その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2001.12.08 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > DSマルチメディアプレイヤー

DSマルチメディアプレイヤー

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
DSマルチメディアプレイヤー
音楽CDのサンプリング録音も行えるマルチメディアプレイヤー
Windows Me/2000/98  フリーソフト(寄付歓迎)
DSマルチメディアプレイヤー
  • シンプルで見やすいデフォルトのメイン画面

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • タイトル、曲名などを管理するプレイリスト画面。上はデザインを変更したメイン画面
  • プロパティ設定画面。デザインの変更、プラグインの登録などを行える

  • 音楽CDからのサンプリング録音やダイレクト録音が行えるマルチメディアプレイヤー。画面デザインを自由にカスタマイズしたり、歌詞を画面に表示したりすることが可能。

    「DSマルチメディアプレイヤー」は、サウンド/動画ファイルの再生、および音楽CDの録音が行える多機能マルチメディアプレイヤーソフト。再生可能なファイル形式は、MP3/WMA(ASF)/RealAudio(*.RM)/WAVE/MIDI/MP3、AVI/MPEGなどで、よく使われる形式をほとんどカバーする。LZH形式で圧縮されたデータを直接、再生することも可能だ(別途、UNLHA32.DLLが必要)。録音は、WAVE/MP3/WMA/RealAudioの各形式に対応する。

    サウンドファイルの再生では、ランダム/リピート/イントロ/自動再生というプレイモードを選択できる。通常は、「プレイリスト」と呼ばれる再生コントローラで、演奏する曲を指定する。プレイリストを作成することで、形式の異なるサウンドファイルや音楽CDに収められた曲を自由に組み合わせて再生できるのが特徴だ。プレイリストへの登録は、メイン画面またはプレイリスト上にサウンドファイル(またはフォルダ)をドラッグ&ドロップするだけで簡単に行える。

    録音は、サンプリング録音またはCDダイレクト録音を選択できる。サンプリング録音とは、CD-ROMドライブや外部AV機器(ライン入力)の音を、リアルタイムに録音する方法。音楽がサウンドデータとしてリアルタイムに読み込まれ、WAVE形式のファイルで保存される。CDダイレクト録音では、CDからデータを直接読み込む。録音したファイルは、MP3/WMA/RealAudioの各形式に変換して保存することも可能だ(別途、対応エンコーダが必要)。

    標準のメイン画面は、左側に操作ボタンが並んだパネル、中央に演奏する曲(ファイル)のトラック表示、右側にボリュームと、シンプルかつ機能的に配置されている。画面デザインは、専用のソフト(DSMPデザイナー)を使って、ユーザが自由にカスタマイズすることもできる。

    歌詞表示機能も「DSマルチメディアプレイヤー」の特徴のひとつ。これは、歌詞ファイルを用意しておくと、再生する曲に合わせてウィンドウ内に表示してくれる機能。歌詞ファイルは、専用のエディタとコンバータで作成できる。

    そのほかにも、ウィンドウのボタンにアプリケーションを登録して、ワンクリックで起動する「簡易ランチャー」機能、オンタイマおよびオフタイマ、録音終了後にWindowsをシャットダウンする機能などがある。インターナショナル対応で、画面の文字を各国語に変更することも可能だ。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    MP3/WMA/RealAudioのサウンドだけでなく、AVIやMPEGの動画ファイルも扱えるパワフルな高機能マルチメディアプレイヤー。メタリックを思わせる配色はシンプルだが、ソリッドなイメージを与える。再生中にはトラック番号の下に、周波数別の音量レベルを示すスペアナが表示されるので、視覚的にも美しい。

    デザインのカスタマイズは、よくある「スキン」というレベルでなく、ウィンドウサイズや形状、操作ボタンなどのインタフェースまで含めて、まったく別物に替えることができる。オリジナルを作るにはデザイン的技能と知識が必要だと思うが、初心者は作者のホームページに登録されている多数のデザインの中から、自分好みのものを選べばよい。

    MP3などのファイルの作成は、WAVEファイルを作ってから変換することになり、しかもエンコーダは別途必要だが、これらエンコーダを設定してしまえば、あとはエンコーダの存在を意識しないで使える。こうして多様なファイル形式を一括して管理できるのは、いろいろなサウンドファイルが存在して混乱しそうな環境にも向いていると思う。

    さらに、作者のホームページには、スペアナパネルを左右両チャンネルで表示する「Wスペアナ+」をはじめとするプラグインソフト、上記の歌詞ファイルエディタや関連ツールの開発ツールなど、多数の関連ソフトが登録されているので、各自の能力や必要に応じて機能強化していくとよいだろう。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    開発を開始したのが1997年だったので、もうあまり覚えていませんが、当時は歌詞表示ができて、自分で使いやすいものがなかったのが動機です。

    ユーザにお勧めする使い方
    高機能プレイヤーなので、いろいろな使い方がありますが、プレイヤー、レコーダー(CDほか、いろいろ→MP3/WMA)としての機能以外にも、スキン(デザインと呼んでいます)が変更できます。ホームページでは、ユーザさんが作成したデザインをたくだん公開しています。

    また、他に類を見ないほどの多彩な歌詞表示もお勧めです。プラグインや関連ツールでさらに便利に機能アップもできます。ぜひ、DSMPワールドを体験してみてください。

    今後のバージョンアップ予定
    動画やネットワーク関係を強化し、ブロードバンド対応プレイヤーにしたいと考えています。

    (デルタソフト)
    最近のレビュー記事
    Apower PDF編集Apower PDF編集
    PDFをそのまま読み込み文字や画像を編集。ExcelやWord形式にも変換できる簡単PDF編集ソフト
    Driver Booster 9 PRODriver Booster 9 PRO
    800万以上のデバイスドライバに対応した定番ドライバ更新ソフト最新版
    Advanced SystemCare 15 PROAdvanced SystemCare 15 PRO
    パソコンの遅い、重いを1クリックで解消。プライバシー対策も可能で全世界2.5億人が愛用するパソコン高速化ソフト
    おまかせ医療費控除サポートPROおまかせ医療費控除サポートPRO
    日々の通院記録を入力することで、医療費控除の申請作業が劇的に楽に
    DriverMax 14 PRODriverMax 14 PRO
    不明なデバイスのドライバも高精度で検出。2,300,000台以上のデバイスに対応するドライバ自動更新ソフト
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    筆王Ver.26筆王Ver.26
    パソコンを使用する事による恩恵を受けつつ、温かみのある手書き風年賀状も作成できるはがき作成ソフト
    Web会議レコーダー ProWeb会議レコーダー Pro
    Zoom・Skype・Teams等を誰でも簡単に録画
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● DSマルチメディアプレイヤー Ver.5.02
  • 作 者 : デルタソフト さん
  • 対応OS : Windows Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト(寄付歓迎)
  • 作者のホームページ : http://www.deltasoft.jp/
  • 補 足 : 作者のホームページから「DSマルチメディアプレイヤー」用のプライグインなどをダウンロードできる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    DSマルチメディアプレイヤー Standard 6.50 高機能録再マルチメディアプレイヤー (3,050K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.