その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2002.05.25 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > GunViper

GunViper

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
GunViper
グラフィックの美しさが印象的な3Dシューティングゲーム
Windows 2000  フリーソフト
GunViper

  • 息をのむ美しさの画面。オープニングも短いがカッコよく、期待感を抱かせる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 所有/使用しているサブウェポンの種類は画面左下に表示される
  • エネルギーカプセルをためると、修理船でサブウェポンを購入できる

  • グラフィックの美しさが印象的な、迫力の3Dシューティングゲーム。複数のサブウェポンを駆使して敵を撃破してゆく。

    「GunViper」は、次々と現れる敵を自機のショットとサブウェポンで撃墜してゆく縦スクロール型の3Dシューティングゲーム。ダメージ制を採用しており、敵の攻撃を受けるとエネルギーが減少して、ゼロになるとゲームオーバー。敵を倒すと発生するエネルギーカプセルを取ることなどで、エネルギーを回復できる。

    自機のショットは、前方への直線的な通常弾で、連射することが可能。武器には、この通常弾のほかに複数のサブウェポンが用意されており、これらを装備することで多彩な攻撃が行えるようになる。サブウェポンには通常弾のほかに特殊弾がある。360°回転させることができるので、側方や後方の敵を攻撃することもできる。ただし、自機がダメージを受けるとサブウェポンの通常弾は撃てなくなる。また、特殊弾は発射時にエネルギーを消費するため、エネルギー残量が少なくなると撃てなくなってしまう。

    サブウェポンは全部で5種類が用意されており、ゲーム開始時から使用できるのは「T(ツイン)」タイプのみ。ほかのサブウェポンを装備するには、ステージ中に出現する修理船に入り、購入する必要がある。サブウェポンは、集めたエネルギーカプセルに応じて購入できる。装備しているサブウェポンは自由に切り替えて使える。状況に応じたサブウェポンの使い分けがゲームのポイントとなっている。

    本バージョンで用意されているステージは3ステージ(現在のところ「お試し版」という位置づけになっているようだ)。各ステージの最後にはボスキャラが登場し、ボスキャラを倒せば、ステージクリアとなる。ゲームレベルは「KIDS」から「SUPER」までの5段階から選択できる。キーボードまたはジョイスティックでプレイ可能で、ユーザがキーカスタマイズすることも可能。作者のホームページで別途、配布されているBGMファイルをインストールすれば、美しいBGM付きでゲームを楽しむことができる。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    美しいグラフィックとサウンドを持った、本格的なシューティングゲームだ。敵を撃ち落とす爽快感を十二分に堪能できる作りで、それぞれに特徴を持ったサブウェポンの使い分けも楽しい。3面までしかないのが残念で、もっとたくさんのステージをプレイしたいという気持ちにさせてくれるソフトである。

    しかしその不満も、ゲームレベルを変えることである程度は解消されるだろう。デフォルトのレベルは「NORMAL」で、「NORMAL」では腕に自信のゲーマーには物足りないとも思えるのだが、レベルを「HARD」にしただけでゲームの様相は一変する。そう感じるのは筆者が下手だからだというのは否定できない事実だとしても、間にもう1段階あってもいいのではないかと思えるくらい難しくなる。「NORMAL」がヌルいと感じる人は「HARD」「SUPER」にチャレンジしよう。

    シューティングゲームという性質上、ある程度マシンパワーが要求されるのは致し方ないところ。また、使用しているビデオカードによっては正常に描画されないこともあるようだ。気になる人には、作者のホームページにある「動作チェック」を参照することをおすすめする。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    昔、ナムコの「ゼビウス」を見て、その美しさに感動、シューティングゲームの虜になりました。それ以来自分でも「ゼビウス」を作れないかと、パソコン(SMC-777)を使ってドット絵で「アンドアジェネシス」を作成、のろのろと動いたとき、そのときから私の夢はシューティングゲームを作ることです。

    高校卒業後、プログラマになったのですが、最初の仕事は汎用機の派遣社員でした。時間を見つけては独学で勉強をしていたのですが、結局時間がなく、未完成ばかり(理由ホームページはのプロフィールを見ていただければ……)。

