その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2004.02.14 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > かめさん2

かめさん2

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
かめさん2
マウス/キーボード双方の使いやすさを融合させた高機能ファイル管理ソフト
Windows XP/Me/2000/98  シェアウェア
かめさん2
  • DOS時代のファイラのような外観とWindows的な操作を融合

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 内蔵ビューアで静止画を表示させられるほか、動画やサウンドの再生も可能
  • オプションではキーのカスタマイズや外部ツールの指定などが可能

  • ファイルのコピーや削除といった基本機能に加え、内蔵ビューアによる静止画の表示や動画の再生、アーカイブの操作、ファイルの分割・結合など、多彩な機能を備えたファイル管理ソフト。マウスを使ったWindows的な操作に、キーボードによる操作を融合させたインタフェースが特徴。

    「かめさん2」のメイン画面は、選択中のドライブやファイルの情報(空き容量や選択ファイルの容量など)を示す「ドライブ・ファイル情報」、ファイル一覧のみでフォルダツリーを持たない「ファイル画面」、コマンドボタンや設定状態などを表示する「クールバー」の三つに大きく分けられる。このうち「ファイル画面」は、かつてのDOS用ファイル管理ソフトに似たイメージ。ファイル名やタイムスタンプ、ファイルサイズなどが常に表示される。テキスト/実行/画像/アーカイブといったファイルは、アイコンで区別できるようになっている。

    利用できるコマンドの多くは、マウスによるメニュー操作のほか、ショートカットキーやアクセスキーからも操作できる。例えば、複数のファイルをまとめてコピーする場合は、

    1. カーソルキーで移動と選択を行う
    2. スペースキーでマーキングする
    3. 【F3】キーでコピーコマンドを実行する
    というように、キーボードでスムーズに操作できるようになっている。また、特定の拡張子や文字列を持つファイルだけをマーキングしたり、ファイル画面に表示するファイルそのものを拡張子を使ってフィルタリングしたりといった使い方も可能。もちろんマウスによる操作も可能で、メニューからの操作のほかにも、「クールバー」にはコピー/移動/削除、表示フォルダの変更、ファイル名や拡張子の変更などのボタンアイコンが並ぶ。

    メニュー項目としては、「システム」「機能」「操作」「表示」「お気に入り」「ツール」「ヘルプ」が用意されている。「システム」では、マイコンピュータやコントロールパネルを開いたり、ネットワークドライブへの接続を行ったりといった、Windowsの持つ機能の呼び出しを行う。コピー/移動/削除、ファイル名や拡張子の変更といったファイル管理の主要なコマンドは、「機能」に割り当てられている。

    「操作」には、表示フォルダの変更やマーキングなど、「機能」メニューに先立って行う操作がまとめられている。「表示」では、「ドライブ・ファイル情報」の表示/非表示切り替えや、ファイルの並べ替え順などの指定を行える。ファイルサイズの表示単位を選択したり、ファイルサイズに応じて自動的に単位を使い分けたりといったユニークな機能もある。

    メディアビューア機能もある。静止画では、標準でBMP/JPEG/PNGの各形式に対応。Susie Plug-inを導入すれば、対応形式を増やすことが可能だ(画像形式の変換も可能)。さらに、MPEG/AVIといった動画ファイルやMP3/WMAなどのオーディオファイルの再生、テキストやバイナリデータの表示なども行える。外部ツールを登録しておけば、好みのビューア/プレイヤーで表示・再生させることが可能だ。

    そのほかにも、ファイルの分割・結合、暗号化・復号化、統合アーカイバ・プロジェクト仕様のDLLファイルとの組み合わせによるアーカイブファイルの操作などの機能がある。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    DOSからWindowsへ(コマンドラインインタフェースからグラフィカルユーザインタフェース(GUI)へ)と移行したことで、操作は確かに直感的になったが、その一方でワイルドカードを使ってファイルを一括コピーするような効率のよさは薄れてしまった。「かめさん2」は、そうしたDOS時代のよかった部分をうまく現在のWindows環境に融け込ませているようだ。フォルダツリーがなかったり、親(上位)フォルダが<..>という形で表されるといった点に、DOSの時代を知らない人は面食らうだろうが、ちょっと使い込めば、かなり効率的な操作ができることに気づくだろう。

    コピー/移動先のフォルダを選択するような場面では、フォルダ選択ツリーを呼び出してそこから選ぶほかにも、過去に指定したフォルダ履歴の中から選択したり、キー入力で自動的にフォルダ名を補完してくれたりといったように、コンテンポラリーなスタイルも採り入れられており、使い勝手はよい。

