その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2003.04.23 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 勝手にHTML変換

勝手にHTML変換

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
勝手にHTML変換
テキストをドロップするだけでHTMLタグを付加してくれる手軽な変換ソフト
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
勝手にHTML変換
  • 文字色やサイズ、タグの追加方法などを設定できる共通画面

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 強調の設定画面。強調文字の色やスタイル、強調用キーワードを変換時にどのように処理するかを設定できる
  • 文書を自由に入力し、変換できる「テキストボックス」。結果は別ウィンドウで表示され、クリップボードへのコピーも可能

  • テキストファイルをウィンドウにドロップするだけで、指定語句を強調文字にするなどの装飾を施してくれるソフト。

    「勝手にHTML変換」は、テキストファイルをウィンドウにドロップするだけで、事前に設定した文字列に対して改行や強調などのタグを自動付加してくれる文字列変換ソフトだ。目的ごとに分かれた「共通設定」、「強調1」〜「強調5」の6タブで構成されたメイン画面の設定をもとに、文字列の変換を行うことができる。設定ファイルを保存することが可能なので、用途ごとの設定ファイルを作成して利用できる。

    「共通設定」では、文字色、リンク色、背景色、フォントサイズ、タグの追加方法(<BR>タグのみの挿入か、すべてのHTMLタグを挿入から選択)、Tabをスペースに変換する場合の文字数(4文字または8文字)、メールアドレスやURLへ自動的にリンクを付けるかどうかなどの設定を行える。

    「強調1」〜「強調5」では、文字色、文字の背景色、文字のスタイル(太字または斜体)、強調を有効にさせるためのキーワード、キーワードに使用した文字列の処理などの設定を行える。なお、強調キーワードは、1.指定文字列からはじまる行、2.指定文字列を含む行、3.指定文字列のみを選択可能なほか、キーワードに使用した文字列を、1.残す、2.削除する、3.画像と置換することも可能だ。

    これらの設定を好みにカスタマイズし、変換させたいテキストをドラッグ&ドロップすることで一括変換が可能となる。ただし、強調文字の必要がない場合は、共通設定のみ設定するだけでも変換を行うことはできる。

    また、「テキストボックス入力」ボタンをクリックすることで開くウィンドウに、文字列を直接入力またはペーストし、「変換」ボタンを押すことでも変換させることが可能。変換作業では、HEAD部分とBODY部分の書き出しを行うが、それぞれの挿入する部分をコメントで示してくれる。クリップボードへの転送もボタンひとつで行える。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    事前の設定にもとづき、シンプルなテキストファイルから、装飾付きのHTMLファイルに変換できるツール。

    初心者でも見てわかるような設定項目の簡単さが魅力だ。Tab区切りを多用したテキストファイルでも、「Tab→スペース変換」を行えることや、半角カナを使用していても自動的に全角に変換してくれるなど、シンプルなインタフェースにもかかわらず、非常に気が利いている。

    また、変換後の文書は拡張子をHTM形式にしてくれるので、上書き保存されない点も評価したい。

    お手軽に利用するというコンセプトで利用すればほとんど文句はないのだが、あるといいなと感じたのは、変換前に結果を確認できる機能。思った通りの結果にならなかった場合、設定し直して再度変換させるのが(何度もやっていると)わずらわしく感じることがあるからだ。

    (佐藤 さくら)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    大学時代、授業のノートをパソコンで取ってたことがありました。Wordを使用しようとしましたが、とても当時のパソコンでは動作が重く、授業の速度に追いつけないほどで、そのためメモ帳でノートを取っていました。「この味気ないテキストファイルのノートを簡単に見栄えがよくできないか?」と思ってました。そのノートはある程度書式はルール化されていたので、法則だけ設定すれば勝手にレイアウトしてくれるのを作れるだろうと思いました。

    もう一つ「プログラムのソースを簡単にHTMLに変換して公開できるようにできたら便利ではないか?」と思ったからです。今回、Delphiの勉強ということで、これらの思ったことを実現してみようと作成しました。

    開発中に苦労した点
    TEXT→HTMLというソフトはほかにもたくさんあったので、ほかのソフトとは一味違うものにしてみようとアイデアを出すのに苦労しました。それとユーザさまより意見もあったので、現在の形となっています。この場をお借りしてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

    ユーザにお勧めする使い方
    動機のところにも書いた通り、テキストファイルのメモの見栄えをよくしたり、プログラムのソースをHTMLにして公開するときに使用してはいかがでしょうか?

    今後のバージョンアップ予定
    時間的に苦しいので、すぐにできるかどうかわかりませんが、強調表示にする文字を範囲指定(特定の文字に囲まれた部分など)できるようにしたり、強調の仕方のバリエーションをもう少し増やしてみようかなと思います。あとWordでいうところのページ設定の部分も強化してみようかと思います。上記以外で何かご要望があれば、ご意見をいただければありがたいです。技術的に可能であれば、また、ソフトのポリシーから離れていなければ、実装していきたいと思います。

    (ちっち)
    最近のレビュー記事
    BackupNinjaBackupNinja
    iPhoneのあらゆるデータをバックアップ、欲しいデータを選んで自由自在に復元
    パパッと読み取りOCRプロパパッと読み取りOCRプロ
    パパッと手軽に画像文字をテキスト変換、さらに翻訳までできるOCRソフト
    Acronis True Image 2019Acronis True Image 2019
    万が一のときもUSB外付けドライブから起動して簡単に復元できる、“定番”個人ユーザ向けバックアップソフト
    Driver Booster 6 PRODriver Booster 6 PRO
    ゲームブースト機能を新搭載。3,000,000以上のデバイスドライバーに対応した“定番”ドライバー更新ソフトの新バージョン
    筆まめVer.29筆まめVer.29
    収録素材数は45万点以上。尾形光琳や西陣織のデザインの年賀状も作成できる「筆まめ」の新バージョン
    筆王Ver.23 ダウンロード版筆王Ver.23 ダウンロード版
    亥をはじめとした新着デザインが2,000点以上。“コスパに優れた”年賀状作成ソフト「筆王」の新バージョン
    Calc LetterCalc Letter
    複雑な数式もほぼ見た通りの入力で組み立ててくれ、リアルタイムで計算結果を確認できる高性能“テキスト電卓”ソフト
    筆ぐるめ 26筆ぐるめ 26
    充実した子ども向け素材を新たに収録。家族全員で楽しみながら年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
    KeyToKeyKeyToKey
    キーボードやマウス、コントローラーの操作を自動化できる、汎用性の高い高機能マクロソフト
    響く!オトノセカイ響く!オトノセカイ
    インストール後、二つの距離を設定するだけでバーチャルサラウンド再生を楽しめるソフト
    FileRenamerSpecificFileRenamerSpecific
    ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2018」
    応募作品受付中!


    レビュー記事一覧



    ● 勝手にHTML変換 Ver.0.3
  • 作 者 : ちっち さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://chiji-hp.hp.infoseek.co.jp/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    勝手にHTML変換 0.73 勝手に飾り付け♪テキストファイルを勝手に飾り付けしてHTMLに変換 (302K)


    おすすめコンテンツ

    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.