その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2001.12.15 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Matilda

Matilda

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Matilda
ユニークな操作性を持つマルチレイヤ対応のペイントソフト
Windows 98  フリーソフト
Matilda
  • すっきりしたレイアウトで、広い描画面が特徴。操作方法は非常にユニーク

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 色の選択には、このHSVダイアログで行える。数値の変更はツールバーの「H」「SV」ボタンでもできる
  • 20種類が揃うツールはマウスの左右ボタンなどに割り当てて使用する

  • フローティングツールボックスなどを廃したユニークなインタフェースのペイントソフト。レイヤ機能では、レイヤごとに大きさや位置を自由に設定することが可能。

    「Matilda」は、テキストエディタのようなすっきりとした画面構成が印象的なペイントレタッチソフト。“できるだけ全画面を使って、描画できるように”などの理由でフローティングツールボックスを廃し、スクロールバーも持たない。そのため、一般的な同種ソフトに比べ、操作方法が非常にユニークなものとなっている。

    例えば、使用する色の選択は、HSV形式のダイアログで直接色を指定して行えるほか、ツールバーの「H」「SV」ボタンをクリックしてポインタを左右に振ることで、それぞれの値を上下させて指定する。この「ボタンをクリックしてポインタを左右に振ることで、設定値を上下させる」という操作は、ペンの太さや濃さを変更する場合も同様だ。

    ペンタブレットに対応しており、筆圧の変化で濃度や色、描画時の線の太さなどを変えることが可能。これらのON/OFFは、ツールバーのトグルスイッチで設定する。

    さらにユニークなのが、ブラシや消しゴムなどのツールをそのつどマウスの左右ボタンなどに割り当て、これを切り替えながら使用する点。例えば、2ボタンマウスを使っており、左ボタンにエアブラシ、右ボタンにハンドスクロールを割り当てたとすると、右ボタンのドラッグで視点移動を行い、目的の位置に移動したら、左ボタンドラッグで即座に描画を開始する、といった操作が可能になる。

    ツールは、エアブラシ、消しゴムなどの「描画系」、ハンドスクロールなどの「視点移動系」、NewLayerRect(新しいレイヤを作成する)などの「レイヤ系」、LightBrush(現在の色を明るくする)などの「レタッチ系」の4系統、計20種類が用意されている。

    対応するデバイスは2ボタンマウスのほか、3ボタン+ホイールマウス、ペンタブレット、ペンタブレット+サイドスイッチの4種類で、例えば、3ボタン+ホイールマウスなら4種類のツールをそれぞれに割り当てることができるわけだ。

    レイヤは、コピーや上下移動、合成などを行えるのはもちろん、不透明度の設定、加算・減算などの重ね合わせも可能。レイヤの大きさや位置を自由に変更することができる点もユニークだ。Susie Plug-inに対応し、静止画を読み込んで、新しいレイヤを作成する機能もある。

    フィルタは、明度、彩度、カラーバランス、ぼかしといった一般的なものから、タイル、チェック模様といったものまで、さまざまなものが用意されている。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    ペイントソフトといえば、ウィンドウのあちこちにツールボタンやボックスが並び、実際に描画に使えるエリアが十分とはいえない場合もある。特に高機能のソフトになればなるほどその傾向は強く、ツールの種類が多いため、仕方がないといえばそうなのだが、全体像は掴みにくく、何よりスクロールバーで行ったり来たりも面倒だ。

    そんなペイントソフトの欠点に正面から挑戦した(?)のが「Matilda」だ。その結果、大変にユニークなインタフェースを持つことになり、初めて使う人には少なからぬ戸惑いを抱かせるだろうが、それもほんのわずかの間のことだろう。基本的にはそれほど難しいものではない。それどころか、色にしても筆の太さにしても、この方法ならばより細かく指定でき、優れたものだと感じた。パレットや描画ツールが見えていないこともほとんど気にならない。なるほどこういうやり方もあったかと感心した。

    ただ、筆圧に応じて色や太さが変わる機能など、「Matilda」の特徴を十分に味わうにはペンタブレットが必要だが、もちろんペンタブレットのない人にも、ぜひ一度試してほしいと思う。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ユーザにお勧めする使い方
    とにかく触ってみてほしいので、簡単で綺麗なものを作る方法をひとつ。HSV形式で、少しずつ色を変えることが簡単にできるため、「H」スライダーで少しずつ色相を変えて、虹のようなグラデーションが簡単に描けます。また、装飾文字の作り方などをホームページにまとめてあるので、ホームページのタイトルやボタンを自作してみたい方は、ぜひご覧ください。

    開発動機と開発中に苦労した点
    多くのソフトが「レイヤ以前と、OSの標準的なインタフェースに引きずられている」と思っていましたが、自分にはプログラミング技術や、さまざまな法則の知識がまるでありませんでした。また、個人で開発しているため、自分のハード環境以外で動かなかったことがあったことと、それにまったく気づかなかったことが苦労した点です。

    今後のバージョンアップ予定
    「Matilda」本体としては、以下の機能を追加したシェアウェア版を開発中です。

    • 視点の回転、反転
    • パス(ベジェ曲線)の利用
    • 筆圧を各オプションごとに細かく指定
    • 模様によるブラシ、テクスチャを使った効果
    • ボタンひとつで作ることがでいる練習用レイヤ
    (ViikiSoft)
    最近のレビュー記事
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
    BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● Matilda Ver.0.8c
  • 作 者 : ViikiSoft さん
  • 対応OS : Windows 98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www1.ocn.ne.jp/~regz/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Matilda 2.03 レイヤーや筆圧に対応したペイント・レタッチソフト (1,165K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.