    キーボードに慣れていない人でも十分に使えるし、キー割り当てを覚えたところから徐々にマウスとキーボードの連携操作にしていけば、いずれは大量のファイルコピーなども効率的にこなせるようになるはず。DOS時代を知らない人にこそ、積極的にトライしていただきたいソフトだ。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    DOSが全盛のころに、MS-DOS用の「FD」というファイル管理ソフトを「PACK2000」(Vectorが昔、出版していた書籍)で知って、使ってました。コマンド入力でファイル操作していた私には、非常に新鮮でした。それから環境がWindows 95に移り、「FD」に似た「SpringM」というファイル管理ソフトを使いはじめました。非常に使いやすかったのを記憶しています。

    そして、環境がWindows 2000に移ったとき、「SpringM」の設計が「ハードディスクのサイズが2GBまで」という32bitの限界のまま作られていたため、操作に支障が出るようになってしまいました。また、「SpringM」以外で自分に合うファイル管理ソフトが見つからなかったため、自分で作ることにしました。それが「かめさん1」です。「かめさん1」を作って少しの間は満足していたのですが、最近、見た目が悪く、使い勝手が悪いと感じはじめ、さらに作り直すことにしました。それが、この「かめさん2」です。

    開発中に苦労した点
    仕様を頭の中でいつも考えているので、それがまとまるのに非常に苦労しました。大学の夏季休暇をアルバイトもせずに、フルに使って開発しました。開発が軌道に乗らせるまでが一番大変だったと思います。どんなソフトでもいえることなのですが……。

    ユーザにお勧めする使い方
    何でもビューア的な使い方をお勧めします。画像やビデオ・音楽を好きなときに表示したりする人にお勧めです。また、圧縮ファイル(ZIP/LZH/GCA)中の画像・テキストファイルは統合アーカイバ・プロジェクト対応DLLを用意すれば、メモリ解凍(展開)して閲覧できますので、お勧めです。そのほかの圧縮形式や音楽やビデオも、Windowsのテンポラリフォルダに一時展開して表示させることができます。「かめさん2」だけで、たいていのことができてしまうと思います。

    「かめさん2」の名前の由来
    昔からよく聞かれるので書かせていただくのですが、「かめさん」は人の名前が由来です。しかし、私の名前ではありません。

    今後のバージョンアップ予定
    細かい部分の使い勝手をもっとよくしたいと思います。あまりアイデアが思いつかないので、ユーザさんの意見が非常に参考になります。時間をかけて丁寧に作り込んで、嗜好の一品に仕上げたいと思います。

    (部員弐号)
    最近のレビュー記事
    BackupNinjaBackupNinja
    iPhoneのあらゆるデータをバックアップ、欲しいデータを選んで自由自在に復元
    パパッと読み取りOCRプロパパッと読み取りOCRプロ
    パパッと手軽に画像文字をテキスト変換、さらに翻訳までできるOCRソフト
    Acronis True Image 2019Acronis True Image 2019
    万が一のときもUSB外付けドライブから起動して簡単に復元できる、“定番”個人ユーザ向けバックアップソフト
    Driver Booster 6 PRODriver Booster 6 PRO
    ゲームブースト機能を新搭載。3,000,000以上のデバイスドライバーに対応した“定番”ドライバー更新ソフトの新バージョン
    筆まめVer.29筆まめVer.29
    収録素材数は45万点以上。尾形光琳や西陣織のデザインの年賀状も作成できる「筆まめ」の新バージョン
    筆王Ver.23 ダウンロード版筆王Ver.23 ダウンロード版
    亥をはじめとした新着デザインが2,000点以上。“コスパに優れた”年賀状作成ソフト「筆王」の新バージョン
    Calc LetterCalc Letter
    複雑な数式もほぼ見た通りの入力で組み立ててくれ、リアルタイムで計算結果を確認できる高性能“テキスト電卓”ソフト
    筆ぐるめ 26筆ぐるめ 26
    充実した子ども向け素材を新たに収録。家族全員で楽しみながら年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
    KeyToKeyKeyToKey
    キーボードやマウス、コントローラーの操作を自動化できる、汎用性の高い高機能マクロソフト
    響く!オトノセカイ響く!オトノセカイ
    インストール後、二つの距離を設定するだけでバーチャルサラウンド再生を楽しめるソフト
    FileRenamerSpecificFileRenamerSpecific
    ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2018」
    応募作品受付中!


    レビュー記事一覧



    ● かめさん2 Ver.1.05+
  • 作 者 : 部員弐号 さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://www.geocities.jp/buin2gou2/
  • 補 足 : 試用期間は31日間


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェア(840円)
    かめさん2 1.13 軽快でファイルの実行・閲覧機能がアツイ、ファイル管理ツール (1,430K)


    おすすめコンテンツ

    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.