ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2002.04.03 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > HIDE-G SCENARIO MAKER/PLAYER

HIDE-G SCENARIO MAKER/PLAYER

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
HIDE-G SCENARIO MAKER/PLAYER
おしゃれなスライドショウを簡単に作成・再生できるソフト
Windows XP/98/95  フリーソフト
HIDE-G SCENARIO MAKER/PLAYER
  • 「SCENARIO MAKER」の画面。プレビュー画面でいつでも内容を確認できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • テキストで作成したSTAFF ROLLをスライドショウ中に表示できる
  • 保存したシナリオにもとづいて「SCENARIO PLAYER」で再生。Auto Modeもある

  • 静止画や動画、サウンドを素材にして、スライドショウを簡単に作成・再生できるソフト。豊富な画面切り替え効果や、画像ごとのキャプション表示機能を使って、おしゃれなスライドショウを手軽に楽しめる。スライドショウのシナリオを自動作成する機能もある。

    「HIDE-G SCENARIO MAKER/PLAYER」は、スライドショウのシナリオを作成する「SCENARIO MAKER」と、再生を担当する「SCENARIO PLAYER」の二つのプログラムから構成されたスライドショウソフト。シナリオを作成して、オリジナルのスライドショウを楽しめるだけでなく、シナリオなしでも、画像を用意するだけで、凝った演出がされたスライドショウを自動再生させることができる。

    「SCENARIO MAKER」では、静止画(BMP/JPEG)、動画(AVI/MPEG)、サウンド(MP3)を素材にして、スライドショウのシナリオを作成できる。静止画はサイズに関係なく使用できるが、表示は640×480ビクセルで行われるため、アスペクト比(横と縦の比率)が4:3であることが望ましい。動画は320×240ピクセルのサイズのみ使用できる。

    シナリオは、素材を表示順に並べていく形で作成する。各素材に対しては、表示開始までの時間や次のステップに移るまでの時間、画像表示時の画面切り替え効果、表示時の効果音のON/OFF、説明文の内容などを設定できる。特に、画面切り替え効果では、ブラインドやスワップなど17種類のフェードイン効果のほか、別に用意したBMP画像をオーバーラップ表示させる「重ね」や、画像を時計/反時計回りに90度回転させて表示する「15/45分回転」などを指定することができる。ユーザがシナリオの内容を指定する代わりに、「SCENARIO MAKER」がシナリオを自動作成する「お任せシナリオ」機能を使うこともできる。

    素材ごとの指定とは別に、画像やサウンドのフェードアウト、説明文の消去、エンドタイトルの表示、スタッフロールの表示といった「アクション」も指定できる。スタッフロールは映画のエンドクレジットのように、テキストをロールアップしながら表示する機能だ。

    編集中のシナリオは、随時テスト再生を行って、内容を確認することができる。

    「SCENARIO PLAYER」は、「SCENARIO MAKER」で作成したシナリオをもとにスライドショウを再生するソフト。起動時に画像があるフォルダを指定すると、その中からシナリオデータファイルを探し、それにもとづいて再生を行う。シナリオデータがなくても、「Auto Mode」機能によって、「PLAYER」自体が自動的にシナリオを生成して再生する。

    配布アーカイブファイルにはAutorun.infファイルが同梱されており、スライドショウを自動実行するオリジナルCDの作成も簡単に行える。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    ただ画像を切り替えていくだけのものとはひと味違ったスライドショウを作成できるソフト。それを可能にしているのは、豊富な画面切り替え効果もさることながら「Action」という設定だ。画像の縁取りやBGMの再生開始とフェードアウト、画像切り替え時とはまた別に設定できるブラインドアウトなどをうまく組み合わせることで、スライドショウの流れにアクセントをつけることができ、さらに英語/日本語を選べるエンドタイトルやスタッフロールを加えることで、ぐっとおしゃれで引き締まった感じになる。

    また、画像ごとにコメント(discription)を設定しておくと再生時に画像の下にそのコメントを表示してくれるので、ちょっとした商品説明デモなども簡単に作れる。あとはプログラム本体や付属DLLとデータファイルをまとめてCDに焼けばオートプレイデモのできあがり、という具合で、手軽でなおかつ実用性もあるのがうれしい。

