その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2002.08.21 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > LogoShader

LogoShader

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
LogoShader
プラスチックやガラスのような質感を持つロゴを手軽に作成できるソフト
Windows XP/2000/98  フリーソフト
LogoShader
  • メイン画面。4種類の操作リモコンを使って、さまざまな加工をパーツに施せる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • モデリングリモコンを使えば、立体化をはじめとする効果もお手のもの
  • カラーリングリモコンで、パーツにチェック模様を入れてみた

  • 文字などの素材を立体化して、プラスチックやガラスのような質感をつけられるロゴ作成ソフト。

    「LogoShader」は、文字にグラデーションや縁取り、さらには2次元・3次元のさまざまな加工・処理を施すことで見栄えのする立体ロゴを作成できるソフト。ガラスのような透明感のあるロゴや、プラスチックのように艶やかな質感を持つロゴを簡単な操作で作れる。異なる処理を施した複数のパーツを組み合わせてロゴを作成することも可能。文字のほか、画像をパーツにすることもできる。

    パーツに設定できる主な内容は「質感」「モデリング」「カラーリング」「シーン」に分類され、それぞれ「リモコン」と呼ばれるパネルにまとめられている。「質感」では透明度や屈折率などを、「モデリング」では立体化や膨張など9種類の効果を、また「カラーリング」では色付けや模様付けを設定できる。「シーン」では明るさ、光源の向き、影、映り込みを設定する。

    基本的な操作手順は、

    1. 台紙の作成
    2. パーツ(文字)の作成
    3. パーツの質感設定
    4. パーツの立体化
    5. 必要に応じて、そのほかのモデリング操作やカラーリング操作
    6. パーツの位置設定
    7. 光源、影の設定
    8. 保存
    という流れになる。まずは、ロゴのベースとなる台紙のサイズを決定し、文字入力を行ってパーツを作成する。比較的太めの書体(フォント)の方が効果がはっきり出やすい。文字入力のほかにも、BMP形式の画像を読み込んで、これをパーツにすることも可能だ。

    次にパーツの質感を決定する。ここでガラスのようにするか、金属のような質感を持たせるか、プラスチックのような感じするか、などを決定する。ロゴの色も指定できる。この「質感」リモコンで設定できるのは7項目。すべての項目はスライドバーで設定する。現在の設定内容は、リモコン画面上のサンプルでリアルタイムに確認できる。もちろん、設定をあとから変更することは可能だ。台紙上ではパーツをコピー/ペーストできるほか、質感をコピーして、別のパーツに貼り付けることもできる。

    「モデリング」リモコンでは、パーツに2次元、3次元処理を加えて立体化できるほか、さまざまな変化を与えることができる。そのほかにも素材感を出すために表面をザラザラにしたり、ヘアラインを加えたりと、おもしろい加工を施せる。一つのロゴに対して異なるモデリング処理を重ねて行うことで、より複雑な形状のロゴを作ることも可能だ。必要に応じて、「カラーリング」リモコンで、ロゴにチェック模様やグラデーションをつけられる。

    最後は「シーン」リモコンで光源の位置を設定する。各パーツごとの位置関係を見て、ハイライトの反射具合や違和感のない自然な陰影処理を加えられる。もちろん各パーツごとに設定されている質感が反映される。

    完成したロゴは独自の*.ls形式のファイルに保存できる。BMP形式のファイルに出力することも、またクリップボードにコピーすることも可能だ。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    Webページのタイトルやちょっとした文章制作等で「カッコイイロゴがほしい」というシチュエーションは意外と多い。また、市販の画像加工ソフトなどの一機能として、ロゴ作成機能を有している場合も多いが、こうしたソフトは総じて高価であり、純粋にロゴ作成だけを求めるならばオーバースペックだ。

    「LogoShader」はフリーソフトでありながら、必要な機能をすべて用意している。操作性も主だった機能をリモコンという形で4分類されているなど、操作は非常にシンプルで使いやすい。かといって、できることが限られているわけではないので、個々の設定を変更することで、より複雑なイメージを作ることができる。ステップごとに設定していくだけでも、ある程度のロゴができるので、初心者にもお勧めだ。また、慣れてきたら、モデリングリモコンでいろいろ設定を変更して、何度も試してみるのもおもしろい。そのうち意外なロゴができるかもしれない。作者のホームページには、さまざまな作例が載っているので、参考にするとよいだろう。

    (峯 啓真)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    数年前からポリゴンベースでない3D CGソフトを作りたいと思っていました。ポリゴンベースのソフトは、レンダリングをOpenGLやDirect3Dがやってくれるので、作る方としてはおもしろみがありません。3D CGでモデリングは(開発する方も使う方も)大変面倒です。モデリングに手間をかけたくなかったので、文字入力するだけでモデリングが終わったも同然の立体ロゴ作成ソフトを開発することにしました。

    開発中に苦労した点
    Undo(操作のやり直し)機能です。データ量と処理速度を考慮して、変更した部分だけを保存するようにしました。そのせいでプログラムが非常に複雑になり、大変に苦労しました。もうひとつは用語です。なるべくわかりやすいように用語を使ったつもりですが、国語能力の貧弱さゆえか、自分でも? と思われるものがたくさんあります。

    ユーザにお勧めする使い方
    ドーム機能を使ってください。ドーム機能というのは3D CGの環境マッピングのようなものですが、この機能を使って画像をパーツの上に映り込ませると、金属とか陶器のような質感を表現できます。また、作り上げる過程を楽しんでほしいです。ちょっと設定を変えるだけで、全然違う質感や形状が現れます。いろいろいじっているうちに予想外のおもしろいロゴができあがるかもしれません。

    今後のバージョンアップ予定
    とりあえずはモデリングの機能を増やしていくつもりです。チュートリアルも充実させていこうと考えています。

    (ツッダキミオ)
    最近のレビュー記事
    すごい位置合わせPRO12すごい位置合わせPRO12
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能を搭載する印刷位置合わせソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    筆王Ver.24筆王Ver.24
    子年デザイン等テンプレート1,000点を新規収録。高性能・低価格のハガキ作成ソフト
    筆まめVer.30筆まめVer.30
    20年連続販売本数第1位の年賀状ソフト最新版
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    全上場企業の基本情報や最新の決算状況といったビジネス情報を簡単に検索できるデータベース
    筆ぐるめ 27筆ぐるめ 27
    わかりやすい操作画面で、はじめてでも直感的に使えるはがき・住所録ソフト
    Start Menu 8 v5 PRO 3LStart Menu 8 v5 PRO 3L
    Windows 10、8.1、8 のスタートメニューを使い慣れたWindows 7風にカスタマイズ
    Parallels Desktop 15 for MacParallels Desktop 15 for Mac
    再起動無しで、MacでWindowsを使用する仮想化ソフト
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● LogoShader Ver.1.20
  • 作 者 : ツッダキミオ さん
  • 対応OS : Windows XP/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://homepage2.nifty.com/pyonpyonpyopyon/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    LogoShader 1.9 立体ロゴ作成ソフト (2,179K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.