    ようやく縁あってゲーム会社へ転職、しかし「シューティングは金にならない」と意見は聞いてもらえず、別ジャンルのゲーム制作に参加、数年働いたのち、「技術的にできる人がいない」との理由で(ゲームとは無関係な)ネットワーク管理者に……。ゲームに携われないので退職。フリーになった現在、「夢を現実に」とシューティングゲームを制作を開始。

    開発中に苦労した点
    一人で企画・デザイン・プログラムを担当しています(BGMは友人に依頼)がどれも時間のかかることばかり、特にデザイン(一番好き)は「終わり」がないので苦労します。これまでもツール等をWindowsで制作してきたのですが、DirectX 8を本格的に使用したのは今回が初めてで、まだまだ思うようには使いこなせず、試行錯誤の連続です。

    特に当たり判定の部分は初期段階で、「四角」の当り判定しか考慮していませんでした。しかし、このゲームは3Dなので、敵が縦横無尽に回転、さらに親子関係を持ったボスキャラ等もいるので、当たり判定自身を回転・リンクする部分でかなり悩みました。それから、ツールも基本的なものしか準備せずに開発を始めたので、制作中にツールまで作っています。ですからツールを作ってから、「あぁ、この部分を最初に作っておけば楽だったのに(笑)」ということが時々あります。本当に先を見ながら作るのは大変だと感じました。

    ユーザにお勧めする使い方
    このゲームは「いかに無駄なくサブウェポンを使用するか」がポイントだと思います。特殊弾を使えば楽に敵を倒せますが、自機エネルギーが減ります。エネルギーがなくなれば「ゲームオーバー」。ですからエネルギーは余裕をもっていたいところ。さらにエネルギーがMAXの状態でエネルギーカプセルを取れば得点になります。でも、特殊弾を使用しないと敵が強い──この矛盾がポイントです。

    今後のバージョンアップ予定
    バージョンはVer.1.00 になるまで0.10単位にアップデートしていく予定です。ですから仕様は完全には入っていませんし、未定の部分も多くあります。ユーザの意見をなるべく取り入れながら、自分の作りたいシューティングゲームを制作していこうと思います。ご意見をお聞かせください。今後、方向が見えたらサーバを用意して、ネットワークランキングやほかのこともできれば、と考えています。ご期待ください。

    その他
    ゲーム会社に就職する以前から給与の多くを「Photoshop」「After Effects」「3d studio max」等の購入や数台のDOS/Vマシンを制作する資金にして、皆から「無駄使い」と言われました。いまになって思えば、そうしたことがすべてゲーム制作にリンクしたと思っています。

    (なが)
    最近のレビュー記事
    すごい位置合わせPRO12すごい位置合わせPRO12
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能を搭載する印刷位置合わせソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    筆王Ver.24筆王Ver.24
    子年デザイン等テンプレート1,000点を新規収録。高性能・低価格のハガキ作成ソフト
    筆まめVer.30筆まめVer.30
    20年連続販売本数第1位の年賀状ソフト最新版
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    全上場企業の基本情報や最新の決算状況といったビジネス情報を簡単に検索できるデータベース
    筆ぐるめ 27筆ぐるめ 27
    わかりやすい操作画面で、はじめてでも直感的に使えるはがき・住所録ソフト
    Start Menu 8 v5 PRO 3LStart Menu 8 v5 PRO 3L
    Windows 10、8.1、8 のスタートメニューを使い慣れたWindows 7風にカスタマイズ
    Parallels Desktop 15 for MacParallels Desktop 15 for Mac
    再起動無しで、MacでWindowsを使用する仮想化ソフト
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● GunViper Ver.0.31
  • 作 者 : なが さん
  • 対応OS : Windows 2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://isweb41.infoseek.co.jp/play/naga84/
  • 補 足 : DirectX 8.0a以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    GunViper 0.40 サブウェポンをコントロールする3Dシューティング (3,694K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.