その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2004.01.21 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Venus7.0 Personal Edition

Venus7.0 Personal Edition

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Venus7.0 Personal Edition
高いレスポンスにより、ストレスなく操作できるリモートコントロールソフト
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  シェアウェア
Venus7.0 Personal Edition
  • サーバ画面を等倍表示するクライアントソフト「Eros」。画面は自動スクロールする

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 「Psyche」の画面。サーバ画面のサムネイルを表示する
  • サーバ側では、現在接続中のクライアントを一覧表示できる

  • 手元のパソコンのウィンドウ内に、ネットワーク接続された他のパソコンの画面を表示し、キーボードとマウスで操作できるリモートコントロールソフト。画面を監視し、少ないデータ量でリモートマシンの画面を表示するレスポンスの高さや、ドラッグ&ドロップで直感的にファイル転送を行える点などが特徴。

    「Venus7.0 Personal Edition」では、操作される側(サーバ)のパソコンで、「Venusサーバ」をあらかじめ動作させておく。この状態で、操作する側(クライアント)からサーバに接続すると、(1)クライアントマシンの画面にサーバの画面が表示され、(2)さらにマウスやキーボードで、クライアントからサーバのコンピュータを操作することができるようになる。クライアントが接続した状態でも、サーバ側のキーボードやマウスは通常通りに操作することが可能。サーバ側で操作すると、操作の状況がクライアント側の画面に反映される。

    クライアント側プログラムには「Eros」「Psyche」の2種類がある。「Eros(エロス)」と名付けられたプログラムは、サーバ側の画面を等倍でウィンドウ内に表示。キーボード/マウス操作はサーバ側に反映される。「Psyche(プシュケ)」では、サーバ側の画面全体を縮小した、小さなサムネイルウィンドウに表示する。サーバ側画面が更新されると、「Psyche」の表示も更新されるが、「Eros」と異なり、マウスやキーボード操作はサーバ側には反映されない(リードオンリーのサムネイル表示と考えればよい)。

    クライアント側の画面サイズが「Eros」のウィンドウサイズよりも大きな場合、「Eros」のウィンドウにはスクロールバーが表示され、スクロールにより画面全体を参照できる。マウスが「Eros」のウィンドウ端部に近づいた場合、自動的にスクロールし、画面全体を見渡せるようにしてくれる。サーバマシンがマルチモニタの場合でも、すべての画面がクライアント側に表示される。「Eros」のウィンドウを、フルスクリーン表示にすることも可能。フルスクリーン時には、クライアント側のウィンドウ枠やタスクバーなどはすべて隠れるので、サーバマシンの画面がそのままクライアント側に表示されているかのようなイメージとなる。

    大きな特徴のひとつが、ネットワーク帯域の影響を受けないために施された数々の工夫。画面の書き換え範囲を検出し、転送される画面更新データを最小限にとどめるほか、クライアント側の画面表示を256色にしたり、グレースケールにしたりなどで、転送データ量を抑えることもできる。さらに、低速な回線の場合、「省エネモード」を利用することで最大限、送信データを減らして、パフォーマンスを低下させない機能もある。

    クライアント側とサーバ側で、クリップボードを共有する機能もある。サーバ側でクリップボードに転送したデータをクライアント側でペーストすることや、この逆の操作が行える。「Eros」のウィンドウと他のウィンドウとの間でドラッグ&ドロップすることで、簡単にファイル転送を行うことも可能だ。

    Wake on Lanに対応していれば、サーバマシンの電源が切れている状態でも、クライアント側から電源をONにすることができるなど、Windowsの「リモートデスクトップ」に存在しない機能を多数備えている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    今回紹介した「Venus」のようなリモートコントロールソフトは、市販ソフトではいくつかの製品が存在している。フリーソフトでも、「VNC」という同種のソフトがあり、もはやひとつのジャンルとして確立している感がある。一方、Windows XPでは「リモートデスクトップ」機能として、同様の機能が存在する。

    ただ、こうしたリモートコントロールソフトも、機能を比較していくと一つひとつ微妙に異なっていることに気づく。例えば、Windows XPのリモートデスクトップ機能の場合、クライアント側のウィンドウサイズに応じて、リモート接続の際の画面解像度を変更できるなど、他のソフトにないさまざまな機能を備える。「VNC」は、描画は遅いが、Windows以外の他のOSでも利用できるのがメリット。そのほかにも、Webブラウザをクライアントとすることで、クライアントマシン側に特別なソフトをインストールしなくてもリモートコントロールできるという特徴を持つソフトもある。

    このような“激戦”状況の中、登場した、「Venus7.0 Personal Edition」であるが、実際に使ってみると、注目すべき機能を備えていることがわかる。例えば、描画速度であるが、転送データの最適化がかなり有効に働いているようで、なかなか高速だ。少なくとも「VNC」などよりは確実に高速で、操作性もよい。

    ドラッグ&ドロップでファイル転送が行えるのは、仮想PCソフト「VMWare」などでも利用できる機能だが、転送ダイアログを表示してファイルを指定するという単純な「ファイル転送」機能に比べると、ずっと使いやすく直感的だ。さらに、Wake on Lanによって電源が落ちている他のパソコンの電源を投入できるという機能は、これまであまり顧みられていなかったものだ。

