その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2002.05.29 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > mujig

mujig

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
mujig
手持ちの画像をそのままジグソーパズルとして楽しめるソフト
Windows 2000/98/95  フリーソフト
mujig
  • マウスでクリック&ドラッグしてパズルを完成させる。ガイド表示機能ではじめてでもプレイしやすい

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 生成されるピース数などはプレイヤーが選択できる。完成画像を背景に表示することも可能
  • 画像を指定のフォルダにコピーするだけで、オリジナルのパズルを簡単に楽しめる

  • 静止画像ファイルを用意するだけで、オリジナルのジグソーパズルを楽しめるソフト。プレイするたびに自動生成されるピースをマウスで動かし、元の画像を復元する。パズルのサイズやピース数は設定で変更できる。

    「mujig」は、手持ちの画像ファイルを使って、誰でも簡単にオリジナルのジグソーパズルを作れるソフト。元になる画像を¥mujig¥dataフォルダにコピーするだけでよく、あらかじめパズル用にサイズを調整しておくといった手間は必要ない。利用できる画像はBMP/JPEGの各形式。¥dataフォルダにコピーするほかにも、任意の場所にある画像ファイルや、Internet Explorerで表示されている画像を「mujig」ウィンドウにドラッグ&ドロップすることでも、その画像をパズルにすることができる。

    画像ファイルが読み込まれると、あらかじめ設定しておいたパズルのサイズとピース数に応じてピースが自動生成されるので、あとはマウスでピースをドラッグしてパズルを完成させればよい。ピース数は20〜300の7段階から、パズルのサイズは「伸縮なし」と200〜700ピクセルの計6段階から選べる。

    ピースはマウスの左右ボタンのクリックで、時計回りまたは反時計回りに90度ずつ回転する。オプション設定により、ピースの回転を行わないようにしたり(ピース生成時に本来の角度で表示されるので、回転の必要がない)や、逆にドラッグで任意角度で自由に回転できるようにすることも可能。生成時にピースを反転(裏返し)にする/しないといった設定できる。

    ぴったり合うピースがあると互いに自動吸着するので、途中までできあがった絵を動かしても崩れることはない。

    プレイを助けてくれるガイド機能が用意されており、サブウィンドウに完成図を表示させることができるほか、選択中のピースの位置を完成図上に赤い枠線で表示させることもできる。背景に完成画像を表示させることも可能だ。

    ウィンドウのタイトルバーには、現在選択しているパズルのサイズとピース数、残りのピース数とプレイ開始(ピースの自動生成が終わった時点)からの経過時間が表示される。プレイ途中で「mujig」を終了する場合は、その時点の状態を保存して、あとから続きをプレイすることもできる。

    そのほか、ウィンドウ背景色や効果音をカスタマイズすることが可能。「mujig」本体とは別に、ピースのデザインを変更するためのツール「mujigrc」が付属し、スプライン曲線を編集するような感覚で基本形状をカスタマイズできるようになっている。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    手持ちの画像ファイルをどんどんとフォルダに放り込んでいくだけで、オリジナルのジグソーパズルが作れてしまうところがなんとも楽しい。しかもピースは自動生成されるため、プレイするたびに形状が違い、繰り返し楽しめるところもミソである。

    ピースが反転しているものがあり、これがパズルの難易度をぐっと高めている。「反転している」というのは透明のピースが裏返しになっていると考えればよい。つまりピースがぴったりはまるには位置だけではなく、裏表も考えなければならないわけだ。また、付属のカスタマイズツールでピースの基本形状を変えることでもかなりイメージが変わってくるので、長く深く楽しめるだろう。

    かといって単に難しいだけではなく、誰でも楽しめるガイド機能も用意されていて、このあたりはなかなかバランスが取れている。特にピースをクリックするとサブウィンドウの完成画面に赤い線でピースの位置が示されるのはコンピュータならではの親切さだ。【Shift】キーを押しながらクリックしたときだけ表示するようにもできるので、どうしてもわからないときにちょっとだけ頼れるというのもいい。

    ピース数が多くなると探したり整理するのに苦労するので、ぜひ大きなディスプレイで楽しみたい。ジグソーパズル好きなら持っていて損のないソフトだろう。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    「mujig」はFreeBSDにあった、あの「xjig」のWindows版です。もっとも「xjig」には完全に負けております(画面全体の縮小・拡大が実現できなかったし、「xjig」に比べて遅い)。もともと「xjig」にビューアを追加しようとしていましたが、他の人が作ったものがそう簡単に解読できるはずもなく、断念しました。そうこうしているうちにボーランドでWindowsのCコンパイラが公開されていることを知り、ならばWindowsで作っちゃえということで、「mujig」を作りはじめました。着手したのが2001年5月で、8月頃ごろに一応完成し、その後ず〜っとメンテを続けております(よく飽きない人だ)。

    開発中に苦労した点
    「mujig」は私が作ったWindowsプログラムの処女作であります。まったくの白紙状態から始めたため、画像ひとつ表示するだけでも大変でした。ピースの端をドラックすると回転しながらピースが移動するのですが、これを自然に見せるためにどうすればよいのか悩み、1ヵ月ぐらいかけてやっとその方法を見つけて、それから徐々にいまの形になりました。

    ユーザにお勧めする使い方
    単純なゲームですので使い方がどうのこうのということはありません。私のマシンでは遅すぎて使えませんが、最速のマシンをお使いでしたら、90度回転のメニューなんか選ばずに、元祖「xjig」の作法通りにピースの端を持って移動させる方法で遊んでください。

    今後のバージョンアップ予定
    勝手気ままにあれこれと機能を追加しております。私にとって「mujig」はWindows APIの実験場でして、おもしろそうなAPIを見つけては、それを試しております。現在は「mujig」のスキンを作ろうと、あちこちいじっております。

    (向井 利通)
    最近のレビュー記事
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    筆王Ver.26筆王Ver.26
    パソコンを使用する事による恩恵を受けつつ、温かみのある手書き風年賀状も作成できるはがき作成ソフト
    Web会議レコーダー ProWeb会議レコーダー Pro
    Zoom・Skype・Teams等を誰でも簡単に録画
    筆まめVer.32筆まめVer.32
    22年連続販売本数第1位の年賀状ソフト最新版
    じぶんドックじぶんドック
    毎年受けてきた健康診断の結果を時系列に並べてグラフ化
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● mujig Ver.2002.5.12
  • 作 者 : 向井 利通 さん
  • 対応OS : Windows 2000/98/95
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www1.ttcn.ne.jp/~toshisato/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    mujig 2003.8.23 画像をジグソーパズルにして遊べる (341K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.