[an error occurred while processing this directive] Vector: 水護墓 - 新着ソフトレビュー

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2003.05.24 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 水護墓

水護墓

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
水護墓
古墳の地下を探索する、デジタルノベルとアドベンチャーを融合させたお得なゲーム
Windows Me/2000/98/95  フリーソフト
水護墓
  • 前半は自分の行動を選択するデジタルノベル形式でストーリーが進行する

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 後半からはキャラを動かしてプレイするアドベンチャーゲームになる
  • どう行動してよいかわからなくなった場合は「話しかける」や「考える」でヒントが表示されることもある

  • 短い時間でサクサクと遊べるアドベンチャーゲーム。ゲーム前半はデジタルノベル調ではじまり、後半からはキャラを動かしながら謎を解く2部構成になっている。

    「水護墓(みずもりはか)」は、大阪府堺市にある百舌鳥古墳群(もずこふんぐん)の謎を解くアドベンチャーゲーム。プレイヤーは大阪地学協会の補助研究員である松田を操り、女性地質学研究員の今岡とともに百舌鳥古墳の地質調査に訪れることになる。しかし、そこである行動を起こしたために落盤事故に巻き込まれ、地下深くの古代遺跡へと落とされてしまう。遺跡の入口は頭上高くにあり、上ることは無理。そこで二人は遺跡の奥を調査し、遺跡からの脱出を試みる……というのがストーリーだ。

    二人が落ちた遺跡は迷路状に入り組んでおり、さらに仕掛け扉や、道を塞ぐ石、パズルのように並べられた石版、謎の文字など、さまざまな仕掛けが用意されている。出口にたどり着くためには、遺跡内のアイテムなどを駆使しながら、これらのパズルを解き明かさないとならない。ただし、どうしても謎を解けない場合は、「話しかける」や「考える」といったメニューコマンドを使って、今岡に話しかけたり、状況を考えたりすることで活路が開けることもある。

    遺跡に落ちるまでの前半部分は、写真画像に文字が表示されるサウンドノベル形式、後半の遺跡の探検部分は実際にキャラを操作してのアドベンチャー形式になっている。そのため、1回のプレイでいろいろなおもしろさを追求できる。また、エンディングは自分が選択した行動などにより変化するマルチエンディング。パズルに慣れていれば、1回のプレイは30分程度で終了できるので、用意されているエンディング全部をコンプリートするのもよいだろう。

    ただし、「水護墓」のおもしろさはパズルの解明だけではない。遺跡に落とされておびえる常識人の松田と、遺跡に落とされても調査を忘れず、現実的で強引な今岡の会話もおもしろさのひとつだ。また、さまざまな伏線が張られた物語を楽しむなど、ノベルとしてのおもしろさも十分味わえる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    1回のゲームが30分程度と、手軽に遊べるアドベンチャーゲーム。ゲーム前半はデジタルノベル形式、後半からはキャラを操作しながらプレイする遺跡探索の2部構成になっている。このゲームにはさまざまな伏線が張られており、これらの情報を無理なくプレイヤーに与えるために、デジタルノベル形式を利用している点は評価できる。

    遺跡で用意されているパズルの一つひとつは、どこかで見たことのあるものが多い。そのため、この種のゲームのコツを知っている人ならば、サクサクと先に進むことができるだろう。このゲームの目的は遺跡が作られた謎を解明することと、プレイヤーと今岡の掛け合いを楽しむのがメインだと思われるため、難易度が軽めのこのパズルのゲームバランスは非常によいと思った。

    また、セーブポイントが豊富に用意されており、途中で中断することも可能。その上、ゲームに慣れた人なら30分から1時間程度で遊べるので、ちょっと時間が空いたときなど、手軽に遊ぶのに向いている。良質のゲームといえるだろう。

    (倉本 春)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    ファミコンソフトの「スウィートホーム」というゲームが好きで、以前からこういう探索もののゲームを作りたいと思っていました。また、制作当時、写真にも凝っており、写真を使ったノベルゲームを作りたいということもあったので、最終的に前半がノベルゲーム、後半が探索ゲームという形になりました。

    開発中に苦労した点
    会話システムの実装とバグ取りです。

    ユーザにお勧めする使い方
    歴史の“If”を下敷きにした物語と遺跡の探索、パートナーの今岡との会話をぜひ楽しんでください。

    今後のバージョンアップ予定
    バグ修正などは発見次第、随時行っていく予定です。

    (茶林 小一)
    最近のレビュー記事
    コリャ英和!一発翻訳 2020コリャ英和!一発翻訳 2020
    英語を「読む・書く・話す・調べる・学ぶ」がワンパッケージで実現できる英日・日英翻訳ソフト
    カメラでなんでもスキャン Proカメラでなんでもスキャン Pro
    スマートフォンやデジカメで撮影をした文書をスキャンデータのように補正し管理するソフト
    JRiver Media Center 25JRiver Media Center 25
    高音質で音楽再生を楽しめるハイレゾメディアプレーヤー
    AdGuard PremiumAdGuard Premium
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    Nero Platinum 2019Nero Platinum 2019
    ディスク作成、動画編集、動画変換、再生・管理機能など、豊富な機能を搭載した総合マルチメディアソフト
    Cool Logo 3DCool Logo 3D
    シンプルな操作で誰でも簡単に立体的なテキストロゴが作成できるロゴ作成ソフト
    SSD_TURBO_BOOSTSSD_TURBO_BOOST
    SSDの高速化、プチフリ問題の解消、信頼性向上、整備に利用できるSSD高速化・総合支援ソフト
    PowerDVD 19 UltraPowerDVD 19 Ultra
    Ultra HD 8K動画や360度VR動画の再生に対応し、YouTubeの再生にも対応する人気Blu-ray・DVD・動画再生ソフト
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● 水護墓 Ver.
  • 作 者 : 茶林 小一 さん
  • 対応OS : Windows Me/2000/98/95
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.pure.ne.jp/~bashauma/
  • 補 足 : 動作にはDirectX 7以降、RPGツクール2000 RTPが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    水護墓 1.3 大阪の百舌鳥古墳群(もずこふんぐん)を舞台に、歴史のIfを盛り込んで織り上げた探索ノベルアドベンチャー (2,021K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.