その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2002.06.15 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > BlueDolphin

BlueDolphin

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
BlueDolphin
使いやすいインタフェースと豊富な機能が特徴の統合画像管理ソフト
Mac OS  シェアウェア
BlueDolphin
  • メイン画面とツールパレット。メイン画面内にサムネイルを表示させることも可能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • フィルタ処理ダイアログ。さまざまな処理を行うことができる
  • リスト表示画面。複数画像ファイルをまとめて編集できる

  • ビューア機能を中心にファイル操作、サイズ・色調整、フィルタ処理など、多彩な機能を備えた統合画像管理ソフト。画面構成、メニューボタンなどのインタフェースがよく整備され、使いやすいのが特徴。

    「BlueDolphin」は、使いやすいシンプルなインタフェースに、画像閲覧・管理・編集のための豊富な機能を搭載したソフト。ビューアをメインに、画像を1枚ずつ閲覧しながら、フィルタ処理などの編集、書き出し、ファイル名変更といった操作を行うのが基本的な使い方となる。

    ビューアとしては、画像ファイルをドラッグ&ドロップすることで閲覧できるほか、画像ファイルを含むフォルダを指定して、複数の画像を次々に参照していくことも可能。読み込んだファイルを「カタログ」として保存しておくこともできる。表示画像の切り替えは手動だけでなく、スライドショウモードにより自動で行わせることもできる。画像切り替え時のエフェクト効果は150種類以上が用意されている。

    編集機能としては、サイズの拡大・縮小、回転・反転などの基本的な機能に加え、カラー/輝度/コントラスト調整や、ぼかし、シャープ、モザイク、セピア、ネガなどのフィルタ処理も可能。編集作業はいずれも、ダイアログで編集前/編集後のプレビュー画像を確認しながら行うことができる。思い通りに編集することができなかった場合には、「オリジナルを再読込」でもう一度はじめからやり直すことも可能だ。画像編集メニューは、メニューバーからの選択のほか、コンテキストメニューからも利用できる。

    画像のプレビュー表示から、ワンタッチで読み込み中画像の一覧を示す「リスト表示」に切り替えることができる。リスト表示では、読み込んだファイルのファイル名、画像タイプ、クリエータ、容量、修正日/作成日が表示される。また、このモードではファイルの移動やコピー、アイコンやプレビュー画像の作成、ファイル名やクリエータの編集を行うことができる。

    読み込んだ画像はJPEG/BMP/MacPaint/Photoshop/PICTなど、形式を変換して保存することもできる。画像をあらかじめ登録しておいたアプリケーションから開くことも可能だ。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    機能が非常に豊富だが、なかなかよく整理されていてわかりやすい。例えば、画像の加工やリサイズなどの編集操作では、ダイアログのプレビューで確認できるだけでなく、ダイアログの構成がほぼ共通になっており、統一された操作環境が使い心地のよさにつながっている。

    コンテキストメニューが充実しているのに加え、ウィンドウツール、操作ツール、エフェクトツール、スライドツールと、フローティングのツールパレットも用意されている。これらのパレットを必要に応じて画面上に置いておけば、ウィンドウ切り替えやエフェクト、スライドショウなどの機能を簡単に呼び出せて重宝する。

    このように、一つの機能にいくつかのメニュー方式が用意されているので、使い慣れた画像アプリケーションに近い環境で操作することもできるだろう。

    2種類のウィンドウ表示形式があるが、ビューア表示では主に1枚ずつの画像編集関連の操作を行うのに対して、リスト表示では主にファイル関連の操作を行うようになっている。特にリスト表示状態では、複数画像の移動やコピー、あるいは並び順を変えるといった操作をFinderに似た感覚で行える。なかでも、連続ファイル名(「名前+連番」、拡張子付きも可)作成、ファイルロックや不可視指定が行えるのは非常に便利だ。

    多機能ではあるが、操作やメニューごとにくわしく使い方を説明したヘルプも用意されているため、初心者でも一つひとつマスターしていくことができるだろう。例えば、ハードディスク内にたまった画像データの整理、デジカメから取り込んだ画像ファイルを一度に閲覧したり、ファイル名を一度に振り直したりといった用途が考えられる。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    シンプルなインタフェースで多機能で、動作が安定していて、表示スペースが小さくて、多くの情報が表示できて、他のソフトと連携できて……等、自分自身がほしい機能を満載した画像管理ソフトなんて、そう都合よくはありません。「なければ、自分で作ろう」と思ったのが「BlueDolphin」開発のきっかけです。

    開発中に苦労した点
    エラーの処理には苦労しました。指示された処理が何らかの理由で続行できない場合はその理由を表示し、処理を中断するようにしています。当たり前のことだと思いますが、こうした処理がきちんと行われないソフトが数多く存在しているのも事実です。作業中にいきなりアプリケーションが終了したり、内容のよくわからないエラーメッセージを表示したりするソフトをよく見かけます。こうしたことが極力発生しないように、また発生してもその理由を表示するように心がけました。

    ユーザにお勧めする使い方
    カタログでお気に入りの画像だけ集めたベスト画像アルバムを作成したり、またそれらを実際に印刷してファイリングすれば、簡単にお気に入りのブックアルバムが作成できます。名前、コメント、日付の印刷も可能です。画像のドラッグ&ドロップにも対応していますので、「BlueDolphin」で編集した画像は他のアプリケーションに簡単に渡すことができます。また、画像ファイルに対する編集機能も豊富ですので、使いこなしていただければ幸いです。

    今後のバージョンアップ予定
    現在、Mac OS X版の制作を行っております。完成すればClassic版と同一ライセンスになります。また、ご意見・ご要望がありましたら、ぜひお知らせください。

    (村上 裕一)
    最近のレビュー記事
    Smart Defrag 7 PROSmart Defrag 7 PRO
    SSD・HDDハイブリッド対応。パソコンの処理速度を高速化させるスマートなデフラグソフト
    ディスク消去「Win起動&ブート版ディスクキラー」ディスク消去「Win起動&ブート版ディスクキラー」
    無限乱数式でディスク上のデータを復元不可能なレベルで消去
    ナンプレで脳トレナンプレで脳トレ
    1,000問ものナンプレ(ナンバープレース)を解きながら、普段の生活の中で気軽に「脳トレ」
    スーパーマップル・デジタル22 広域日本システムスーパーマップル・デジタル22 広域日本システム
    パソコン・スマホ・タブレットで使えてインターネット接続無しで使える地図ソフト
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    ZOOM PLAYER 16 MAXZOOM PLAYER 16 MAX
    シンプルなインターフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズの自由度の高さが特徴のメディアプレーヤー
    EaseUS Data Recovery WizardEaseUS Data Recovery Wizard
    間違えて消してしまったファイル、フォーマットしてしまったデータを簡単に復元
    IObit Software Updater 4 PROIObit Software Updater 4 PRO
    主要ソフトやランタイム等、パソコンのソフトをまとめて更新してくれるアップデート支援ソフト
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● BlueDolphin Ver.1.0.3
  • 作 者 : 村上 裕一 さん
  • 対応OS : Mac OS
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://homepage3.nifty.com/YmSoftware/
  • 補 足 : 試用期間は2週間。6月14日現在の最新版はVer.1.0.6。作者のホームページからダウンロードできる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェアプロレジ・シェアレジ(2,160円(税込))
    BlueDolphin 1.1.2 多彩な機能を持つ画像の閲覧、整理、編集、印刷を行う 多機能なのにシンプル! (1,167K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.