その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2002.01.23 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 百人一首『小町』

百人一首『小町』

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
百人一首『小町』
「競技かるた」と「散らし取り」の2種類が楽しめる百人一首かるた遊びソフト
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
百人一首『小町』
  • COMと対戦する「競技かるた」モード。自陣の札を取られないようにするのがポイント

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ゲーム開始前はポイントした取り札の上の句が表示されるので、覚えておくとよい
  • 詳細設定画面。札の模様や背景画像を好みに合わせて変更することも可能

  • 見やすい画面とシンプルな操作性で、初心者から上級者まで幅広く楽しめる百人一首かるた遊びソフト。ゲームモードは対COM戦の「競技かるた」など、3種類がある。

    「小町」は、日本の伝統的な百人一首かるた遊びを楽しめるソフト。ゲームモードは公式ルールに準拠した「競技かるた」と、家庭で楽しむ一般的なルールの「散らし取り」、そして初心者のための「学習モード」の3種類が用意されている。

    コンピュータが対戦相手になる「競技かるた」は、自陣と相手陣に25枚ずつ置かれた持ち札を取り合うもので、自陣の持ち札が先になくなった方が勝ちとなる。相手陣の持ち札を取ったり、相手がお手つきしたりすると相手陣に札を1枚送ることができる。終了後は成績に応じて得点が計算され、上位20名までがランキングに登録される。

    同じくコンピュータと対戦する「散らし取り」は、場に置かれた50枚の札の中から先に26枚の札を取るというもの。お手つきによるペナルティがなく、積極的に札を取ることができる。

    「学習モード」は、読み上げられた札を一人でとるもので、自分のペースでゆっくりと楽しめる。終了までの経過時間が表示されるので、タイムトライアルに挑戦することもできる。

    「競技かるた」や「散らし取り」では、コンピュータが札を取るタイミング(上の句が終わったときや決まり字が出たときなど)を「僧正(初級)」「小町(中級)」「業平(上級)」「帝(名人)」の4段階で変更できる。これに「読み札表示速度」(低速/中速/高速/超高速)を組み合わせれば、コンピュータの強さを16通りに変化させることが可能だ。また、「COM札取り速度変更」によってコンピュータが札を取るまでの時間を「定速」(ゲーム開始時から終了時までほぼ同じ速度)にするか、「変速」(取り札の残り枚数が少なくなるほど早くなる)にするかを設定し、ゲームをさらにスリリングにすることもできる。そのほか、読み札の表記は漢字/ひらがなのどちらにも対応する。

    ゲームウィンドウのサイズは自由に変更でき、それに合わせて取り札の表示サイズも自動的に変化する。ディスプレイの解像度に合わせてサイズを設定する「最適化」機能も備えている。「初期設定」では、前述のCOM対戦の詳細変更のほか、起動時のゲームモード選択、取り札/背景画像の変更、マウスポインタの色指定、効果音の設定などが可能だ。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    パッと見の印象は少しシンプルでそっけない感じだが、なかなかよくできた百人一首ソフトだ。「学習モード」もあり、ヘルプの中に付録として「百人一首歌一覧」と「全日本かるた協会競技規定」が用意されていて、初心者の学習用としても最適だろう。ゲーム開始前の画面で取り札の上にマウスポインタを置くとその札の上の句を表示してくれるのもうれしい。

    ただし、コンピュータの設定はやや強めだ。一番弱いモードに設定しても、COMに勝つにはかなり苦労する。もう少し弱いモードも用意されていてもよかったように感じた。

    ウィンドウサイズを自由に変えられ、見やすいサイズで取り札を表示できるのは非常にうれしい。このソフトを使用していて一番便利に感じた機能だ。もちろんこの機能はノートパソコンなどを使用している人にも便利だろう。

    なお、今回紹介したフリーソフト版の「小町」のほかに、シェアウェア版の「おしゃべり小町」も用意されており、こちらでは音声データを使用して読み札を音声で読み上げてくれる。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    小さいころから古典文学が好きで、百人一首はお正月に限らずかかせない遊びでしたが、自分で楽しむことができるソフトがなかったので、「ならば自分で作ってしまえ!」というのが動機です。

    開発中に苦労した点
    100枚という数の札をウィンドウ上でどう扱うか、読み上げる札と取る札の対応、COMの強さのレベルをどう定義づけるか、というような点です。

    ユーザにお勧めする使い方
    最初は自分にあったレベルから始めて、少しずつレベルアップしていくのがベストだと思います。 ランキングモードで得点を競うなどすれば、楽しんでいるうちに上達できます。中学生や高校生は、冬休みなどに学校で「百人一首を覚える」という宿題がありますが、丸暗記したものはすぐに忘れてしまうものです。しかし、楽しみながら覚えたものはなかなか忘れるものではありません。遊びでも勉強でも、楽しく使っていただきたいと思います。

    今後のバージョンアップ予定
    特に決まった予定はありませんが、こまめにバージョンアップしたいと思っています。

    (Atelier Pandora)
    最近のレビュー記事
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
    BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● 百人一首『小町』 Ver.3.00
  • 作 者 : Atelier Pandora さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.komachi-web.com/
  • 補 足 : 動作にはVB 6.0ランタイムが必要。フリーソフト版のほか、音声読み上げに対応したシェアウェア版「おしゃべり小町」もある


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    小町2007 5.50 美しい女声朗詠で、初心者から上級者まで誰でも気軽に楽しめる百人一首、2007年バージョン (17,129K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.