その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2002.10.19 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > SEffect

SEffect

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
SEffect
動画にマスクやモザイクなどのエフェクトを付けられる動画編集ソフト
Windows Me/2000/98  フリーソフト
SEffect
  • シンプルなユーザインターフェースだが、非常に高機能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ユニークな「矢印」エフェクト。わかりやすい動画を作れる
  • 動画の一部にモザイクを適用することもできる

  • 動画ファイルに対して、フレーム単位のエフェクト(効果)を付けることができる動画編集ソフト。マスクやモザイク、スローモーションといった加工を手軽に行える。

    「SEffect」は、動画ファイルに対して「ぼかし」「モザイク」「色調加工」といった効果を付けられる動画編集ソフト。対応する動画形式は、読み込みがAVI/MPEG、書き出しがAVIの各形式。

    簡単な操作でさまざまな効果を適用できるのが特徴。画像の一部を楕円や四角で囲って周りを暗くする(あるいは逆に明るくする)「マスク」や、画像の一部または全部に対する「モザイク」「ぼかし」といった一般的な効果を付けられるのはもちろん、動画に特定の静止画を重ね合わせる「静止画インポーズ」も可能。静止画インポーズでは、静止画の透明度の設定もできる。また、画像の一部の拡大・縮小や、一部分を矢印で指し示すといった効果も用意されている。画像の明るさ、コントラスト、彩度や色調の調整も行える。

    効果は、開始点と終了点を指定して、フレーム単位で適用することができる。効果の強さが次第に強くなったり弱くなったりといった「フェードイン」「フェードアウト」設定も可能。設定された開始点と終了点(キーフレーム)との効果の強さや位置から、その間のフレームを自動で連続的に変化させる補完機能もある。

    さらに、動画を早回しにしたりスローモーションにしたりといった速度調整機能や、逆回しにする逆転再生機能も備える(早回しやスロー再生時には、音声再生速度もそれにともなって変化する)。

    編集は、プレビュー画面を参照しながら1フレーム単位で行える。現在、ファイルのどの部分を編集しているか、どのフレームに対して効果を付けたかは、全体タイムライン、エフェクトラインの2本のバーで確認できる。エフェクトラインを使って動画の一部をコピー&ペーストすることが可能で、時間軸を逆方向に選択すれば、逆回しの動画をコピー&ペーストすることもできる。

    編集結果はAVIファイルに出力される。保存時のCODECは自由に選択できる。動画ファイルの各フレームを連続した静止画ファイル(BMP)に保存できるほか、逆に静止画ファイル(BMP/JPEG/GIF)からAVI形式の動画ファイルを作成することも可能だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    宣伝するわけではないが、筆者が専門とする分野はパソコンにおける動画編集、いわゆる「DTV」と呼ばれる分野だ。そのため筆者は、Windowsベースのパソコンで利用できる市販のビデオ編集ソフトは、その大部分を利用したことがある。その経験から言っても、今回紹介した「SEffect」は、他になかなか類を見ない非常にユニークなソフトと評価してよいと思う。

    何がユニークかといえば、そのユーザインターフェースと機能のアンバランスさだ。これは決して、このソフトをけなしているわけではない。むしろ、その逆だ。「SEffect」の「S」は、作者によるとSmallのSだそうだ。なるほど、たしかに「SEffect」は非常にコンパクトなソフトであり、ユーザインタフェースも非常にシンプルだ。ソフトの使い方も、ちょっと小ぶりなユーティリティ(例えば、Video for Windowsのサンプルツールである「VidEdit」のような)レベルである。

    しかし、その機能はどうだろう。範囲指定、キーフレーム付きのビデオエフェクト、静止画との重ね合わせ、果てはスピードコントロールなど、本格的なビデオ編集ソフトもかくやと思わせられるほどの充実ぶりだ。おそらく、これにトランジションエフェクト機能でも加われば、少なくとも機能の数では、そこいらのビデオ編集ソフトにも劣らないだろう。つまり、シンプルな外見に似合わないくらいの高機能なのである。

    正直言って、これがVB(VisualBasic)で作られたとはとても信じられない。より高機能なビデオ編集ソフトをすでに持っている人にとっても、十分に役立つソフトだと思う。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    自分の子どもを中心にいろいろビデオを撮ってきましたが、ビデオカメラのCMのように自分の子どもだけが中央に大きく写っているわけではなく、運動会では他の人の間に見え隠れして、そのまま見るとどこに写っているのかよくわからないので、編集する気になりません。

