複)ファイル削除ソフト
    Alkett MultiViewAlkett MultiView
    ウィンドウ枠などを非表示にし、画像をのみを表示させることもできる、軽快・多機能な画像ビューア
    CeVIO さとうささら トークスターターCeVIO さとうささら トークスターター
    アクセント調整や音素グラフなど、トーク機能を中心にさまざまな強化・改善が図られた“新世代の音声創作ソフト”
    高田崇史特集
    高田崇史特集


    レビュー記事一覧



    ● FueruScreen Ver.0.92
  • 作 者 : 一本杉太郎 さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://ipponnsugi.hp.infoseek.co.jp/HomePage.html


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    FueruScreen 0.99 ランチャ機能を備えた仮想画面ユーティリティ (276K)


    おすすめコンテンツ

    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.