その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2002.07.10 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ロボットマウスくん

ロボットマウスくん

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ロボットマウスくん
連続した操作を自動実行。文字入力も可能なマウス操作自動化ユーティリティ
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  製品:試用可
ロボットマウスくん
  • 設定用ポインタを目的の位置に合わせてイベントを選択するだけ

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 一覧ダイアログ。設定されたイベントがNo.1から順に自動実行される
  • 設定ダイアログ。イベントの種類はマウス操作とキーボード入力を合わせて16種類

  • 豊富に用意されたイベントにより、幅広い操作を実現できるマウス操作自動化ユーティリティ。ドラッグや文字入力、コピー/カット&ペーストなどを行うことができる。マウスクリックを自動記録する機能もある。

    「ロボットマウスくん」は、複数のマウス操作を組み合わせて、連続して実行することのできるユーティリティ。イベントごとにポインタの座標とイベントの内容を指定し、リストに追加していくことで、一連のマウスの動きを設定できる。リストに登録されたイベントは順番に実行される。

    設定できるイベントは、左右の「シングルクリック」「ダブルクリック」、ドラッグを実現する「DOWN(ボタンを押し下げる)」「UP(ボタンを上げる=離す)」といったマウス操作に加え、文字入力や「Ctrl+C」「Ctrl+V」「Ctrl+A」「Delete」「Enter」の入力などのキーボード操作を含めた計16種類。イベント前およびイベント後にウェイトを挿入することができるほか、回数を指定してループ実行させることもできる。

    個々のイベントの設定は専用のダイアログで行う。マウスポインタの座標設定は、設定用のポインタを目的の場所に移動させるだけ、イベントの種類はプルダウンメニューから選択するだけと、設定は非常に簡単だ。ユーザが操作したマウスクリック(左右シングル/ダブル)を自動記録する機能もあり、指定座標でのクリック操作を簡単に再現することができる。自動記録ではドラッグ操作や文字入力などは記録されないが、こうしたイベントが必要であれば、あとから編集・追加すればよい。

    設定した一連の操作は、独自形式(AMA)のファイルに保存できる。「ロボットマウスくん」からAMAファイルを開いて実行できるほか、AMAファイルを引数にしてコマンドラインから「ロボットマウスくん」を起動させることも可能。ファイルを引数にして起動した場合、ダイアログを表示することなくイベントを実行し、すべてのイベントの終了後、自動的に終了する。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    Windowsやアプリケーションをマウスで操作しようとすると、案外決まりきった動作を繰り返すことが多いもので、これをまとめて自動化してしまおうというのが、この「ロボットマウスくん」だ。一連の操作を順を追って登録していけばよく、イベントリストの作成自体もごく簡単なので、誰にでも簡単に使うことができる。

    イベントもマウス操作だけでなく、文字入力などのキーボード操作にも対応しているので、例えばID付きのWebページを閲覧する場合も、ID、パスワードの入力まで自動化して、すぐに目的のページに入ることができるようになる。範囲指定やコピー&ペーストなども可能なので、工夫次第でいろいろな操作が実現できるだろうと思う。

    ただ、非常に基本的なことになるが、「ロボットマウスくん」で記憶するのはポインタの座標で、操作対象になるウィンドウやコントロール/クライアントそのものではない。したがって操作対象となるウィンドウは設定したときと同じ位置になければならないことに注意しよう。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    同じような作業をやっているとき、面倒くさくなり、このようなマウス操作を自動で行うソフトを作りました。その後使いやすさ、わかりやすさを追求して、現在の「ロボットマウスくん」に至っています。

    開発中に苦労した点
    はじめての方でもヘルプを見ないで簡単に使えて、かつ充実した機能を盛り込むのに苦労しました。現在も機能追加のたびに悩まされます。

    ユーザにお勧めする使い方
    繰り返し同じ作業を行う場合に便利です。また保存したファイルをRoboMouse.exeの引数にして実行すると、ダイアログを表示せずに実行されるのでスタートアップやスケジューラに入れて使うと便利です。

    今後のバージョンアップ予定
    みなさまのご意見を取り入れて、随時バージョンアップしていきます。みなさまのご意見お持ちしております。

    ((有)ディヴァーション)
    最近のレビュー記事
    パパッと読み取りOCRプロパパッと読み取りOCRプロ
    パパッと手軽に画像文字をテキスト変換、さらに翻訳までできるOCRソフト
    Acronis True Image 2019Acronis True Image 2019
    万が一のときもUSB外付けドライブから起動して簡単に復元できる、“定番”個人ユーザ向けバックアップソフト
    Driver Booster 6 PRODriver Booster 6 PRO
    ゲームブースト機能を新搭載。3,000,000以上のデバイスドライバーに対応した“定番”ドライバー更新ソフトの新バージョン
    筆まめVer.29筆まめVer.29
    収録素材数は45万点以上。尾形光琳や西陣織のデザインの年賀状も作成できる「筆まめ」の新バージョン
    筆王Ver.23 ダウンロード版筆王Ver.23 ダウンロード版
    亥をはじめとした新着デザインが2,000点以上。“コスパに優れた”年賀状作成ソフト「筆王」の新バージョン
    Calc LetterCalc Letter
    複雑な数式もほぼ見た通りの入力で組み立ててくれ、リアルタイムで計算結果を確認できる高性能“テキスト電卓”ソフト
    筆ぐるめ 26筆ぐるめ 26
    充実した子ども向け素材を新たに収録。家族全員で楽しみながら年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
    KeyToKeyKeyToKey
    キーボードやマウス、コントローラーの操作を自動化できる、汎用性の高い高機能マクロソフト
    響く!オトノセカイ響く!オトノセカイ
    インストール後、二つの距離を設定するだけでバーチャルサラウンド再生を楽しめるソフト
    FileRenamerSpecificFileRenamerSpecific
    ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
    Parallels Desktop for Mac 14Parallels Desktop for Mac 14
    アプリケーションの起動などがさらに高速に。macOS Mojave(10.14)にも対応する、定番”仮想化ソフトの新バージョン
    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2018」
    応募作品受付中!


    レビュー記事一覧



    ● ロボットマウスくん Ver.1.04a
  • 作 者 : (有)ディヴァーション さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : 製品:試用可
  • 作者のホームページ : http://www.diversion.co.jp/
  • 補 足 : 試用期間中は保存したファイルの読み込みができない


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    製品プロレジ・シェアレジ(1,296円(税込))
    ロボットマウスくん 2.21 マウス操作を簡単に登録して、自動化するソフト 使いやすさ重視 (1,706K)


    おすすめコンテンツ

    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.