その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2002.03.13 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Real Opener

Real Opener

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Real Opener
多彩な動作を実現できるコマンドライン型ランチャ
Windows XP/Me/2000/98/95  フリーソフト
Real Opener
  • オートコンプリートでスピーディな操作が可能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • オプション設定画面。詳細な検索方法などが設定できる
  • キーワードマネージャ。ドラッグ&ドロップでの登録も可能

  • キーワードの入力でフォルダ、プログラムなどをすばやく開けるコマンドライン型ランチャ。キーワードのオートコンプリート機能があるほか、複数のプログラムやフォルダを同時に開くこともできる。

    「Real Opener」は、頻繁に使うプログラムやフォルダ、ドキュメントファイル、URLなどのアイテム(ターゲット)に対してキーワードを設定し、キーワードの入力によって、それらをすばやく開くことのできるコマンドライン型ランチャ。柔軟なオプション設定が可能で、多彩な動作を実現できるのが特徴。キーワードには自由な文字列を使うことができ、ひとつのターゲットに複数のキーワードを設定することも、また複数のターゲットに同じキーワードを設定して、同時に開くこともできる。

    ターゲットにできるのは、通常のフォルダ、ファイル、プログラムに加えて、マイコンピュータやコントロールパネル、ごみ箱といった特殊フォルダ、コントロールパネルのアプレット、URLやmailto(送信先を指定して標準メーラを起動)、スクリーンセーバなど。Windowsから呼び出せるものであれば、どのようなものでもターゲットとして設定できると考えてよい。例えば、ターゲットに「C:\Windows\RunDll.exe」(Windows 98などの場合)を設定し、適切な引数を指定することで、Windowsのシャットダウン、ログオフ、再起動なども行える。

    設定したターゲットがドキュメントやプログラムの場合は「そのファイルを含むフォルダを開く」という動作を行わせることも可能だ。

    ターゲットの登録方法は2種類ある。ひとつは内蔵の登録ツール「キーワードマネージャ」を使う方法、もうひとつはシェルエクステンションを使う方法だ。いずれの場合も登録は簡単で、キーワードマネージャでは、ターゲットにしたいフォルダなどをキーワードマネージャウィンドウにドラッグ&ドロップし、キーワードを入力するだけでよい。シェルエクステンションを使うと、エクスプローラなどのコンテキストメニューに「キーワードの割り当て」項目が追加され、ここからターゲットを登録できるようになる。

    キーワードが入力されると「Real Opener」は登録済みのキーワードとの照合を行う。オートコンプリート機能があり、一部が入力されたところでキーワードの残りを自動補完してくれるため、少ないキー入力でターゲットを開ける。また、「キーワードに合致したすべてのターゲットを開く」か「最初に該当したターゲットを開く」かを指定できるほか、キーワードの検索方法も「キーワードの一部分と合致すれば開く」「大文字と小文字を区別しない」などを指定でき、多彩なオプション設定を行うことが可能だ。一度開いたターゲットは履歴に残るため、リストボックスから選択することもできる。

    そのほか、フォルダを開くときの動作(オープンビューで開くか、エクスプローラビューで開くか)をそのつど指定できる機能などもある。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    マウス操作のランチャはもちろん便利なのだが、使いはじめるとそれ以上に手放せなくなるのが、キーボード入力によるコマンドライン型ランチャだ。この「Real Opener」は、大変すっきりとまとまったキーワード式のランチャである。

    一番の特徴はターゲットの多彩さだろう。特定の相手にメールを出したり、コントロールパネルのアプレットを呼び出したりできるのは非常に便利だ。また、複数のターゲットを同時に開くことができるのもうれしい、フォルダを開く際にオープンビューかエクスプローラビューかを選べるのも親切だ。ただ、エクスプローラビューで開くときには【Shift】+(「Real Opener」の)「Open」ボタンのクリックという操作が必要になって、キーボードから手を離さなければならなくなるのがちょっと残念で、正直なところ、できることならキーボードから手を離すことなく実現できればとは思った。

    ヘルプも非常に懇切丁寧にできているので、コマンドライン型ランチャというカテゴリーからイメージされるような敷居の高さはない。いくつか改善を希望するところはあるものの、トータルで見て、とても使いやすくできたソフトだと感じた。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    開発の動機
    「Real Opener」の前身、「Folder Opener」開発の動機をまず説明しましょう。「Folder Opener」は、文書などのファイルをとにかく細かく分類したがるという作者本人の性格から生まれました。広く、かつ深く階層化されたフォルダに、いかに必要なとき即座にアクセスするか、を考えたとき思いついたのが、個々のフォルダにパスとは別のある種の「名前」をつけるというアイデアでした。

    当初は、「一人の人間が日常的に使用するフォルダの総数に比較して、使用するアプリケーションの総数は圧倒的に少ない」という経験的な信念のもと、キーワードで開く対象はフォルダのみに限定していました。プログラムランチャなら、Windows標準でスタートメニューやクイック起動バーなどもすでに用意されており、これらに代えていわゆるボタン型ランチャ等を使うメリットは今やそれほどない、とも考えていたのです。

    しかしやがて、フォルダ以外のファイル一般も開く対象(ターゲット)とすることで、単なるプログラムランチャ以上のさまざまな可能性があり得ることに気づきました。そして、フォルダ専用に使うか、それ以上の用途に拡張して使うは、ユーザが選択すればよいことだと考えた末、「キーワードで開く」というアイデアをフォルダだけにとどめておく理由はないと判断したのです。こうして「Real Opener」が生まれました。

    おすすめの使い方
    使い方はまさに人それぞれだと思っています。ですからここでは、作者自身がどんなターゲットにキーワードを割り当てているか、一端を紹介してみます。フォルダについては、マイドキュメント(My Documents)フォルダ自体を「doc」で登録してあるほか、下位フォルダの主要なものにアルファベット数文字でキーワードを割り当ててあります。関連しているが分かれている複数のフォルダには同じキーワードを割り当て、一度で開けるようにしてあります。また、使用頻度の高いWindowsフォルダは「win」で、Program Filesフォルダは「apps」で開いています。

    よく使うアプリケーションは「word」や「xl」といったわかりやすい名前、またはメモ帳なら「txt」、ペイントなら「bmp」のように、標準拡張子をキーワードにしています。

    操作性の面では、シェルエクステンションを使うことで、キーワードの割り当てが大変に簡単になります。この機能はぜひ使ってください。また、「Real Opener」は機能のわりにプログラムサイズが比較的大きいので、Windowsのショートカットキーと併用の上、「非常駐モード」で使うのもおすすめです。

    バージョンアップ予定
    現在、Windows 2000/XP上でいくつかの軽微な不具合が出ることを確認しています。これらのバグは近日中に訂正し、バージョンアップ版を公開する予定です。

    (EdelSoft)
    最近のレビュー記事
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    筆王Ver.26筆王Ver.26
    パソコンを使用する事による恩恵を受けつつ、温かみのある手書き風年賀状も作成できるはがき作成ソフト
    Web会議レコーダー ProWeb会議レコーダー Pro
    Zoom・Skype・Teams等を誰でも簡単に録画
    筆まめVer.32筆まめVer.32
    22年連続販売本数第1位の年賀状ソフト最新版
    じぶんドックじぶんドック
    毎年受けてきた健康診断の結果を時系列に並べてグラフ化
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● Real Opener Ver.1.27
  • 作 者 : EdelSoft さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://hp.vector.co.jp/authors/VA024451/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Real Opener 1.30 よく使うフォルダ、プログラム、ドキュメントをすばやく開けるキーワード式ランチャ (433K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.