その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2002.07.06 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ぷちわらの冒険

ぷちわらの冒険

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ぷちわらの冒険
ちっちゃな主人公が走ってジャンプする、パズル要素の強いアクションゲーム
Windows Me/2000/98  フリーソフト
ぷちわらの冒険

  • マーラス鉱山。パズルの要素がやや高くなったステージだ

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 1エリアは5ステージからなる。現在は5エリア分をプレイできる
  • ゲームのセーブはぷちわらの家で行う。しかし、どこかで見たような(笑)

  • 非常に小さな主人公を操って、制限時間内でのゴールを目指すアクションゲーム。パズル的な要素が強く、ステージ上に用意されたさまざまな仕掛けや敵キャラを上手に利用することがクリアのポイントとなっている。

    「ぷちわらの冒険」は、「ぷちわら」という名前のちっちゃな主人公を操作して、ゴールまでたどり着かせることを目的としたアクションゲーム。ぷちわらにできることは、走ることとジャンプすることのほか、ブロックなどを押して移動させる、カドにしがみついて壁を登る、など。これらの能力を活かして、多数の仕掛けや敵キャラが待ち受けるステージを攻略することがプレイヤーに与えられたミッションだ。

    ステージ内の仕掛けは実に多彩だ。

    • 押して動かすことができ、足場や重しとして使える緑のブロック
    • 押すと転がるボール
    • ボールと同様に転がせるが、モノにあたると爆発する爆弾
    • スイッチを押している間だけ状態が変化する赤いブロック
    • スイッチを押すとしばらく状態が変化する青いブロック
    • 上下や左右に動く紫ブロックと黄ブロック
    • 高くジャンプできるジャンプ台
    • 触れると死んでしまう剣山やイガイガ
    • 下を通ると落ちてくる剣山ブロック
    などなど。これらの仕掛けを上手に利用し、一見通ることができないと思われる場所に道を作り出して、ゴールを目指す。襲ってくるヘビやキノコのモンスターなどを利用しなくてはならない場合もある。

    制限時間内にゴールにたどり着けない場合や、敵に触れられた場合などはゲームオーバー。ゲームオーバーになっても、そのステージをリトライできる。また、ゲームの経過を記録・保存し、あとで途中からプレイすることも可能だ。

    用意されたステージ数は、現バージョンで25。5ステージごとに舞台や仕掛けが変化してプレイヤーを飽きさせない。キーボードまたはゲームコントローラでプレイできる。ゲーム画面のスナップショット(BMP形式)を撮る機能も用意されている。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    筆者は最初、主人公のあまりの小ささに面食らったが、ほのぼのした呑気な雰囲気にだまされてはいけない。これが実に歯応えのあるおもしろいゲームなのだ。

    アクションゲームにもかかわらず、どちらかというとパズルの要素が強く、いったいどうやったらゴールにたどり着けるのかかなり悩ませられる。なによりも、ステージ上のいくつもの仕掛けやモンスターが密接に関連していて、きちんと作者が意図した順番で主人公を動かさないと攻略できないのだ。特にそれぞれのエリアの最終ステージは手強い。アクションパズルゲームが好きな人には文句なしにお勧めできるすばららしいゲームである。

    ただ、せっかくゲームをセーブできるのに、セーブ方法がわかりづらいのは残念だ。とりわけ筆者は、エリアが変わったときのセーブ方法が最初わからずに苦労した。エリアの変更やステージクリアが不可能になったときのギブアップには【Shift】キーを使うのだが、このことがreadme.txtにも明確には書かれていない。この点、この記事を読んでプレイする人は注意するとよいだろう(もっともこの手のゲームはセーブなどに頼らず、一気に解くのが王道かもしれないが……)。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    むかしむかし、小学生のころにMSXで作ったゲームを、いまの裕福な開発環境下でリメイクしてみたいと思ったのがきっかけです。

    開発中に苦労した点
    ドット単位で動くキャラクタや仕掛け同士がお互いに影響し合うというシステムを実現するために、とにかく当たり判定の処理には死ぬほど苦労しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    できれば途中で投げ出さずに最後まで遊んでくださればと思います。ステージが進んで複雑になるほど、このゲーム本来のおもしろさが見えてくるはずです。あと、現在のバージョンは開発途中に位置し、搭載しているステージもゲーム全体の前半部分にすぎません。これからさらにおもしろい仕掛けや難解なステージを用意していくつもりですので、できればクリアした人も今後のバージョンアップに期待していてくださればうれしいです。

    今後のバージョンアップ予定
    とりあえず完成に向けてステージ数をどんどん増やしていくつもりです(100面くらい)。それから並行してステージエディタも作って公開できたらいいなと思っています。最新情報は、おまる工房(http://omaru.u-hip2.com/)にて随時更新していく予定です。

    (MIYA)
    最近のレビュー記事
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    おまかせ電子印鑑 for Businessおまかせ電子印鑑 for Business
    改変を防止。電子署名付き押印ができる電子印鑑作成ソフト
    テロップニュースリーダーテロップニュースリーダー
    デスクトップ上に最新ニュースが流れるように表示されるソフト
    おまかせパスワード備忘録おまかせパスワード備忘録
    大事なID・パスワードをスマートに記録する便利ツール
    30日で美文字マスター30日で美文字マスター
    1日2ページの練習課題を30日間続けることで、美しく整った文字が書けるようにするための学習支援ソフト
    AdGuardAdGuard
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    おまかせ電子印鑑PREMIUMおまかせ電子印鑑PREMIUM
    見積書や納品書などの書類に電子印鑑を押印できるようになる電子印鑑作成ソフト
    EaseUS Partition Master Professional 14EaseUS Partition Master Professional 14
    パーティションのリサイズ、拡張、分割、フォーマット、作成、移動、復元、結合をはじめ、高度なパーティション管理機能を提供
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● ぷちわらの冒険 Ver.0.7
  • 作 者 : MIYA さん
  • 対応OS : Windows Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://omaru.u-hip2.com/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    ぷちわらの冒険 0.73 ちっちゃな主人公が活躍する知的アクションゲーム (862K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.