その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2002.09.07 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > バイロボットエキスパート

バイロボットエキスパート

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
バイロボットエキスパート
リアルタイムメール監視機能などを備えたエクスプローラ風のウイルス検索・駆除ソフト
Windows XP/2000/NT  製品:試用不可
バイロボットエキスパート
  • メイン画面。エクスプローラライク風の3ペインで、違和感なく操作できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 環境設定画面。検索後の処理方法や除外フォルダなどを設定できる
  • エクスプローラから「バイロボットエキスパート」を操作することができる

  • エクスプローラライクなインタフェースを持つウイルス対策ソフト。ローカルファイルのウイルス検索・駆除はもちろん、受信メールをリアルタイムにチェックする機能もあり、パソコンを常に安全な状態にしておくことができる。

    「バイロボットエキスパート」は、使い慣れたエクスプローラと同じような感覚で操作できるウイルス検索・駆除ソフト。メイン画面は、左側1ペインに、右側を上下2分割した3ペインが基本構成。左側のツリー部には、実行しようとする機能に応じてナビゲーションが適宜表示されるなど、Windows XPとの操作性の統一が図られている。インストールと同時にエクスプローラ自体にも「バイロボットエキスパート」の機能が組み込まれるので、エクスプローラの一機能のように使うこともできる。

    ローカルファイルに対するウイルスチェックは、メイン画面の「マイコンピュータ」から検索対象フォルダ/ファイルを指定して行う。検索対象ファイルは「すべてのファイル」「実行ファイル」「MS-Office文書ファイル」「ユーザー定義」から選択・設定する。あらかじめ設定しておくことで、特定のフォルダやファイルを検索対象から除外することもできる。OutlookおよびOutlook Expressのメールボックスに対して検索を行うことも可能。ウイルスが検出されたときの処理は「報告書を表示」「確認後、駆除する」「自動的に駆除する」から選択する。

    パソコンをリアルタイムの監視下に置くことができるモニターリング機能を備えており、Outlook、Outlook ExpressなどのMAPI対応メールソフトを使用している場合、受信するメールの添付ファイルをチェックできる。また、Internet ExplorerとOffice文書をユーザが開く前にチェックするマクロボット機能を搭載。マクロウイルスなどの感染を防ぐこともできる。

    ローカルファイルに対するウイルスチェックと定義ファイルのアップデートを自動化する機能もある。「毎日○時×分」「毎週□曜日○時×分」「毎月△日○時×分」といったように実行する日付と時間を指定できる。自動化パターンは複数作成することができるので、「週に1回、Program Filesフォルダ内を」「月に1回すべてのドライブを」といったチェックも可能だ。

    そのほか、ウイルスによってシステムが破壊され、Windowsが起動しなくなってしまった場合に使う復旧ディスクの作成機能や駆除ファイルのバックアップ機能、ウイルス検索結果の保存、インターネット上のウイルスカレンダーへの接続機能などを備えている。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    エクスプローラライクなインタフェースが使いやすいソフトだ。その上、エクスプローラ自体にも組み込まれるので、一部の設定以外はエクスプローラからの操作でほとんど用がすむ。ウイルス対策ソフトというと、やや物々しいインタフェースも相まって、難しげな印象を与えるかもしれないが、この「バイロボットエキスパート」なら、初心者でもほとんど直感的に使うことができるだろう。開発元は、韓国・ハウリ社。

    ウイルスの入り口は圧倒的にメール、そしてWebサイトということになるが、モニターリング機能を使えば受信メールの添付ファイルのほか、Internet Explorerでファイルを開くときにもチェックすることができるので、安全性は高くなる。また、Officeの文書ファイルを開くときにチェックができるのも非常に便利だ。

    ただし、テストした筆者のXP環境では、タスクトレイ周りがおかしくなる現象が見られた。隠してあるはずのタスクトレイアイコンが表示されたり、表示されるはずのアイコンが隠れてしまった。それから、「バイロボットエキスパート」に限った話ではないが、他のウイルス対策ソフトがインストールされた環境では、そのソフトをアンインストールしてから、新しく使うウイルス対策ソフトをインストールするよう、くれぐれも注意してもらいたい。最悪の場合、Windowsが起動しなくなることもある。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    開発動機
    本ソフトのメーカーである、ハウリ社はすでに韓国で株式を公開する企業にまで成長しましたが、創業者で開発者でもある社長が以前、自分のパソコンがウイルスにやられてしまい、データごとすべて失ったことが制作のきっかけになったそうです。当初は図書館に行って、「Virus」という洋書を借りたそうですが、実際には医療関係の本物のウイルスの話だったという笑い話もあるようです。

    ユーザにお勧めする使い方
    説明書きにもありますように、“Designed for XP”のロゴも取得していることもあり、最新のWindows環境に合わせて制作されています。そのため、Windowsアプリケーションとの相性もよく、ありがちなソフトの「重さ」なども感じないと思います。アップデートなどもネットワークに接続されていれば自動で行われますし、手動の場合でも非常に簡単な操作で可能ですので、初めてこの手のソフトをご利用される方でも安心です。

    今後のバージョンアップについて
    よく、年とともにバージョンアップしていくソフトがありますが、この「バイロボット」については、OS側でメジャーなバージョンアップがある以外は、原則としてバージョンアップは行いません。ただし、もちろんウイルスのアップデートについては、常に最新に保てるよう、研究チームが充実したバックアップ体制を敷いています。

    ((株)翔泳社)
    最近のレビュー記事
    すごい位置合わせPRO12すごい位置合わせPRO12
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能を搭載する印刷位置合わせソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    筆王Ver.24筆王Ver.24
    子年デザイン等テンプレート1,000点を新規収録。高性能・低価格のハガキ作成ソフト
    筆まめVer.30筆まめVer.30
    20年連続販売本数第1位の年賀状ソフト最新版
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    全上場企業の基本情報や最新の決算状況といったビジネス情報を簡単に検索できるデータベース
    筆ぐるめ 27筆ぐるめ 27
    わかりやすい操作画面で、はじめてでも直感的に使えるはがき・住所録ソフト
    Start Menu 8 v5 PRO 3LStart Menu 8 v5 PRO 3L
    Windows 10、8.1、8 のスタートメニューを使い慣れたWindows 7風にカスタマイズ
    Parallels Desktop 15 for MacParallels Desktop 15 for Mac
    再起動無しで、MacでWindowsを使用する仮想化ソフト
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● バイロボットエキスパート Ver.4.0
  • 作 者 : (株)翔泳社 さん
  • 対応OS : Windows XP/2000/NT
  • 種 別 : 製品:試用不可
  • 作者のホームページ : http://www.haurijapan.com/
  • 補 足 : プロレジで購入後にインストールすることができる。購入前に試用することはできない


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません

    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.