その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2002.12.04 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > @icon変換

@icon変換

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
@icon変換
透過マスク/アルファチャンネル編集機能を備えたアイコン変換ソフト
Windows XP/Me/2000/98  フリーソフト
@icon変換
  • メイン画面。選択ファイルをコンテキストメニューから簡単に変換できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 透過マスクの編集画面。スポイトツールを連続して使い、マスク部分を設定できる
  • 背景がマスクされたアイコン(フォルダウィンドウ内で縮小版で表示)

  • BMP/PNG ←→ICOの相互変換を行えるアイコンユーティリティ。透過マスク編集機能を備えるほか、1ファイルに複数サイズ/色数のアイコンを持てるマルチプルアイコンにも対応する。

    「@icon変換」は、実行形式ファイルに含まれるアイコンや画像ファイルを読み込み、アイコン(ICO)ファイルに変換できるソフト。逆に、アイコンファイルを画像ファイルとして書き出す(保存する)こともできる。読み込み/書き出しが可能なファイル形式はBMP/PNG、ICO、ICL(アイコンライブラリ)の各形式。さらに、EXE/DLLに含まれるアイコンに加え、PSD(Photoshop Data)ファイルの読み込みが可能(PSDはレイヤ/圧縮なし)。128×128/32bit色までの画像/アイコンの読み込み/書き出しを行える(色数はファイル形式により異なる)。

    ファイルリスト、アイコン表示エリアが左右に二分割されたメイン画面はドラッグ&ドロップに対応しており、操作は簡単。例えば、EXEファイルに含まれるアイコンをICOファイルとして取り出したいなら、EXEのファイルアイコンをリストエリアにドロップし、表示エリアで確認しながら保存すればよい。複数のアイコンをICL形式で保存することも、サイズ/色数の異なる複数のアイコンをマルチプルアイコンとして保存することもできる。BMP/PNGへの保存もファイルリストのコンテキスト(右クリック)メニューから簡単に行える。

    「透過マスクの編集」「アルファチャンネルの編集」機能があり、背景を透明にしたアイコンや、Windows XPの半透明アイコンを作成することができる。透過マスクは、ドット単位で透過部分を指定する「鉛筆」、透過を取り消す「消しゴム」、同色のドットをまとめて透過する「スポイト」を使い、最大1600%の拡大プレビューで確認しながら作成する。ある絵柄でマスクを作成後、マスクはそのままで別の絵柄を読み込むことも可能で、あらかじめ色違いの絵柄を複数用意すれば、シリーズのアイコンを容易に作成できる。

    アルファチャンネルを利用すれば、アイコンを半透明化して、アイコンを置いた背景に自然になじませることが可能。ブラシを使い、ドット単位で透明度を設定できる。一定時間ごとにドット打ちを行うエアブラシ機能もある。PSD/PNG形式でアルファチャンネルが設定されたファイルは、そのまま読み込んで編集することが可能。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    画像ファイルからアイコンの作成、アイコン画像の編集など、「アイコンへの変換」が主な機能だが、アイコンファイルからの画像取り込み、アイコンライブラリへの登録など、幅広く活用できる。

    いわゆる「ドット絵」を一から作成できるアイコンエディタにも同様の機能を持つものがあるが、「アイコン変換」「画像からアイコンにするための編集」に特化して、使い勝手を高めている点は潔く、注目に値する。アイコンライブラリから一つひとつのアイコンを取り込めるのは、アイコン愛好者(?)には特に便利なのではないだろうか。

    また、「Photoshop」などの画像ソフトで、レイヤを駆使して実現していたマスク、半透明化といった処理が、編集ウィンドウのツールを使った簡単な操作だけでできるのは、専用ソフトの強みだろう。

    アルファチャンネルは、グラフィックソフトになじみのない人には、とっつきにくいかもしれないが、ドット絵に苦手な斜線、曲線を滑らかに表現する手段として有効だ。なにより、ドット絵の読み込みから、透明マスクの作成、アルファチャンネルの利用、そして(複数)アイコンの登録まで、基本的な流れが理解しやすく、筆者のような者でもアイコン作りをしてみようという気にさせてくれるのがうれしい。

    全体として「アイコン作成に挑戦してみよう」という初心者から「手軽な変換ツールがほしい」という上級者までが使いやすい、お勧めできるツールにまとまっているのではないか、と思う。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    マスク編集のできるアイコン変換ツールがほしいと思ったのがきっかけです。その後 Windows XPを購入したので、せっかくだからと半透明アイコンにも対応しました。

    開発中に苦労した点
    変換ツールがほしいと思ったときに海外製を探しても見つからなかったこともあって、Webページとともに英語にも対応してみたのですが、同じようなことを日本語と英語で2回ずつ書くのがつらかったといえば、つらかったです。

    あとはモチベーション(といったら大げさですが)の維持でしょうか。私自身はそんなに頻繁にアイコンを作るわけではないので、新しくほしい機能がないと、どうしても他のことに気が行ってしまいがちです。

    ユーザにお勧めする使い方
    最終段階でアイコンに保存するときには「背景を黒にする」ことです。ご存知の方も多いと思いますが、さまざまな環境で正しく表示できるように、素材の段階では見やすい色を使っていても、最後は黒にすることをお勧めします。

    今後のバージョンアップ予定
    あくまで変換専用なので大きな変更はないと思いますが、ほしい機能ができたときに適当に更新していきたいと思います。

    (towofu)
    最近のレビュー記事
    BackupNinjaBackupNinja
    iPhoneのあらゆるデータをバックアップ、欲しいデータを選んで自由自在に復元
    パパッと読み取りOCRプロパパッと読み取りOCRプロ
    パパッと手軽に画像文字をテキスト変換、さらに翻訳までできるOCRソフト
    Acronis True Image 2019Acronis True Image 2019
    万が一のときもUSB外付けドライブから起動して簡単に復元できる、“定番”個人ユーザ向けバックアップソフト
    Driver Booster 6 PRODriver Booster 6 PRO
    ゲームブースト機能を新搭載。3,000,000以上のデバイスドライバーに対応した“定番”ドライバー更新ソフトの新バージョン
    筆まめVer.29筆まめVer.29
    収録素材数は45万点以上。尾形光琳や西陣織のデザインの年賀状も作成できる「筆まめ」の新バージョン
    筆王Ver.23 ダウンロード版筆王Ver.23 ダウンロード版
    亥をはじめとした新着デザインが2,000点以上。“コスパに優れた”年賀状作成ソフト「筆王」の新バージョン
    Calc LetterCalc Letter
    複雑な数式もほぼ見た通りの入力で組み立ててくれ、リアルタイムで計算結果を確認できる高性能“テキスト電卓”ソフト
    筆ぐるめ 26筆ぐるめ 26
    充実した子ども向け素材を新たに収録。家族全員で楽しみながら年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
    KeyToKeyKeyToKey
    キーボードやマウス、コントローラーの操作を自動化できる、汎用性の高い高機能マクロソフト
    響く!オトノセカイ響く!オトノセカイ
    インストール後、二つの距離を設定するだけでバーチャルサラウンド再生を楽しめるソフト
    FileRenamerSpecificFileRenamerSpecific
    ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2018」
    応募作品受付中!


    レビュー記事一覧



    ● @icon変換 Ver.1.09
  • 作 者 : towofu さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://towofu.s5.xrea.com/soft/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    @icon変換 1.21 画像/アイコンの相互変換 XPアイコン 透過マスク BMP/ICO/PNG/PSD/ICL/EXE/DLL対応 (493K)


    おすすめコンテンツ

    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.