その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2003.07.09 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 画面ライター

画面ライター

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
画面ライター
スケジュール設定による自動キャプチャも可能な高機能画面キャプチャソフト
Windows XP/Me/2000/98/NT  フリーソフト
画面ライター
  • 間隔または時刻を指定して自動キャプチャさせることが可能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 出力形式はBMP/JPEGの2種類。両方を同時に出力することもできる
  • キャプチャ画像に文字を追加する「文字挿入」機能

  • 「画面ライター」は、スケジュール機能、画像への文字挿入機能など、多彩な機能を備えた高機能画面キャプチャソフト。スケジュール機能により、指定時刻に指定画面範囲をキャプチャするといったことが可能。

    キャプチャできる領域は「デスクトップ全体」「アクティブウィンドウ」「ユーザが指定した画面領域」の3種類。キャプチャ領域の指定は数値入力で行えるほか、「画面上で設定」ウィンドウを表示させ、このウィンドウでキャプチャしたい範囲を覆って指定することもできる。どの領域を指定した場合も、キャプチャ時に領域に含まれるマウスポインタをキャプチャする/しないを選択できる。

    キャプチャ画像は、指定したフォルダに自動保存される(同一ファイル名での上書き保存、もしくは連番を付けての連続保存から選択可能)。保存可能な画像形式は、BMP/JPEGの2種類(JPEGを指定した場合は、画質の指定も可能)。さらに、保存時のカラービット数を選択(1/4/8/16/24/32bit)することもできる。ユニークな機能に「文字挿入」がある。これは、キャプチャ画像に日時やコンピュータ名、OSのバージョンなどの文字列を自動的に合成してくれる機能だ。

    ファイル保存するほかに、キャプチャ画像をクリップボードに転送したり、キャプチャすると同時に拡大・縮小印刷したりすることも可能。外部アプリケーションを指定して、キャプチャした画像を自動的に開かせることもできるなど、キャプチャ後の処理に関する機能が豊富に用意されている。

    キャプチャは、タスクトレイメニューまたは【PrintScreen】キーで、任意の時点で実行できる。時間差実行オプションがあり、開始してから指定秒数後にキャプチャを実行させることもできる。あらかじめスケジュールを設定して自動実行させることも可能で、一定間隔でキャプチャする「インターバル」(分単位、秒単位)と、設定時刻にキャプチャする「指定時刻」(時刻は複数設定可能)の2種類を利用できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    自動処理を得意とした、ちょっとユニークな設計の画面キャプチャソフトだ。画面のキャプチャから簡単な画像処理(文字挿入、減色、JPEG変換など)、保存、印刷まで、すべてを自動で行えるのが便利。

    自動キャプチャも、キャプチャする時刻を直接、しかも複数指定できるのがおもしろい。インターバルも、ただ単に間隔を指定できるだけでなく、インターバル機能を有効にする時刻(開始時刻と終了時刻)を指定できる点がユニーク。全自動でのキャプチャを前提とした作りであることがよくわかる。

    ただ、その分、手動でのキャプチャには少し弱い。キャプチャ機能そのものにはまったく問題はないが、ホットキーとして【PrintScreen】しか使用できないため、用途によってはちょっと使いづらいのが残念だ。ホットキーのカスタマイズさえ可能になれば、手動キャプチャでも非常に使いやすいソフトになるので、ぜひこの点の改善を期待したいところである。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    仕事上、プログラムのオンラインへプルの作成をすることがあります。以前はOS標準の機能を使って画面キャプチャし、ファイルに保存していました。しかし、キャプチャ回数が多くなるにつれて、キャプチャの時間よりも、ファイル保存するために操作している時間の方が多くなり、何とかならないかと思っていました。

    また、プログラムテストで、真夜中に動いているプログラムの情報を収集する必要があったため、スケジュール機能の付いた画面キャプチャソフトを探しましたが見つからず、作成することにしました。

    開発中に苦労した点
    もともとキャプチャした画像の保存までの操作が多いことに着目して作成したので、どうすれば、「簡単にキャプチャでき、簡単にファイルが見られるか」という点で、ユーザインタフェースを決めるのに苦労しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    定番的なキャプチャソフトの使い方ですが、オンラインヘルプなどの作成ではないでしょうか。保存するファイル名を複(新規)に設定すると、キャプチャするごとに違う名前で保存されますので、最初にすべてのキャプチャを済ませてから、あとでゆっくり画像を確認するという使い方ができます。また、保存先フォルダもメニューから一発で開くことができ、不要な操作が発生しません。

    ほかにもスケジュール機能を使って、工場などのパソコン画面を記録として残していくという使い方もできると思います。

    今後のバージョンアップ予定
    バージョンアップの予定は未定ですが、ご要望などがあれば対応したいと思います。

    ((株)タックテック)
    最近のレビュー記事
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    筆王Ver.24筆王Ver.24
    子年デザイン等テンプレート1,000点を新規収録。高性能・低価格のハガキ作成ソフト
    筆まめVer.30筆まめVer.30
    20年連続販売本数第1位の年賀状ソフト最新版
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    全上場企業の基本情報や最新の決算状況といったビジネス情報を簡単に検索できるデータベース
    筆ぐるめ 27筆ぐるめ 27
    わかりやすい操作画面で、はじめてでも直感的に使えるはがき・住所録ソフト
    Start Menu 8 v5 PRO 3LStart Menu 8 v5 PRO 3L
    Windows 10、8.1、8 のスタートメニューを使い慣れたWindows 7風にカスタマイズ
    Parallels Desktop 15 for MacParallels Desktop 15 for Mac
    再起動無しで、MacでWindowsを使用する仮想化ソフト
    Air Live Drive ProAir Live Drive Pro
    DropboxやGoogleドライブをローカルドライブとして使用
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● 画面ライター Ver.2.10
  • 作 者 : (株)タックテック さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.tacktech.co.jp/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    画面ライター 2.24 高機能! 画面キャプチャーソフト (750K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.