その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2003.08.23 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > PowerDVD 5 Deluxe

PowerDVD 5 Deluxe

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
PowerDVD 5 Deluxe
DVSなどを搭載し、より高画質・高音質でのDVD再生を楽しめるソフトウェアDVDプレイヤー
Windows XP/Me/2000/98  製品:試用不可
PowerDVD 5 Deluxe
  • 操作画面のデザイン(スキン)は、バージョンアップで新しくなった

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 設定画面。グラフィックでは、4:3の画像をワイドスクリーンに伸張する機能が追加された
  • 音声出力設定画面。スピーカー位置などはグラフィカルに設定できる

  • パソコンで高画質・高音質のDVD-Video再生を行えるソフトウェアDVDプレイヤー。すでにすっかりおなじみとなった「PowerDVD」シリーズの新バージョンで、上位版となる「Deluxe」のほかに、一部サウンド機能が割愛された通常版がある。

    「PowerDVD 5」の新機能として、最も特徴的なものが二つの「ストレッチング」機能だ。一つは、通常サイズ(4:3)で収録されたDVD画像をワイド画面(16:9)に伸張するワイド化機能で、「CLPV(CyberLink PanoVision)」と呼ばれる。「CLPV」では、単純に横方向に伸ばすのではなく、ワイドテレビが行っているように、画面の中央付近は伸張度を小さく、両端部は伸張度を大きくすることで、できるだけ自然な感じで画像のワイド化を実現する。逆に、16:9で収録された画像を4:3に圧縮して表示することも可能だ。

    もう一つは、再生時間を制御する機能=「タイムストレッチ再生機能」だ。これは、ソフトの再生時間を0.5〜2倍速まで変化させられるもので、いわゆる早送りやスローモーション再生とは異なり、再生中にも音声が出力される。このため時間がないとき、ソフト全体を「早見」したいような場合などに有効だ。

    画質の点では、従来から備わっていたカラーコントロール機能を強化。再生される画像の内容に合わせて、明るさやコントラスト、彩度などを自動的に最適化する「CLEV(CyberLink Eagle Vision)」機能が新たに搭載された。

    2ヵ国語以上の字幕を収録しているDVDを再生する場合、このうちの2種類までの字幕を任意に選択し、同時に画面上に表示させることが可能。例えば、英語と日本語の字幕を同時に表示させ、対訳を調べるといったこともできる。また、DivXコーデックの搭載により、標準でDivXファイルを再生できるようになった点も「5」での新機能だ。

    Deluxe版と通常版の違いは、サウンド機能に集中する。いずれのバージョンでも共通に利用できるのが、ドルビーデジタルAC-3やドルビーサラウンド、DirectSound3Dといった機能。24bit/96kHzという高音質フォーマットも両バージョンで再生することが可能だ。

    Deluxe版のみの機能として挙げられるのが、dts音声の再生、2スピーカーでサラウンドを実現するドルビーバーチャルスピーカー、TruSurround XTといったもの。これらのサラウンド効果をヘッドフォンで実現するドルビーヘッドフォンおよびTruSurround XT HeadphoneもDeluxe版のみに搭載される機能だ。

    サイバーリンク社独自のマルチサラウンド機能「CLMEI(CyberLink Multi-channel Environment Impression technology)」も新たに搭載された。ステレオ収録された音声を複数スピーカーに割り当てて疑似的にサラウンド化するもので、Deluxe版では8ch、通常版では6chまでのスピーカーに対応する。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    DVDプレイヤーと聞くと「単にDVDを再生するだけだろう? なぜそんなにバージョンアップする必要がある」と思う人がいるかもしれない。たしかにDVDプレイヤーは、DVDという規格が決まったものを、決められたように再生するだけのソフトなのだから、バージョンアップしてもそうそう新しい機能が加わる余地はないように思える。

    しかし、「PowerDVD 5 Deluxe」に今回盛り込まれた新機能の数々を見てわかるように、こうした考え方は誤りだ。同じソフトを再生するのでも、例えばテレビで再生するのか、パソコンのディスプレイで再生するのか、パソコンのディスプレイの場合、液晶なのかCRTなのか、という違いがある。スピーカーにしてもステレオスピーカーしかない家庭に対して、AVアンプを使って5.1chや7.1chといった本格的なサラウンドシステムを組んでいる家庭もある。

    つまりソースが同じでも、それが再生される環境はさまざまに存在し、しかもそうした環境は時代に合わせて刻々と変化していくのである。複数の環境があれば、それぞれに最適な再生方法も違う。つまりDVDプレイヤーのバージョンアップの歴史は、そのときそのときで利用できる再生環境への対応の歴史なのだ。

    今回の新機能の目玉は、ワイド画面へのストレッチ再生だろうか。パソコンの世界に目をやると、最近はCRTではなく液晶ディスプレイがトレンド。液晶ディスプレイの場合、CRTとは異なる発色特性を持つため、それに合わせた色で再生することが必要となるが、これはすでに「PowerDVD」の前バージョンで対応済みだ。しかし最近では、パソコンがAV用途にも使われることを踏まえて、「ワイド17インチ」クラスの液晶ディスプレイが多数登場している。ところが、4:3のソースをこのワイド液晶に表示させても、左右に黒帯がつくだけで、本来のワイドさが体感できなかったのがこれまでのソフト。これを今回の「PowerDVD 5」で「完全」に対応させたのである。

    このように、単にDVD再生一つをとっても、ソフトのバージョンアップというのは、世の中の流れを的確に捉え、反映していく必要がある。今回の「PowerDVD 5 Deluxe」は、まさにそれを象徴するようなソフトといえるだろう。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    2001年11月にリリースした前バージョン「PowerDVD XP」から実に1年半の期間を空け、ユーザ様からの切望や市場のニーズなどにともない、新しいバージョンの開発に着手しました。ただし、新機能を盛り込むのは当然のことですが、「Back to Basic」を開発を行う上での基本コンセプトとし、映像と音声のクォリティを見直し、パソコンを初めて購入してDVD再生ができたときに素直に感じたハッとするような高画質や音声をもう一度体感してもらいたい……、と原点に立ち返り、開発に臨みました。

    開発中に苦労した点
    弊社独自の技術である「CLEV」や「CLMEI」に時間がかかりました。

    ユーザにお勧めする使い方
    これまで以上にも増して、環境を作る楽しみが増えたのではないかと思います。「CLEV」は、従来暗くなりがちなパソコンでの画面に対して、映えのある映像をご覧いただけますし、「CLPV」も画面いっぱいに映像を楽しみたい人にはお勧めです。

    音声面でいけば、「CLMEI」はマルチスピーカー以外にもドルビーヘッドフォンやTruSrround XT Headphoneと併用していただくことで、さらなる音響効果も得られます。いろいろな機能をお試しいただいて、自分好みの設定でDVDをお楽しみいただければと思います。

    今後のバージョンアップ予定
    秘密です(笑)。いずれにしろリリースされたばかりの製品なので、次のバージョンの予定はまだありません。が、「PowerDVD 5」はいろいろな展開を準備中なので、弊社Webサイト等をこまめにチェックいただければ……と思います。

    (サイバーリンク(株))
    最近のレビュー記事
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
    BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● PowerDVD 5 Deluxe
  • 作 者 : サイバーリンク(株) さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別 : 製品:試用不可
  • 作者のホームページ : http://www.cli.co.jp/
  • 補 足 : 製品版は、プロレジで購入後にダウンロードできる。一部機能が省略された廉価版の「PowerDVD 5」もある


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません

    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.