その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2002.03.13 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > iMail

iMail

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
iMail
シンプルなデザインに多彩な機能を搭載した電子メールソフト
Windows Me/2000  シェアウェア
iMail
  • 2ペインのシンプルかつユニークなインタフェース

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • アドレス帳の操作も基本的にコンテキストメニューから行う
  • 「無視」「忌避」「自動」など、ヘッダに基づいてメールの処理を指定できる

  • マルチアカウント対応の電子メールクライアントソフト。メール新規作成用の別ウィンドウなどを廃したシンプルなデザインながら、豊富な機能を備えている。

    「iMail」は、2ペイン型のシンプルな画面構成の電子メールソフト。左側はフォルダツリーとメール一覧のペインで、右側のペインは、左側でフォルダを選択しているときはメール一覧を、またメール選択時にはメールの内容を表示するというユニークなインタフェースが特徴。このため、左側ペインのメール一覧は、指定期間内だけのものを表示できるようになっている。右側のペインはメール編集ウィンドウも兼ねている。

    メールの作成を行う編集ウィンドウは、メールの「送信」「下書き」を選択するラジオボタンのほかはテキストボックスだけで構成され、送信先や添付ファイルの指定などは右クリックのコンテキストメニューから行う。例えば、「宛先」ボックスで右クリックして「送り先の選択」ダイアログを表示し、アドレス帳に登録済みのアドレスを追加できるといった具合だ。「本文」ボックスで右クリックした場合は、引用コピーや定型文入力などを選択できる。

    ファイル/フォルダを添付する場合は、その場でLZH/CABなどの形式で圧縮できる(別途、対応DLLが必要)ほか、「iMail」ユーザ同士で暗号化ファイルの送受信も行える。指定サイズで分割することもできる。

    設定されたアカウントには「受信済」「送信済」「待機中」の三つのフォルダが作成されるが、もちろんユーザが任意にフォルダを作成して、階層管理することが可能。フォルダのプロパティとしてメールの振り分け条件を設定すれば、From:やSubject:などでフィルタ処理を行える。プロパティ設定により、フォルダ内のメールを指定日数経過後に削除することもできる。

    アドレス帳はグループ分けが可能で、1アドレスを複数のグループに登録することもできる(アドレスは必ずどこかのグループに属さなければならないので、あらかじめ「Default」というグループが登録されている)。アドレス登録やグループの作成なども、やはりコンテキストメニューから行う。

    オプション設定は、「iMail」全体に関わるものと、アカウント別に指定するものがある。前者では、起動と同時に、受信や送受信などを行うよう設定できるほか、引用記号や改行桁数の設定などが行える。後者では、受信時のオプションとして「無視メール」(PostPetなどと併用するときに使う)、「忌避メール」(指定のメールを自動的に削除する)、「自動メール」(さまざまな自動処理を行う)という設定項目があり、メールのヘッダが指定条件に一致した場合に、それぞれに応じた処理を行ってくれる。さらに、「スパム認定」という機能がある。これは、メールの送信元に対して「スパムに認定した」という趣旨の返信メールを作成して、これを実際に送信できると同時に、相手を忌避メールアドレスに登録するというものだ。

    そのほか、サーバ上のメールを指定時間経過後に自動削除する機能もある。メールはテキストファイル(拡張子は*.eml)で保存される。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    オンラインソフトの原点は「自分のために作ったソフトを一般公開して使ってもらう」というところにある。そのため、最初から万人向けを狙う市販ソフトよりも作者の個性が出やすいわけだが、そういう意味でこの「iMail」はオンラインソフトの典型といえるかもしれない。

    受信済みや送信済みメールを選ぶとビューアになり、その同じ画面が「待機中」フォルダを選ぶと編集画面になるとか、アドレス入力などのボタンがまったくなく、ほとんどが右クリックで操作するといった点は、ユーザインタフェースの基本フォーマットが確立された感もあるメールソフトの中で、かなりの個性派といっていいだろう。

    ただし、それだけに普通のメールソフトの感覚で使っていると面食らう部分があるのも確かで、特に「待機中」フォルダを選んでいないとメールの新規作成ができないという点と、読んでいるメールに返信しようとボタンをクリックしても編集画面にならない(読んでいたメールをそのまま表示)のは、ややまどろっこしいのではないかと思う。

    また、メールに対するマーキングや並べ替えの機能が見当たらないようなので、大量にたまったメールの管理には注意が必要だろう。

    一方、機能やデザイン面でごてごてとした部分がなく、ファイルサイズもコンパクトなので軽快に使えそうだ。このあたりの特徴をどうとらえるかで、ユーザを選ぶソフトといえそうだ。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    私の場合、インターネットはNIFTYへの接続が利用時間の大半を占めます。昔と違ってTelnet接続に変わっていますが……。

    メールのやり取りは、パソ通オンリーの時代はもちろん、インターネット時代になっても、しばらくは「WTERM」とそのマクロを使っていました。添付ファイルを送信できない、1通のメールのサイズが1MBまで、などの欠点もありましたが、自動運転でNIFTYの巡回と同時にすませられる利点は、なかなか捨てがたいものでした。添付ファイルや容量の問題は、スポット的に「Outlook Express」を使って回避していました。

    私が「WTERM」を離れることを決意したのはフレッツ・ISDNでした。ダイヤルアップしか対応していない「WTERM」は魅力半減です。「NIFTYへの接続はTelnetにしよう、メーラは……」。どうも「Outlook Express」はピンときません。動作が重い、ファイルの管理が変、ウィルスの問題などなど。ほかにもたくさんのソフトがあるのは知っていましたが、POPとSMTPの仕様を見ると簡単に実現できそうだったので、作ってみることにしました。

    実際に通信する部分は比較的簡単にできましたが、ユーザインタフェースは、なかなか納得いくものにならず、1年くらいかかってしまいました。2日で作成・公開してしまう(笑)こともある私にとっては、うんざりするほど長い期間でした。あらためて「よくできてるわい」と「Outlook Express」を見直す期間でもありました(改宗はしませんでしたが)。

    いま、Telnetクライアントソフトを抱いています。すでに手元では運用していますが、もう1年くらいになります。あ〜早く公開せねば……。 (2002.03.07記)

    (ちくわ)
    最近のレビュー記事
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
    BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● iMail Ver.1.60
  • 作 者 : ちくわ さん
  • 対応OS : Windows Me/2000
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://member.nifty.ne.jp/tikuwa/
  • 補 足 : 試用期間は1週間


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェアプロレジ・シェアレジ(1,188円(税込))
    iMail 1.90 POP3サーバー・SMTPサーバーと通信してメールのやり取りを行います (415K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.