[an error occurred while processing this directive] Vector: KamiBack - 新着ソフトレビュー

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2003.04.16 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > KamiBack

KamiBack

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
KamiBack
フォルダ構造を維持したまま、LZH圧縮を行える履歴付きバックアップソフト
Windows 98/95  フリーソフト
KamiBack
  • Vectorフォルダの内容をMyBackupフォルダにコピーするように設定した

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • バックアップ定義ファイルの内容を設定する「バックアップ項目の編集」ウィンドウ
  • バックアップの実行、復元、履歴バックアップファイルの削除を自動化できる

  • フォルダ(ディレクトリ)構造を保ちながら、ファイルをLZH形式で圧縮してバックアップできるソフト。

    「KamiBack」は、コピー元のフォルダ構造を維持したまま、フォルダ単位でLZH形式のアーカイブを作成して、バックアップを行えるソフト。削除・修正されたファイルをまとめてアーカイブする機能を備え、数世代に渡るファイルのバックアップが可能だ。

    バックアップは、内容ごとにバックアップ定義を作成して行う。バックアップ定義は「コピー元」「対象ファイル」「除外ファイル」「コピー先」と、実行前に表示させることのできる「確認メッセージ」の5項目、および10項目のオプションで構成されている。一度の操作で異なるバックアップをまとめて行うことも可能だ。

    バックアップは、ツールバーの「実行」ボタンまたは「Kamiback」メニューの「バックアップ実行」を選択すればスタートし、処理が終了すればログファイルを表示する。コピー先にはコピー元と同様のフォルダ構成が作成され、フォルダ内のファイルはLZH形式で圧縮した上で格納される。

    ファイルを復元するには、ツールバーの「復元」ボタンか、「KamiBack」メニューの「復元」を選択する。すると「バックアップより新しいファイルも上書きする」「バックアップにないファイルは削除する」という2項目が示された確認メッセージが表示される。

    何もチェックを付けない状態で復元すると、直近のバックアップ実行後に修正したファイルを除いて復元される。修正したファイルも直近のバックアップ実行時の状態に戻すには、「バックアップより新しいファイルも上書きする」にチェックを付ければよい。また、直近のバックアップ後に作成したファイルを削除する場合は、「バックアップに無いファイルは削除する」にチェックを付ける。

    「履歴バックアップ」機能を利用すると、前回のバックアップ時から削除・更新されたファイルがある場合、コピー先フォルダの該当ファイルをまとめて書き出し、別ファイルとして保存してくれる。

    Windowsのタスクスケジューラを利用したバックアップの自動化も可能。「Options」メニューの「スケジュール」を選び、自動化するバックアップ定義と実行処理内容を選択する。「OK」をクリックすることでタスクスケジューラの設定が行えるので、自動実行させるタイミングを設定すればよい。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    フォルダ単位のバックアップに便利なバックアップツール。

    複数枚メディアへの分割バックアップをサポートしていないことからわかるように、ドライブ全体のバックアップ用途よりも、データのバックアップに向いている。

    数世代に渡ってバックアップを残すことができる、「履歴バックアップ」機能がセールスポイント。バックアップツールは、古いバックアップ内容を上書きし、最新のバックアップだけを保存するツールが多いが、「KamiBack」は、変更があったファイルを別のバックアップファイルに書き出して自動保存する機能を備えている。ファイル名は「$kb$20030416090030.lzh」のように「$kb$+バックアップ年+月+日+時+分+秒($kb$yyyymmddhhmmss.lzh)」という命名規則で圧縮されるので、判別も容易だ。

    バックアップ定義を新規作成すると、対象ファイルには「*.*」(フォルダ内の全ファイル)が入力済みのため、単純なバックアップの場合はフォルダを指定すればよい点や、フォルダ構造をコピー先に再現してくれるのもありがたい。フォルダ単位でひとつのLZHファイルにアーカイブするので、深い階層構造を持つバックアップからファイルひとつだけを復元するのも容易だ。別途、「LHMelt」のようなアーカイバ操作(圧縮・展開)ソフトを用意しておくと、より便利に使えるだろう。

    (川越 裕之)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    なぜに「KamiBack」?
    「KamiBack」はディスクファイルのバックアップを行うためのソフトウェアです。世の中には、機能的には「KamiBack」には逆立ちしてもかなわない非常に高機能なバックアップソフトウェアが数多く存在しています。なのに、なぜにわざわざ「KamiBack」を使う必要があるのでしょう? ……フリーソフトで無料で使用できるから? まぁ、これもたしかに重要な点ですが、作者Kamiの意図はちょっと違うところにあります。

    もちろんKamiにとってもバックアップとは、ハードディスクのクラッシュやコンピュータウイルスにファイルを荒らされたりしたときの備えでもあります。ですが、Kamiにとってバックアップとはむしろ「古いファイルを上書きしてしまった!」とか、ソフト開発や文書を作っていて、「修正したファイルを上書き保存したけれどやっぱり元のままの方がよかった!」といった、自分のミスを回復するための保険なのです。こういう認識ですので、「KamiBack」は「システムを丸ごと復旧する」なんていう完璧主義の主役バックアップソフトウェアではなく、「間違えてつぶしてしまったファイルを数世代遡って回復する」という用途に向いている(とKamiは思っている)脇役バックアップソフトウェアとして制作しています。

