その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2002.05.08 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > きゅうり大作戦

きゅうり大作戦

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
きゅうり大作戦
リアルで迫力のあるコンバットがおもしろい、かっぱが主人公の3Dアクションシューティングゲーム
Windows XP/Me/2000/98/95  フリーソフト
きゅうり大作戦

  • ホーミングきゅうりを投げつけてラッコを吹き飛ばせ

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ラッコが投げてくる貝は、横移動やジャンプでかわす
  • 屋上ヘリポート。背景の描写は緻密でリアル

  • かっぱの女の子を操り、きゅうりを投げつけてラッコと戦う3Dアクションシューティングゲーム。キャラクタはコミカルにデフォルメされているが、戦闘はリアルで、非常に難易度が高い。

    「きゅうり大作戦」は、高層ビルを占拠したラッコたちを一掃するために、主人公のかっぱの女の子が出撃するという設定の3Dアクションゲーム。「玄関ホール」「屋上ヘリポート」「地下駐車場」「階段」といったビルの要所を、ラッコたちは1チーム10人を基本とした精鋭部隊を配置して占拠している。このビルに単身乗り込み、制限時間内にラッコたちを撃退して、ビルを取り戻すことがかっぱに与えられたミッションだ。

    ラッコ部隊の位置を把握するため、かっぱには高性能の熱探知レーダーが装備されている。武器はきゅうり。きゅうりといっても単なるきゅうりではない「ホーミングきゅうり」だ。ロックオンレンジにラッコを捉えるとオートロックオンし、ラッコを自動追尾する。このきゅうりを10本ラッコに当てると、ラッコを吹き飛ばせる。

    対するラッコの武器は貝だ。ラッコが投げる貝に当たるとかっぱの体力は10%ずつ減少し、体力が0になると自爆してゲームオーバーとなる。また、突撃してくるラッコに触れると、かっぱを道連れにラッコが自爆。制限時間をオーバーした場合は、かっぱが自爆し、いずれもゲームオーバーになる。コンティニューはできない。

    かっぱは、前進・後退、左旋回・右旋回、左移動・右移動とジャンプを行うことが可能。キーボードまたはゲームコントローラで操作できる。

    画面サイズを800×600、640×480、320×240の3種類から選択できるほか、画面の色数やテクスチャの色数を変更することもできる。ゲームの難易度は「練習」「通常」「超κ」の3種類。「通常」以上のモードでゲームをクリアすると使用できるようになる「現実モード」という表現モードが用意されている。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「かっぱの女の子がきゅうりを投げてラッコをやっつける」という設定だけを聞くとコミカルなゲームに思えるが、実際にプレイしてみると、これ以上はないというくらいにリアルなコンバットゲームだ。ラッコの攻撃と回避行動のリアルさ、戦闘時の緊張感とスリル、どこをとっても文句なしの一級品である。

    その代わり(?)にゲームの難易度は非常に高い。とにかく一瞬の油断が命取りになりかねない。敵による貝攻撃も厳しいし、たとえ有利に戦闘を進めていても体当たりであっというまにやられてしまったりもする。リアルさの追求からか、コンティニューもない。

    いきなり「通常」モードでプレイしてもなかなかクリアはできないだろう。まず「練習」モードでゲームに慣れることが大事だ。練習モードでは敵の攻撃がかなり抑えられているためだいぶ楽に戦闘を楽しむことができる。個人的には「練習」と「通常」の間にもうひとつくらいモードがあるといいように感じた。

    ゲームのコツとしては、ともかくじっとせずに走りまくること、それも直線的な移動はなるべく避けてジグザグに動くこと。レーダーをよく見て、敵を決して背後に回さない、そしてなるべく敵の背後から迫って撃って撃って撃ちまくることだろうか。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    3次元への欲求
    「きゅうり大作戦」は20世紀末、2次元横スクロールアクションゲーム型戦闘訓練用シミュレータとして誕生した。時代が進んで21世紀に入り、2次元に限界を感じた製作者は3次元型きゅうり大作戦の極秘開発を決意するのであった。

    困難を極めた開発
    世界観を緻密に構築するためには、かっぱやラッコに関するあらゆるデータを収集する必要があった。そのために図書館に何度も足を運び、昼寝をした。また、よりリアルな動きを実現するためにスタントマンなしで製作者自らゲーム中のアクションを実際に演じ、それを参考にモーションデータを作成した。そのために過酷なトレーニングを積み、おやつも30%削減した。

    そして、きゅうりはこのプロジェクトの鍵を握る要素であるため、その軌道計算のプログラミングには細心の注意を払った。そのためにさまざまな調理法を試みたが、味噌汁には入れなかった。

    このような度重なる困難を乗り越え、2年弱の開発期間と1万回を少し超えるくらいの執念のテストプレイを経て、2002年ついに「きゅうり大作戦」が世に送り出されることとなった。

    そして未来へ
    今後も「きゅうり大作戦」は進化し続ける。かもしれない。ユーザからの要望があればミッションを追加したり、改造することも考えている。また、インターネットランキングにもぜひ参加していただきたい。

    (村瀬)
    最近のレビュー記事
    筆王Ver.23 ダウンロード版筆王Ver.23 ダウンロード版new!!筆王Ver.23 ダウンロード版
    亥をはじめとした新着デザインが2,000点以上。“コスパに優れた”年賀状作成ソフト「筆王」の新バージョン
    Calc LetterCalc LetterCalc Letter
    複雑な数式もほぼ見た通りの入力で組み立ててくれ、リアルタイムで計算結果を確認できる高性能“テキスト電卓”ソフト
    筆ぐるめ 26筆ぐるめ 26筆ぐるめ 26
    充実した子ども向け素材を新たに収録。家族全員で楽しみながら年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
    KeyToKeyKeyToKeyKeyToKey
    キーボードやマウス、コントローラーの操作を自動化できる、汎用性の高い高機能マクロソフト
    響く!オトノセカイ響く!オトノセカイ響く!オトノセカイ
    インストール後、二つの距離を設定するだけでバーチャルサラウンド再生を楽しめるソフト
    【幻冬舎】電本フェス〜マンガ・文芸3600冊以上がお得!
    【幻冬舎】電本フェス〜マンガ・文芸3600冊以上がお得!
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2018年8月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2018」
    応募作品受付中!

    FileRenamerSpecificFileRenamerSpecific
    ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
    Parallels Desktop for Mac 14Parallels Desktop for Mac 14
    アプリケーションの起動などがさらに高速に。macOS Mojave(10.14)にも対応する、定番”仮想化ソフトの新バージョン
    RE PLAYERRE PLAYER
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    Video MONSTERVideo MONSTER
    マウス中心の簡単な操作で高画質化やカット編集、3D変換などを行える“オールインワン”動画用ユーティリティ
    dINDEX.2dINDEX.2
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    オシリス文庫 欲望まみれの秋フェア2018
    オシリス文庫 欲望まみれの秋フェア2018


    レビュー記事一覧



    ● きゅうり大作戦 Ver.1.0
  • 作 者 : 村瀬 さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www19.u-page.so-net.ne.jp/gd6/k-murase/
  • 補 足 : 動作にはDirectX 5以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    きゅうり大作戦 1.12 かっぱを操作しきゅうりを投げつけてラッコを一掃する3Dアクションシューティング二人対戦可能 (1,409K)


    おすすめコンテンツ

    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.