    そこで、自分の子どもだけをクローズアップしたり、スローモーションでじっくり見たいと思いましたが、安価な編集ソフトではできないし、ごく一部の機能を使うだけで高価なソフトを購入する気になれません。ならば、自分で作れないものかと取り組みました。したがってムービーにエフェクトを付けることに特化しています。

    開発中に苦労した点
    このソフトはVBで作っているのですが、VBでAVIファイルを操作する情報については、MCIコマンド以外は本には記されていないし、インターネット上でもほとんどありません。かといってCを勉強してから取り組む気もなかったので、Cで解説された記事から手探りで作ったので、公開するまで半年かかりました。

    「VBでもここまでできるのだ」と思いましたが、今後はVC++を使う必要があると思っています。また、画面のデザインも大変迷いましたが、一画面ですべてのことができるようにしたつもりです。時間経過を縦方向にしたのは、マウスのホイールでコマ送りをする際に感覚的に一致するからです。バグ出しにも苦労します。利用していただいているみなさまにご迷惑をおかけしていると思います。

    ユーザにお勧めする使い方
    特にお勧めする機能はないのですが、テレビでやっているような映像処理は、大抵できると思います。例えば、怒っている人の頭に怒りのマークを入れたりとか、?マークを入れたりとか、急に早送りになる映像、さらにモザイクがだんだん小さくなっていき、何が映っているか当てるような映像も可能です。一度の処理では出来ないのですが、ハート型にくり抜いたムービーを重ね合わせるようなことも可能です。自分で編集したビデオの一部に、少しだけエフェクトを付けて味付けするのが楽しいと思います。マウスのホイールで前後にコマ送りできるのでご利用ください。

    今後のバージョンアップ予定
    Ver.1.40でDV-AVIとMPEGの読み込みはできるようにしたのですが、その代わり、簡単な切り貼りができなくなっていますし、DV-AVIでの書き出しもできません。この点はできるだけ早くバージョンアップしたいです。処理の高速化とWindows XPでの動作確認も課題です。ご要望がありましたらメールにて連絡いただければ、できるだけ実現したいと思います。

    おわりに
    DVD-Rドライブが次第に安価になってきて、あと2〜3年後には自分で映像を編集することがごく一般的になってくると思っています。そのときまで「SEffect」が生き残っていけるように、特色を持ちつつ、もっと直感的に使えるよう改良していきたいと考えています。そのためにも、「SEffect」でできることの可能性を示すチュートリアルやサンプルムービーを充実していこうと思います。

    (もりのぱぱ)
    最近のレビュー記事
    AdGuard PremiumAdGuard Premium
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    Nero Platinum 2019Nero Platinum 2019
    ディスク作成、動画編集、動画変換、再生・管理機能など、豊富な機能を搭載した総合マルチメディアソフト
    Cool Logo 3DCool Logo 3D
    シンプルな操作で誰でも簡単に立体的なテキストロゴが作成できるロゴ作成ソフト
    SSD_TURBO_BOOSTSSD_TURBO_BOOST
    SSDの高速化、プチフリ問題の解消、信頼性向上、整備に利用できるSSD高速化・総合支援ソフト
    PowerDVD 19 UltraPowerDVD 19 Ultra
    Ultra HD 8K動画や360度VR動画の再生に対応し、YouTubeの再生にも対応する人気Blu-ray・DVD・動画再生ソフト
    doga8 BD・DVD作成ソフト付属版doga8 BD・DVD作成ソフト付属版
    簡単な操作性と高度な作品づくりの両方を実現した動画創作ソフト
    らくちんCDラベルメーカー21 ProらくちんCDラベルメーカー21 Pro
    誰でも簡単にBlu-ray・DVD・CDのラベルやケースを印刷できる元祖ディスク&ケース印刷ソフト
    EaseUS Todo Backup Workstation 12EaseUS Todo Backup Workstation 12
    高度な機能を備えながら、ウィザード方式のインタフェースにより、はじめてでも簡単に使えるイメージバックアップソフト
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● SEffect Ver.1.41
  • 作 者 : もりのぱぱ さん
  • 対応OS : Windows Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/7962/
  • 補 足 : 動作にはVB 6.0ランタイムが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    SEffect 1.53 ムービーにエフェクト(マスク、モザイク、拡大等)を付け書き出す (173K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.