    気をつけたいのはデータの管理。画像や音楽などのデータファイルは同じフォルダにまとめておく必要があり、それぞれ別のフォルダからもってくるという使い方はできない。またシナリオファイルも、そのフォルダに自動的に保存される。そういう意味でも、オリジナルのデモCD作成用というのが一番ぴったりくるのではないだろうか。

    なお、筆者の環境では、選択したフォルダ内にExif画像があると「SCENARIO MAKER」「SCENARIO PLAYER」ともにエラーが発生した。デジカメ画像はそのまま使うのでなく、一度JPEGで保存し直した方がよいのかもしれない。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    CD年賀状を作ろう!
    このソフトを作ろうと思った最初のきっかけです。「あけましておめでとう」から始まって、思い出の写真をスライドショウにし、「今年もよろしく」をCDに収めて年賀状として贈ろうと思い、ダウンロードサイトをあちこち探したのですが、どうも自分のニーズに合うものがなくて……。はるかにすごいソフトがありましたが、操作がわかりにくかったり。だったら自分で作っちゃおう! と、自分のために作り出したのが発端です。

    「めんどくさい」「ちょと時間がある」「今回は凝るぞぉ」
    こんな三つのパターンに対応できるソフトにしたいと考えました。毎回、凝っていたら疲れてしまいます。時間のないときは簡単に……。前に作ったシナリオも、時間のあるときに気軽に直すことができるように。また、メニューバー等を一切使わず、ビジュアル的なデザインにしないで、不慣れな方やお年寄りでも操作ができたらと考えて作りました。

    「この春卒業する生徒たちにCDをプレゼント」
    ユーザ様から、こんなメールをいただいたときは、「こんな使い方?」「こんな先生が?」「役に立ってるじゃん!」といろいろな意味で感激しました。使い方はアイデア次第でしょうが、ちょっと変わっていると自分で思うのが「スタッフロール機能」。映画が好きなので、スライド「ショウ」というからには、オープニング、本編、エンディングと考えて、付けた機能です。本編で使ったBGMのタイトルや、使ったカメラ、ロケ地や感想など、いろいろと書いておくと、あとで見たときに結構役に立ちます。よかったら使ってみてください。

    DVDにあるようなメニュー機能を追加したい!
    今後のバージョンアップの課題はこれ。とにかく作ったアルバムは見るためにあるもの。見ようとしたときに、「どれ見よう」と迷うようなメニューが表示できたらと思っています。次のバージョンアップをお楽しみに。

    (英爺)
    最近のレビュー記事
    コリャ英和!一発翻訳 2020コリャ英和!一発翻訳 2020
    英語を「読む・書く・話す・調べる・学ぶ」がワンパッケージで実現できる英日・日英翻訳ソフト
    カメラでなんでもスキャン Proカメラでなんでもスキャン Pro
    スマートフォンやデジカメで撮影をした文書をスキャンデータのように補正し管理するソフト
    JRiver Media Center 25JRiver Media Center 25
    高音質で音楽再生を楽しめるハイレゾメディアプレーヤー
    AdGuard PremiumAdGuard Premium
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    Nero Platinum 2019Nero Platinum 2019
    ディスク作成、動画編集、動画変換、再生・管理機能など、豊富な機能を搭載した総合マルチメディアソフト
    Cool Logo 3DCool Logo 3D
    シンプルな操作で誰でも簡単に立体的なテキストロゴが作成できるロゴ作成ソフト
    SSD_TURBO_BOOSTSSD_TURBO_BOOST
    SSDの高速化、プチフリ問題の解消、信頼性向上、整備に利用できるSSD高速化・総合支援ソフト
    PowerDVD 19 UltraPowerDVD 19 Ultra
    Ultra HD 8K動画や360度VR動画の再生に対応し、YouTubeの再生にも対応する人気Blu-ray・DVD・動画再生ソフト
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● HIDE-G SCENARIO MAKER/PLAYER Ver.1.30
  • 作 者 : 英爺 さん
  • 対応OS : Windows XP/98/95
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www5b.biglobe.ne.jp/~hide0515/index.html


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません

    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.