その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2002.02.27 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > MailForwardController Standard Edition

MailForwardController Standard Edition

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
MailForwardController Standard Edition
強力なフィルタリング&整形機能を備えた高機能メール転送ソフト
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
MailForwardController Standard Edition
  • メイン画面にはログも表示され、動作状況を確認できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ユーザーデータ設定画面。SMTP/POPサーバ名や転送先アドレスを指定する
  • 転送データ設定画面。細かな整形のほか、検索条件設定ではAND条件、OR条件の指定も可能

  • 最大10個の転送元および転送先を設定できる高機能メール転送ソフト。転送するメールの条件や、転送にあたってのメールの処理法を細かく指定してメールを転送できる。

    「MailForwardController」は、非常にきめ細かな処理を行うことのできるメール転送ソフト。多彩なフィルタリング機能と整形機能によって、「どんなメールを」「どんな形で」転送するかをきわめて詳細に指定できるのが特徴。一定間隔で自動的に転送を実行するほか、スケジュール機能により、特定の時間帯にのみ転送を行うことも可能。携帯端末への転送に便利な分割機能も備えている。

    マルチアカウントに対応しており、最大10個までのアカウント(転送元)を設定することが可能。転送先も、設定した全転送元に対して合計10個までを設定できる。各転送先には、CC/BCCともにそれぞれ最大10個のアドレスを追加することが可能だ。

    転送条件は「TO」「FROM」「SUBJECT」などから、「X-MAILER」「ファイルサイズ」「添付ファイルのファイル名」などまで、14のキーで設定することができる。AND/OR条件を使った複雑な条件設定も行える。

    条件に合致したメールは「件名の編集」「文字列の変換」「指定行・指定文字列の削除」「FROM/CC/SUBJECTなどの転送元情報の本文への挿入」「HTMLメールのTEXTメールへの変換」といった、さまざまな処理・整形を施した上で転送先に送信できる。もちろん、転送元のFROMや時刻といったヘッダ情報を保持したまま転送することも可能だ。転送せずに、メールサーバから削除してしまうこともできる。

    転送スケジュールは、転送先ごとに個別に設定することが可能。スケジュールは曜日と時間帯で指定するが、祝日や変則勤務体系にも対応しており、勤務時間内は会社のアドレスへ転送、平日夜は転送なし、そして休日には携帯のアドレスへ転送するといった使い方もできる。

    さらに、受信可能文字数の限られている携帯への転送に便利なメール分割機能も搭載する。指定したバイト数で分割した上で、分割数やファイルサイズを本文に挿入することができるようになっている。この際にも威力を発揮するのが強力な整形機能で、引用行や不要な行・文字列を削除して、携帯画面でも読みやすい形で転送できるようになっている。

    そのほか、プラグインを導入することで機能拡張を行うこともできる。プラグインには、スクリーンセーバ起動時のみ転送を実行するモジュールや、出先のメーラから「MailForwardController」の設定を変更するモジュールなど、さまざまなものが公開されている。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    いまや個人が複数のメールアドレスを使い分けるのは当たり前といってもよいだろうが、どのアドレスでどのメールを読み出したいかは、そのときの状況によって変わってくる。平日の昼間は会社に届いてほしいが、かといって「DMのようなものまで転送されては鬱陶しい」「明日から3日間は出張だから携帯に転送したい」などといったさまざまな事情に応えてくれるのが、この「MailForwardController」だ。

    とにかく転送メールの条件や整形処理が非常に細かく指定できるので、よほど特殊なケースを除けば、ほぼ思い通りの転送が可能になると考えていいだろう。また、特定の拡張子を持つ添付ファイルがあるメールを、転送を行わずにサーバから削除したりといったこともできるので、単なるメール転送ソフトとしてだけでなく、セキュリティツールとして使うこともできる。

    非常に高機能なメール転送ソフトで、個人の使用ならばこの「Standard Edition」で機能的な不足を感じることはおそらくないだろうが、より多くのアカウントを使用したいユーザ向けとして「Professional Edition」「WorkGroup Edition」(ともにシェアウェアとなる予定だが、現在はフリーで公開されている。いずれも作者のホームページからダウンロードできる)が用意されている。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    以前はプロバイダのメール転送や無料メール転送サービスを利用していたのですが、どうしても思い通りのメール転送ができませんでした。いろいろ自由の利くソフトが調べていたのですが、自分の思ったものがなかったので、この際作ってしまおうと思い、作ってしまいました。

    開発中に苦労した点
    最初はどんどん機能追加していったのですが、そのたびに本体をインストールしなおすのは面倒だと思いました。そこで必要な機能をプラグインというファイルにし、ファイルをコピーしてソフトの再起動だけで、さなざまな機能を実現できるようにしたのが苦労しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    お勧め機能としては、広告削除機能、SPAMメール削除機能が付いている転送条件設定です。広告削除機能は、ある文字列「---広告---」と書かれたもの以降を削除するとか、その文字列以降5行を、とかできるので、とても便利です。転送条件のところに、転送する条件と、削除する条件を同時に書くことができます。かなり複雑だと思いますが、慣れると大抵、何でもできると思います。

    今後のバージョンアップ予定
    今後はバグの対応のほか、新しい機能をどんどん追加していこうと思います。アイデアやバグはホームページの掲示板にて対応していきます。アイデアは、このソフトのこと以外でも、作れるものがあればどんどん作っていきたいので、掲示板にてよろしくお願いします。

    転送元や転送先の数の増量について
    おそらく、個人で使うには問題ないと思いますが、会社で使う等ございましたら、シェアウェアにて、転送元、転送先を増やしたものを用意していますので、よろしくお願いします。

    ビジネス向けプラグインについて
    現在は、ビジネス向けプラグインとして、サポートセンター用に、受付番号自動発番、自動返信、担当者振り分けメール転送プラグインを提供しています。アンケートメールの自動集計プラグインや、アンケートメール顧客情報データベース化機能プラグインも作っていますので、よろしくお願いします。ほかに、こんなものがほしい、ちょっと改造してほしい人は、別途メールで対応します。

    (おゆ)
    最近のレビュー記事
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
    BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
    Smart Defrag 7 PROSmart Defrag 7 PRO
    SSD・HDDハイブリッド対応。パソコンの処理速度を高速化させるスマートなデフラグソフト
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● MailForwardController Standard Edition Ver.2.05
  • 作 者 : おゆ さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.mjtown.com/
  • 補 足 : 動作にはVisual C++ 4.2〜6.0ランタイムが必要。プラグインは、こちらのページまたは作者のホームページからダウンロードできる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    MailForwardController Standard Edition メールをカスタマイズして携帯電話等に転送する機能豊富な転送ソフト 


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.