その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2004.02.18 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > FilesView

FilesView

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
FilesView
指定フォルダ以下のファイル情報やツリー構造などを取得できるソフト
Windows XP/2000/NT  フリーソフト
FilesView
  • ファイル情報を取得し、クリップボード経由でエディタにコピーするなどして利用できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • フォルダツリーを取得することも可能
  • 設定画面。取得する内容や表示形式などを細かく設定できる

  • ファイル名をはじめとしたファイル情報を取得し、クリップボードへのコピーやファイル保存を行えるソフト。フォルダ構造をツリー形式で取得することも可能。UNLHA32.DLL/UNZIP32.DLLがインストールされていれば、LZH/ZIP形式のアーカイブファイル内の情報も取得できる。

    「FilesView」で取得できるファイル情報は、

    • ファイル名
    • ショートファイル名
    • ファイルサイズ
    • 作成日時
    • 更新日時
    • 最終アクセス日時
    • 属性(読み取り専用/隠し/システム/アーカイブ)
    の7種類。個別に取得する/しないを指定できるほか、「フルパス付きでのファイル名取得」「ファイルサイズの桁区切り」「各日時の日付/時刻の分割表示」「末尾での改行有無」「取得時に拡張子別で並べ替えるかどうか」「情報をファイルとして保存する/しない」といった設定も行える。取得したデータを表示する際に用いられる「囲み文字」と「区切り文字」の指定も可能だ(標準ではそれぞれ【"】と【,】)。

    取得対象とできるのは、指定フォルダ内の指定ファイル。複数ファイルをまとめて指定することも、サブフォルダ以下を含めることも可能だ。ワイルドカードを利用して、リストに表示されるファイルを絞り込むこともできる。よくアクセスするフォルダを登録しておき、ワンクリックで移動できる「ジャンプ機能」を備えている。

    ファイル情報は、メイン画面に用意された「ファイル名を取得」「ツリーを取得」といったボタンのクリックで得られる。さらに、「FilesView」アイコンへのファイルのドラッグ&ドロップでも取得できるほか、「SendTo」にショートカットを登録することにより、エクスプローラなどの「送る」から取得することも可能だ。

    そのほかにもビューアや16進ダンプ表示機能などを搭載する。ビューアは、「ちょいView」というマルチメディアビューアで、ファイル形式ごとにプレビューする/しないを指定できる。プレビューできるファイルは、静止画がBMP/GIF/JPEG/ICO/WMF/EMFなど、音声・動画がWAV/MP3/MIDI/RMI/MPEG/AVI/WMA/WMVなどで、多彩な形式に対応する。また、Susie Plug-inをインストールすることで、MAG/TIFF/PNGなど、プレビュー可能な形式を増やせる。Word/Excel/PowerPoint/Visio/Adobe Readerがセットアップされていれば、DOC/RTF/XLS/PPT/VSD/PDF形式のファイルもプレビューできる。

    ファイルの16進ダンプを表示する「HexView」機能や、Windows NT系列のOSで、ユーザのネットワーク資源に対するアクセス権を記録しているACL(アクセスコントロールリスト)を表示する「ACLView」機能も備えている。Windows 2000/XP環境では、透明度を指定して「FilesView」を見えにくくする「スティルス機能」を利用できる(Windows Media Playerが必要)。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    フォルダとファイル一覧からファイルを選択し、「ファイル名を取得」ボタンを押すだけで、ファイル名のみならず、ファイルサイズや日時、各種属性といった詳細情報まで取得できるソフト。「サブフォルダ以下も取得」ボタンで、指定したフォルダ以下の全ファイルに対してもフィルタリングした上で情報を取得できるのは便利だ。フォルダツリーの情報や、アーカイブファイルに含まれるファイルの情報も簡単に取得できるので、ファイルを個別に確認する必要がなく、調査の手間や負担を大幅に軽減できる。

    筆者は仕事柄、解説のために「フルパス付きのファイル名」を必要とする機会が多い。そのため、ファイル情報を取得してクリップボードにコピーし、エディタにペーストできるソフトは必携で、「FilesView」は非常に重宝している。ハードディスクのバックアップを行うときに、ファイルの一覧を作成するといった作業も簡単に行えるのでありがたい。

    オンラインソフトの作者など、アーカイブファイルを利用することが多いユーザであれば、アーカイブ内のファイル一覧を取得してドキュメントファイルやホームページ上での解説に利用するなど、アイデア次第でさまざまな用途に応用できそうだ。

    (川越 裕之)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    最初に
    このような場をいただき、ありがとうございます。「FilesView」をご利用していただいている方々、応援していただいた方々に大変感謝しています。

    ソフトを開発しようと思った動機
    たまりに溜まったWord、Excelファイルをリスト化したいと思い、作成したのが「FilesView」です。その後、ツリー構造のリストもほしい、テンポよくMicrosoft Officeファイルの中身をチェックしたいなどで、思いついた機能を追加していきました。

    開発中に苦労した点
    苦労ではありませんが、「動きを見せたい」という思いがあり、ファイル名を取得中にファイルリストボックスを動かしています。速度的には不利ですが、見た目重視でこのようにしています。それでも最低限の低下で済むように心がけています。

    お勧めする使い方
    ファイル名の取得だけに限らず、Officeファイルのビューアやマルチメディアビューアとしても利用できますので、ファイルをチェックしながら、同時にファイル名の取得をしたり、ドライブのツリー構造を取得したりなど、ファイルのリスト化にお役に立つと思います。CD-Rにバックアップしたファイルのリスト化などに利用できます。

    今後の予定
    いまのところ大きな機能追加・変更の予定はありませんが、小さな改善は続けていきます。「不意の思いつき」で機能追加をするかもしれません。

    (kotaroh)
    最近のレビュー記事
    必勝!競馬道必勝!競馬道
    競馬をやったことのない初心者でも気軽に競馬を楽しめるようになる競馬予想サービス
    らくちんCDラベルメーカー23らくちんCDラベルメーカー23
    ラベル作成をもっと素早く、簡単に!Blu-ray・DVD・CDディスク&ケース印刷ソフト
    Font FreakFont Freak
    写真や動画のテロップに使うとインパクトのあるフォント集
    アレ?どこだっけマルチサーチアレ?どこだっけマルチサーチ
    大事なファイルが見つからない、そんな時に!名前は忘れたけど、中身の分かっているファイルを探します
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    おまかせ医療費控除サポートおまかせ医療費控除サポート
    日々の通院記録を入力することで、確定申告の際の医療費控除の申請を簡単にできるようにしてくれるユーティリティソフト
    Undelete 11J ProfessionalUndelete 11J Professional
    PDFやWord・Excel・PowerPoint・Photoshopのファイルを上書き前の状態に戻せる
    伝わるプレゼン!PowerPointテンプレート伝わるプレゼン!PowerPointテンプレート
    プレゼン資料のデータや情報をインフォグラフィックを駆使して、伝えたいポイントが明確になるPowerPointテンプレート集
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● FilesView Ver.1.40
  • 作 者 : kotaroh さん
  • 対応OS : Windows XP/2000/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 補 足 : 動作にはVB 6.0ランタイムが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    FilesView 1.60 ファイル名取得ソフト フルパス,サイズ,ツリーの取得など ビューワ付き (130K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.