    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    以下の要件を実現したい、これが「KamiBack」を開発した動機です。

    「とにかく単純なのがいいな」……ある程度以上のレベルのユーザなら、ややこしい独自フォーマットでバックアップされるより、一目瞭然のシンプルなバックアップの方が、いざというときに「力技」が使えて便利です。「KamiBack」はディレクトリ構造そのままにファイルをLZH形式で圧縮格納します。

    「古いファイルは数世代さかのぼりたいな」……ソフトウェア開発をしていたりすると、1ヵ月前まではちゃんと動いていたのに、そのあとの改造で(いつかはわからないけれど)バグが生じてしまったなんてことは日常茶飯事です。面倒な処理なしで数世代前に遡れないとバックアップのありがたみがありません。

    「バックアップしなくていいファイルがたくさんあるんだけど」……ソフトウェア開発に限らないかもしれませんが、バックアップする必要がないファイルもたくさんあります。ソフトウェアのソースファイルをコンパイルするとOBJ/DCU/RES形式などなど、これらを無視するために、ファイル選択には正規表現が使えないと(ユーザさんの要望でワイルドカードも使えるようにしましたが……)。

    「安価(無料)がいいな」……バックアップは所詮は保険です。バックアップすることで何かの付加価値が生じるわけでもなし、保険料はやっぱり安くないといやです。ということで、「KamiBack」はフリーソフトです。まぁ、善意の寄付は喜んでお受けさせていただきますが。

    開発中に苦労した点
    すでに書いた通り、「KamiBack」は単純なものですから、開発自体にはさほど苦労していません。むしろ、ユーザさんによって求められる機能というか、仕様がかなり異なりますので、できるだけ多くの方々のご要求を満足するような機能拡張することに苦労しています。ソフトウェアに対する認識のずれもありまして、Kamiは「KamiBack」はあくまでもバックアップソフトウェアとの認識で開発しているのですが、ファイル圧縮ソフトウェアと認識してこのような機能を要求されるユーザさんまでおられまして、対応に苦慮したりいたしました。さすがにこれについては「KamiBack」の機能拡張ではなく、別のソフトウェア(拙作「FreezOld」)を開発することで許していただきましたが。

    ユーザにお勧めする使い方
    作家の方やコンピュータソフトウェア開発に携われる方のように、しょっちゅうファイルを更新し、かつ、しばしば古いファイルの内容を復活したり参照したりされる方にはかなり便利に使用していただけるのではないかと思います。一方、多くのファイルを更新することがほとんどない場合には、「KamiBack」よりも便利なソフトウェアがたくさんあると思います。なお、すでに書いた通り、「KamiBack」は全自動の完璧主義バックアップソフトウェアではありませんので、ある程度以上パソコンに詳しく、「KamiBack」が何をするのかを理解できる方にお勧めします。

    今後のバージョンアップ予定
    ユーザの方々から数多くの宿題をいただいておりまして、次のような改良を予定しています。

    • バックアップ対象から特定のフォルダを除外する機能の追加
    • バックアップ対象のフォルダをドラッグ&ドロップで追加する機能の追加
    • 世代バックアップファイル削除時の条件設定が保存されるように修正
    • 環境によってダイアログの文字が小さくて見難い場合がある点を修正
    • ファイル指定のワイルドカード解釈方法の変更
    (Kami)
    最近のレビュー記事
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    筆王Ver.24筆王Ver.24
    子年デザイン等テンプレート1,000点を新規収録。高性能・低価格のハガキ作成ソフト
    筆まめVer.30筆まめVer.30
    20年連続販売本数第1位の年賀状ソフト最新版
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    全上場企業の基本情報や最新の決算状況といったビジネス情報を簡単に検索できるデータベース
    筆ぐるめ 27筆ぐるめ 27
    わかりやすい操作画面で、はじめてでも直感的に使えるはがき・住所録ソフト
    Start Menu 8 v5 PRO 3LStart Menu 8 v5 PRO 3L
    Windows 10、8.1、8 のスタートメニューを使い慣れたWindows 7風にカスタマイズ
    Parallels Desktop 15 for MacParallels Desktop 15 for Mac
    再起動無しで、MacでWindowsを使用する仮想化ソフト
    Air Live Drive ProAir Live Drive Pro
    DropboxやGoogleドライブをローカルドライブとして使用
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● KamiBack Ver.2.2.0.0
  • 作 者 : Kami さん
  • 対応OS : Windows 98/95
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www2s.biglobe.ne.jp/~gkami/
  • 補 足 : 動作には、UNLHA32.DLLが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフトプロレジ・シェアレジ
    履歴付きバックアッププログラムKamiBack 3.0.0.1 ディレクトリ構造そのままにLZH/ZIP形式で履歴付きバックアップを行う (1,151K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.