その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2002.08.28 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > AutoRunner!

AutoRunner!

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
AutoRunner!
マウス操作などの処理を指定の条件で自動実行してくれるソフト
Windows Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
AutoRunner!
  • メイン画面。ツールバーのボタンアイコンで動作を制御する

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • アイテムのプロパティ設定画面。現バージョンでは下の二つは予定項目
  • グループのプロパティ設定画面。「スタートアップ」を設定することで、「AutoRunner!」起動時にこのグループのアイテムが自動実行される

  • マウス操作、キーボード操作をはじめとしたさまざまな処理を自動実行するソフト。

    「AutoRunner!」は、Windows上で行われるマウス動作やウィンドウの動きなどを、指定時刻や指定間隔で自動実行してくれるソフト。自動実行の内容は、わかりやすいインタフェースで簡単に設定できる。回数を指定した繰り返し実行や、無限繰り返し実行も可能。

    自動実行できるのは、「マウスの動作」「キーボードの動作」「文字列の入力」「プログラムの実行」「ファイルを開く」「Webページを開く」の6種類。デスクトップ上で操作するマウスポインタの座標を指定できるため、対象とするソフトを問わない。例えば、特定のソフトを起動させたあとにファイルを読み込み、規定の解像度に変更して保存といった操作も実現できる。

    自動実行の内容は、エクスプローラ風の画面で管理する。一つひとつの実行内容は「アイテム」として作成する。「アイテム」は必ず、動作の繰り返し回数や、実行開始/終了条件などの自動実行の動作条件を設定できる「グループ」内に作成しなければならない。「グループ」内に複数の「アイテム」を作成することにより、一連の処理を連続実行させることができるようになっている。また、「フォルダ」を作成して、複数の「グループ」を階層管理することができる。

    「アイテム」では、自動実行させたい動作内容や間隔をプルダウンメニューなどで簡単に設定できる。マウス動作を設定する場合は、座標でポインタの移動位置を指定できるほか、範囲の開始座標と終了座標を設定して、範囲内のランダムな位置をクリックさせることも可能だ。

    アイテムの自動実行は通常、「AutoRunner!」の起動後に開始ボタンをクリックして行うが、「AutoRunner!」起動直後に自動で開始させることもできる。

    設定された各アイテムは、実際に動作するまでの残量時間、積算実行回数、総実行回数などがウィンドウ内に表示される。

    そのほか、Windowsのログインユーザ名でユーザを判別し、ユーザごとのアイテム設定で使用できるマルチユーザにも対応する。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    Windows上で自動処理をしたい。そう思っても、コマンドライン実行のように文字を判別してフィードバックを行うといった処理とは異なり、GUIならではの難しさがある。Windowsのアクセサリには「タスク」と呼ばれる自動化ツールが用意されているが、「タスク」ではアプリケーションを指定時刻に起動させるといった機能どまりで、特定のメニューを表示させて動作を指定するといった自動化はできない。

    このような不満も「AutoRunner!」が解決してくれる。自動化させたいソフト自体に、自動化機能が搭載されているかどうかは問わない。デスクトップ上で操作されるものは、座標を指定することでリアルに再現してくれるのだ。

    ただし、いろいろなものを自動化させて気づくのが、文字入力の際のIME制御だ。さまざまなソフトを自動化させていると希望が膨らみ、ところどころで日本語入力をしたいと思ってしまう。残念ながら現バージョンでは実現されておらず、特定のWebページを巡回して書き込みを行うといったところまではちょっと難しいかもしれない。しかし、作者のプログラマー猿氏のコメントで「今後の課題」とされているため、期待ができる。

    作者のホームページにあるサポート掲示板ではさまざまな意見が交わされており、ユーザのリクエストも積極的に取り入れてくれるようだ。今後も目の離せないソフトといえる。

    (佳田 克樹)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    このソフトを作成する以前に、「AutoClick!」という、マウス操作を自動で行わせるソフトを開発していたのですが、そのうちほかにもいろいろなこと(ファイルやWebページを開いたり、キーボードの操作を行うなど)も組み合わせて実行させられたらと思い、作成しました。

    開発中に苦労した点
    なるべくマニュアルを見なくても直感的に操作が行えるように、ほとんどの操作をエクスプローラに準拠させるように作成したことです。

    ユーザにお勧めする使い方
    会員登録制のWebサイトやソフトなどに対し、ユーザIDやパスワードを自動入力するようなときに最適だと思います。また、指定した時刻に登録したWebサイトを巡回させることなどもできます。

    今後のバージョンアップ予定
    実行結果のログ出力や、指定できる動作(例えばWindowsの制御やウィンドウの制御など)をいろいろと増やしていければと考えています。

    (プログラマー猿)
    最近のレビュー記事
    デスクトップ検索 SAVVYデスクトップ検索 SAVVYnew!!デスクトップ検索 SAVVY
    さまざまな形式のファイルやメールの内容をすばやく検索し、強力なフィルタで絞り込める全文検索ソフト
    PowerDVD 18 UltraPowerDVD 18 UltraPowerDVD 18 Ultra
    360度/VR動画再生機能やクラウド/YouTube対応機能を強化した“定番”動画再生ソフトの新バージョン
    シンプルなパスワード管理ツールシンプルなパスワード管理ツールシンプルなパスワード管理ツール
    「パスワードの使い回し」対策やクリップボードの自動クリアなど、さまざまな機能で安全性に配慮したパスワード管理ソフト
    らくちん写真カッター2らくちん写真カッター2らくちん写真カッター2
    背景をクリックするだけで範囲指定完了。さらに簡単・手軽に使えるようになった写真切り抜きソフトの新バージョン
    FrontMemo2018FrontMemo2018FrontMemo2018
    ほかのアプリケーションとの組み合わせで、より作業効率を高める、軽快な“最前面表示”メモ帳ソフト
    こいつら全員極悪人!無料割引盛りだくさん!悪漢祭り
    こいつら全員極悪人!無料割引盛りだくさん!悪漢祭り
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2018年3月】

    Voice Rep PRO 3Voice Rep PRO 3
    認識結果がリアルタイムでエディタに転送され、さらに使いやすくなった高性能音声認識ソフトの新バージョン
    Photo3DmapPhoto3Dmap
    80種類近いプリセットメニューが用意され、簡単な操作で3次元加工を体験できる画像編集ソフト
    SSD_TURBO_BOOSTSSD_TURBO_BOOST
    SSDへの感想用機能も搭載した、SSDを快適・安全に使うための統合ユーティリティ
    FitCopyFitCopy
    「コピーせずとも対応できる場合はコピー回避」の動作モードも選択できる、ユニークなバックアップソフト
    らくちんCDラベルメーカー20 ProらくちんCDラベルメーカー20 Pro
    ワンクリックの画像位置調整機能などでさらに操作性が向上した“定番”BD/DVD/CDラベル印刷ソフト
    GUSH15周年記念特集 歴史年表公開!
    GUSH15周年記念特集 歴史年表公開!


    レビュー記事一覧



    ● AutoRunner! Ver.0.6.0
  • 作 者 : プログラマー猿 さん
  • 対応OS : Windows Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://usagi.tadaima.com/ichisoft/
  • 補 足 : PowerBuilder7.0ランタイムなどが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    AutoRunner! 0.6.2 設定した時間にさまざまな処理を自動実行 (253K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.