    このように、同種のソフトが数多くありながら、それら他のソフトと確実に「差別化」を行う。支持を受けるソフトにとって、こうした差別化ポイントを多数備えるというのは、非常に大切なポイントだ。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    このソフトは、ネットワークシステムのプレゼンを行うことがきっかけで開発することになりました。通常のプロジェクタでは投影される映像に、1台のパソコンの画面しか表示できないのですが、このときのプレゼンでは商品の性能をアピールするために同時に4台のパソコンの画面を表示したかったのです。市販のリモートコントロールソフトを使うことも考えましたが、同時に複数の接続ができないとか、ファイルの転送にFTPなどのツールを別途使用する必要があるなど、私の要求を満たすソフトが見つかりませんでした。「それなら自分で作ってしまえ」と、開発をスタートしました。

    苦労した点
    開発する上で妥協したくなかった点が二つあります。

    ■レスポンスの速さ
    リモートのパソコンの画面をマウスで操作したときに、瞬時に反応してくれないと違和感が生じます(国際電話で会話するときのような感覚と思ってください)。この手のソフトでは一番重要になる部分だと思います。タイムラグが発生する最も大きな要因は、リモートパソコンのデスクトップ画像を転送する時間です。「Venus」はこの点を考慮し、リモートパソコンの画面を監視して変化した部分を発見すると、その状況を分析して最も少ない量のデータでレスポンスを返すように設計されています。そのためタイムラグがほとんど発生せず、ネットワークに対する負荷も最小限にしたリモートコントロールを実現します。

    ■ドラッグ&ドロップによるファイルコピー
    リモートコントロールをしていると、リモートのパソコンにあるファイルを自分(ローカル)のパソコンにコピーしたいときがよくあります(もちろん逆の場合もあります)。通常、FTPツールやフォルダ共有などを使ってファイルをコピーすることになるのですが、これが意外と面倒です。「Venus」は、自分のパソコンのエクスプローラから、リモートのパソコンの画面のエクスプローラにファイルをドラック&ドロップするだけで、簡単に目的の場所へファイルをコピーすることができます(もちろん逆もできます)。これらの難関をクリアすることで、スムーズで直感的な操作性を発揮することができ、すでにお使いいただいている方々より、高い評価をいただくことができました。

    ユーザにお勧めする使い方
    このソフトの活躍を期待できるシーンとしては、次のようなものが考えられます。

    ■1台のキーボードで複数のパソコンを使う
    最近では、一人で複数のパソコンを所有しておられる方もめずらしくありません。このような場合に「Venus」をご利用いただけば、1台のキーボード、マウスですべてのパソコンを操作することができます。

    ■メンテナンス
    他の部屋にあるサーバやパソコンの管理はもちろんのこと、ご家族で複数のパソコンをお使いの場合も、わざわざ部屋を移動することなくメンテナンスすることができます。

    ■自宅から会社のパソコンを使う
    インターネットを使って自宅のパソコンから会社のパソコンを操作することも可能です。ただしこの場合、ルータのNATやポートフォワードの設定が必要になります。

    ■パソコン教育で活用
    学校や塾などのパソコン教育や、社内、顧客を対象としたサポートにご利用いただけます。

    今後のバージョンアップ予定
    今後のバージョンアップについてですが、IP電話との連携を考えております。会話しながらリモートコントロールができれば、利用範囲も格段に広がるのではないでしょうか。また「こんな機能がほしい」など、ご要望があれば、ぜひお知らせください。可能な限り、対応していきたいと思います。

    はじめてご利用になる方へ
    パソコンにファイアウォールソフトがインストールされていると、「Venus」をご利用いただけないことがあります。このような場合は、「Venus」が使用しているポート(TCP 34477-34480)のポートをファイアウォールの除外リストに追加してください。また、セキュリティ確保のため、「Venus」の「接続パスワード」を必ず設定するようにしてください(設定方法はマニュアルをお読みください)。

    (FeelGood)
    最近のレビュー記事
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
    BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
    Smart Defrag 7 PROSmart Defrag 7 PRO
    SSD・HDDハイブリッド対応。パソコンの処理速度を高速化させるスマートなデフラグソフト
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● Venus7.0 Personal Edition
  • 作 者 : FeelGood さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://www1.odn.ne.jp/feelgood/
  • 補 足 : 試用期間中は一定時間ごとに接続が切れる。「Venus7.0」にはホームユース向け「Personal Edition」のほか、ビジネスユース向け「Professional Suite」、サーバ機能をActiveXコントロールに集約した「Agent Server」がある


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェア(1,029円)
    Venus7.0 Personal Edition 7.0 ドラッグ&ドロップでファイル転送できる 簡単操作で超高速リモートコントロール ボイス機能追加 (6,069K)

    シェアウェア(2,940円)
    Venus7.0 Professional Suite 7.0 複数のPCのデスクトップを一覧表示で監視、強力なリモートコントロールも可能 ボイス機能(音声通話)追加 (6,610K)

    現在公開ファイルがありません

    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.