その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2002.02.13 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 吟詠の筆

吟詠の筆

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
吟詠の筆
グラフを使った評価で、弱点や習熟度がひと目でわかるタイピング練習ソフト
Windows Me/98/95  シェアウェア
吟詠の筆
  • 練習画面である「吟詠画面」。左下には入力可能な文字が表示される

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 速度目標を表す「筆称号」と練習文の選択画面
  • 練習の履歴はグラフや文字で表示できる。ユーザ別ランキングも表示可能

  • 日常語から専門用語まで幅広い問題で練習できるタイピング練習ソフト。グラフを使った評価画面によって、自分の弱点を的確に知ることができる。ローマ字入力に対応。

    「吟詠の筆」は、ジャンル別に分けられた練習文(問題)と、目標とする入力速度とを組み合わせて練習を行えるタイピング練習ソフト。入力速度は、毎分40文字以上が目標の「筆見習い」から、毎分400文字以上を目標とする「筆神」まで、10段階の「筆称号」から選択できる。問題は、指ごとのローマ字練習や清音/濁音/半濁音といった単純な入力練習のほかに、日常雑学、食べ物、天文関係、百人一首、ことわざなど、幅広いジャンルにわたり、難易度の異なる数レベルのものが用意されている。指定レベルの問題から、ランダムに出題させることも可能だ。

    「吟詠画面」と呼ばれる練習画面には、問題と実際に入力した文字のほか、それぞれの指の担当範囲を色分けしたキーボード図が表示され、キーをタイプするたびにその部分が反転表示される。画面左下の「入力スキャン」欄には次にタイプするキー(アルファベット)が表示されるが、全体としては実際の文章(漢字かな混じり文など)を見て入力することを意識した画面レイアウトになっている。

    ローマ字の入力方法では、さまざまな表記法に対応した「オールキー入力」モードを備えており、日ごろ入力しなれた方法で練習できる。複数の入力方法がある場合(「じ」→ji/ziなど)は、入力スキャン欄にはそのすべての候補が表示される(入力スキャンを表示しないようにすることも可能)。

    練習終了後には評価画面が表示される。評価画面では、入力速度や入力ミスが数字で評価されるほか、指ごとの成功率(入力の正確性)がレーダーチャートで表示され、ミスした文字を教えてくれるので、練習時の参考になる。また、設定した目標レベルと実際の入力速度に、正確性を加味した得点も表示される。このため、仮に入力数や正確性がまったく同じでも、設定目標が違えば異なる評価が下される。

    最大50人までのユーザを登録することが可能で、各ユーザの最高記録をランキング表示することもできる。練習履歴は1ユーザあたり200件まで保持でき、結果はグラフやテキストで表示させられる。ネットワーク上の複数のパソコンでデータを共有して使用することも可能で、データ保存場所の変更やメンテナンスを行うためのユーティリティプログラムが付属する。ユーザごとにパスワードロックをかけることも可能だ。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    ソフト名といい、トレーニングモードの名前が「筆流し」というあたりといい、なかなか洒落っ気を感じさせるソフトだ。ホームポジションについての説明がなかったり、問題文が漢字かな混じり文主体で表示されるあたり、全体にはタイピング初心者よりは、すでにある程度入力ができて、さらに速度や正確性の向上を目指す人がターゲットという印象である。

    練習テキストのバリエーションが多そうだし、「苦手な指」をチャートでわかりやすく表現したところなど全体によくできているが、実際に使ってみると気になる点もいくつかあった。ひとつは【BackSpace】キーを押すと入力ミスを取り消しにできるので、成功率100%を簡単に出せてしまうこと。筆者の場合入力ミスに気づいて、【BackSpace】キーを押してしまうことがしばしばあったが、正確な判定のためにも有効/無効をモードで切り替えられるようにしてはどうだろう。

    また成功率の判定では、例えば【I】を押すべきところで【O】と押してしまい、あらためて正しいキーを押したときに、【I】の方を苦手なキーとして判定するといった傾向があるように思う。おそらく「正しく【I】を押すまでに時間がかかった」=「【i】が苦手」という判定ではと推測しているが、「間違えて押した【O】が苦手」という判定でもおかしくないように思えるので、評価画面を見るときはこのあたりの特徴に気をつけて見るのがよいだろう。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    最初は前作「Pleasing タッチタイプ学園」の漢字まじりモードがちょっと打ちにくいので、そこを見直そうと検討していたのですが、最終的には良いところを継承しながら、新たにコンセプトの異なるソフトとして制作をしました。かつて「Pleasing タッチタイプ学園」には「学園TOP5データ」という概念があったのですが、これは「吟詠書林」という形で復活をしました。とにかく、趣きのある味わいのあるソフトに仕上がったのではないかと思います。

    ユーザにお勧めする使い方
    「吟詠の筆」はシンプルな操作性ながら、練習される方に応じて柔軟に対応するように設計されていますので、タイピングの初心者から上級者まで、使うごとに手になじんでくると思います。あなたもこのソフトで“筆神”(ふでかみ、ひつじん とも云う……)を目指してください!

    なお、当ソフトのパスワードライセンスはNEBULAR-SOFT作品「Pleasing タッチタイプ学園」と共通パスワードとなっていますので、いままでに「Pleasing タッチタイプ学園」に登録してくださったユーザ様は、「吟詠の筆」も使っていただくことができます(^^)/。練習問題は共通している部分もありますが、データの互換性はありません。

    落ち着いてタイプ練習したい場合には「吟詠の筆」を、楽しくタイプ練習したい場合には「Pleasing タッチタイプ学園」をという感じで使い分けていただけたらとても幸いに思います♪♪♪。

    (NEBULAR-SOFT)
    最近のレビュー記事
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    ファイル圧縮ソフト NXPowerLite 8 デスクトップエディションファイル圧縮ソフト NXPowerLite 8 デスクトップエディション
    Microsoft Officeファイルや画像ファイル、これらを含むzipファイルを、形式や見た目を変えずに最大50分の1のサイズにするファイル圧縮ソフト
    ネットラジオ録音 Xネットラジオ録音 X
    radikoや、NHKらじる★らじるといったインターネットラジオを再生録音するソフト
    やるぞ!確定申告2019やるぞ!確定申告2019
    申告用紙そのままの縮小イメージを使い、迷わず操作できる確定申告書作成ソフト
    マカフィー リブセーフマカフィー リブセーフ
    家族全員、何台でもインストール可能。パソコン、スマホ、タブレットを守るセキュリティソフト
    WinOptimizer 16WinOptimizer 16
    パソコン高速&最適化のためのオールインワンソフト
    Smart Defrag 6 PROSmart Defrag 6 PRO
    パソコンの処理速度を高速化させるスマートなデフラグソフト
    IObit Uninstaller 8 PROIObit Uninstaller 8 PRO
    不要なプログラムや邪魔なプラグインを完全に削除
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● 吟詠の筆 Ver.1.22Sd
  • 作 者 : NEBULAR-SOFT さん
  • 対応OS : Windows Me/98/95
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://hp.vector.co.jp/authors/VA013254/
  • 補 足 : 文人全員の筆字入力数が1,200字になるまで試用することが可能。ライセンスは「Pleasing タッチタイプ学園」と


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェアプロレジ・シェアレジ(1,188円(税込))
    吟詠の筆 1.40P 筆をしなやかに流すような感覚の遊筆思想的ソフトウェア (3,368K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.